自己啓発

【書評】「人を動かす(第4章)」を読んで、社長が経験談を語る

人を動かす

こんにちは! 夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。   今回も、デール・カーネギーの著作である 『人を動かす』という本をご紹介します。   成功者にご指導いただいたことで、 生活が豊かになっていったので 「人を動かすという本は実際どうなのか?」 という視点で、私の体験談なども 交...

【書評】「人を動かす(第3章)」を読んで、社長が経験談を語る

人を動かす

こんにちは! 夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。   今回は、デール・カーネギーの著作である 『人を動かす』という本をご紹介します。   成功者にご指導いただいたことで、 生活が豊かになっていったので 「人を動かすという本は実際どうなのか?」 という視点で、私の体験談なども 交...

【書評】「人を動かす(第1・2章)」を読んで、社長が経験談を語る

人を動かす

こんにちは! 夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。   今回は、デール・カーネギーの著作である 『人を動かす』という本をご紹介します。   成功者にご指導いただいたことで、 生活が豊かになっていったので 「人を動かすという本は実際どうなのか?」 という視点で、私の体験談なども 交...

【書評】「影響力の武器」を読んで、社長が経験談を語る

影響力の武器

こんにちは! 夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。   今回は、ロバート・チャルディーニの著作である 『影響力の武器』という本をご紹介します。   ビジネスにおいてセールスをする時、 人を説得し意図した行動をとってもらう時 などに人間心理の要素を駆使していきます。   ...

【書評】「7つの習慣」を読んで、社長が経験談を語る

7つの習慣

こんにちは! 夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。   今回は、スティーブン・コヴィーの著作である 『7つの習慣』という本をご紹介します。   私自身、成功者にご指導いただいたことで、 人生が豊かになって行きました。 今回は、私が関わる成功者と「7つの習慣」 の内容をリンクさせて、...

【書評】「嫌われる勇気」を要約してまとめてみました

こんにちは! フランチャイズオーナーズラボの小山です。   今回は、アルフレッドアドラーの著作である 『嫌われる勇気』という本をご紹介します。   成功者にご指導いただいたことで、 生活が豊かになっていったので 「嫌われる勇気は実際どうなのか?」 という視点で、私の体験談なども ...

行動経済学の効果一覧

こんにちは! 夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。   今回は、私が会社運営や夫婦関係で活用している「行動経済学」をご紹介します。 日本大百科全書には次のようにあります。 行動経済学とは、人間がかならずしも合理的には行動しないことに着目し、伝統的な経済学ではうまく説明できなかった社会現象...

自己肯定感の高め方【総まとめ】

こんにちは! 夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。   夫婦応援プロジェクトを立ち上げてから、悩める奥様をサポートさせていただく機会が増えてきました。 メールや通話で奥様の悩みをサポートさせていただいていると、旦那さんに対する感情がたくさん出てきます。 その根本の原因を探っていくと、奥さんが旦那さん...

自己肯定感の高め方⑩ 価値提供へ意識を向ける

こんにちは! 夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。   「自己肯定感の高め方」シリーズの最終章! 価値提供へ意識を向けるという視点でお伝えします。 価値を提供するとは、「相手の必要としていることを提供する」「相手が困っていることを解決する」という視点です。 この視点が培われると、「目の前の...

自己肯定感の高め方⑨ 成功者と触れ合う

こんにちは! 夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。   続いて自己肯定感の高め方の第9弾! 今回は、成功者(実績のある人)と関わる重要性についてご紹介します。 自己肯定感が低い人や、承認欲求が強い人が最も苦手とする項目ですので、いきなりこれをやることは全くお勧めできません。 徐々に自己肯定...

自己肯定感の高め方⑧ 弱い自分をさらけ出す

こんにちは! 夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。   続いて自己肯定感の高め方の第8弾! 今回は、自分をさらけ出すことの意味をご紹介します。 多くの人は自分の嫌だった経験や、過去のトラウマ、秘密にしておきたい事実を自ら内に閉じ込め、本当の自分を知られることを極端に嫌います。 自分をさらけ...

自己肯定感の高め方⑦ 尊重し、本音で向き合う

会話をする夫婦

こんにちは! 夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。   続いて自己肯定感の高め方の第7弾! 今回は、人とのコミュニケーションにおいて重要な概念をご紹介します。 人によって生まれ育った環境も違いますