Q&A うちの妻、正気でしょうか?

うちの妻、正気でしょうか?

私は47歳、妻は45歳です。
結婚8年目 6歳と3歳の子供がおり、妻は妻の希望で寿退社をして専業主婦をしています。

4年前に住宅ローンを組んでですが、戸建のマイホームを購入しました。
8軒の新築分譲なので、だいたいどの家も経済的には同じような感覚のお宅が多いように思います。
男性の私から見ると、どこの家の方も会えば感じよく挨拶をしますし、住みやすい環境だと思っています。

妻も最初はそうだったようですが、ここ半年ぐらい、やたらとご近所を意識するようになってきてしまいました。

子供が通っている幼稚園のレベル、乗っている車のメーカー、車を買い替える回数、
庭の手入れの具合、奥さんの年齢、旦那さんの勤め先などの情報を昼間の井戸端会議などで
仕入れてくるようで(汗)

だいたいうちと同じ40代前半世代の家が多いんですが、中には当然20代の新婚さんらしき家もあるんです。

最近特にその30代の新婚さんらしい家について妻が色々言ってきます。
そこのお宅は、まだ子供のいない共稼ぎのようで、
妻は「共稼ぎしなきゃいけないなんて大変ね」
(← 今は女性も社会進出している時代なので、私なんかは、共稼ぎの家をみても、必ずしも家計が苦しいというような連想はしませんが)

と思っていたようなんですが、ご近所の井戸端会議で、その30代の夫婦は二人ともが、
某有名大学病院のお医者さんなんだということを知ったようで、妻がそのことを
私に何度も言ってきます(汗)

その家は共稼ぎだけれど、庭の手入れなんかも結構よくしていたりして、
車も外車に乗っているんです。

一応、うちの方が乗っている車も高い物に乗っていますし、庭もその家に見劣りしないぐらいにはなっていて、男の私からすれば、どうでもいいことですが、妻がすごく意識しています。

長くなりましたが最近の妻の様子を箇条書きにするとこうです。
・30代の奥さんに負けないようにとミニスカートでやたらとファッションや化粧に気を遣う。
家のポストを開けるときでも、完璧なスタイルじゃないとでない。

・休みの日は、朝から晩まで家族で外出しないと気が済まない(妻いわく、休日ずっと家にいたら貧乏人だと思われるそう)

・まだ今の愛車、買って半年なのに、もっとグレードの高い車に買い替えたがる

・その家の奥さんと会うと、やたらとうちの子供の習い事などの自慢話をする(妻にとっては、子供が二人いることが最大の自慢話のようだ)

・うちにはチワワが1匹いますが、近所の家が犬を飼い始めたので、もう1匹犬を買ってきてしまった(洋服を着せて、近所を散歩するのが快感らしい)

・どこの家よりもはやく洗濯物をベランダに干す(専業主婦として、そのお医者様の奥さんに負けたくないそう)

ヤマトなどの配送業者がくるとすかさず、差し入れをしてニコニコする(気配りが出来る女性とみられたいようだ)

こんな感じです。
これってプライドの高い女性ならみんなそうですか?
みなさんの奥さんもこんなに近所を気にしますか?
正直、最近妻の思想が心配になってきました。

私の考えすぎでしょうか?
一応、普段から、平日の夜と、仕事が休みの日は家事育児を分担して、
妻には気晴らしに習い事に行ってもらうなど気配りはしているつもりですが、
妻のご近所さんへの対抗心はストレスの表れなのか、病院に連れて行くべきか、
悩んでいます。

こんにちは!

夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。

このご質問について回答させていただきます。

 

他人と張り合うことは、自己肯定感の低さの現れ他人と張り合う女性

自己肯定感の低さは、幼少期の経験が災いしています。

自己肯定感とは、「自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉」として定義されています。

幼少期の親からの影響や、学校での出来事、友達とのかかわりや言動などから、自分自信を否定するような行為につなり自分を肯定できない状態です。

例えば、こちらの奥さんが元々負けん気の強かった子だとしましょう。

人一倍優越感を感じていたい性格で、何事も頑張る完璧主義な性格だとします。

 

そんな奥さんが幼少期に、

・「あの子かわいいのに服はなんかダサいわね」と友達から言われたり、

・「勝ち負けなんていい、もっと女の子らしくしなさい」と親から言われたり、

・自分より格下だと思っていた女子が、実はとても裕福でかっこいい男性と結婚をしていて大きなショックを受けてしまった

というような外的要因によって、自分を肯定する力が失われた可能性が高いです。

その結果、常に周りと自分を比較しては「あの人よりも優れている」「私の方が充実した人生歩んでいる」と感じることで自分自身を認めようとします。

 

自己肯定感が低いと、自分で自分の存在を認めることができませんので、他者からの承認を強く望むようになります。

「こんなに頑張っている私って偉いでしょ?」

「あの子、私より年齢は若いけど、見た目は私の方が綺麗でしょ?」

「献身的に旦那さんを支えるデキる妻だけど、私ってどう?」

といった感覚で相手から認めてもらうことを望みます。

そういった状況の中、完璧で誰よりも優れていたいと強く願う奥さんの周りに到底敵わないような存在が現れ、強く妬むようになってしまったと考えられます。

共稼ぎだと小馬鹿にしていたご夫婦が実は大学病院で働いていて、高級外車なんて乗っていたらもう黙っていられません。

現状を大きく変えてその夫婦より一歩抜きんでることが難しいわけですから、今の現状で張り合おうとしてしまうのです。

奥さん自身が自己承認できるようになっていけば改善されます。

自己肯定感の記事はこちら ⇒ 自己肯定感が低い原因① 両親の影響

             ⇒ 自己肯定感が低い原因② 過去のショック体験

             ⇒ 自己肯定感が低くなる原因③ 学校教育

 

 

 

投影の法則で、相手の優雅さに目が行ってしまいます

他人に嫉妬する女性

自分が意識していることは、相手の中に投影して見えるようになります。

奥さん自身が、「優雅な暮らしをしたい」と心から願っているから、それを実現している人がやたらと目につくのです。

加えて奥さんの自己肯定感が低いわけですから、「自分の価値」を保ちたくてうまくいっている人を攻撃したくなったり否定したくなります。

そう、自我を保つために他人を否定するのです。

否定するものが無いのであれば揚げ足を取ったり、意地を張ったり、自分を正当化したりします。

日本人は特に自己肯定感が低い国なので、こういった人は非常に多いのです。

 

では逆に、自己肯定感が高い人はどんな反応をするのでしょうか?

自分で自分を肯定できているので、人から認めてもらう必要がありません。

となると、「あのご夫婦輝いているなぁ!どんな風に生活しているのか関わってみたいなぁ♪」と、学ぶ姿勢や相手を認める言動が自然と出ます。

物事を肯定的に受け入れられない人は自己肯定感が低いのです。

自分で自分を肯定できないから人のことも肯定できません。

言い換えてしまうと、奥さんは自分に自信が無いのです。

投影の法則の記事はこちら ⇒ 宇宙の法則② 投影の法則

 

 

特に旦那さんに害が無ければ気にしなくていいでしょう

自由奔放に生きる男性
奥さんが旦那さんに攻撃したりすることが無ければ、特に何もしなくてOKです。
 
ただ、あまりに奥さんの発言や行動がエスカレートしてくるようであれば、旦那さんが奥さんの承認欲求を満たしてあげてください。
 
奥さんは自分に自信がなく、他人から認められたいのです。
 
誰も認めてくれないから余計にそれを強く望むようになっています。
 
・そんなに張り合わなくても、充分綺麗だよ
・他所の奥さんなんかより、ずっといい奥さんだよ。いつもありがとう。
・確かに有名大学病院はすごいけど、共稼ぎじゃなくてもローン支払える俺たちだって充実してるじゃん^^
 
奥さんの承認欲求を満たしてあげられうような発言や行動ができるといいですね!
 
この、「相手の承認欲求を満たす」という行為は、夫婦円満の秘訣でもあります。
 
ぜひあなたの発言や行動を今一度見直してみてくださいね!
 
 
承認欲求の記事はこちら ⇒ 夫婦関係破壊と構築の法則
 
 
 
小山雄介でした。
 
=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になった秘密

 

 

関連記事

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!
そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では
「年収3000万円の社長のマインドセット」
 ×「億万長者であるコンサルタントの教え」
  ×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」
を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を
増やしていくための活動をしております。

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@hu-huproject.com

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト 夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では「年収3000万円の社長のマインドセット」×「億万長者であるコンサルタントの教え」×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を増やしていくための活動をしております。

〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34

03-5659-0377

03-5667-5218

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日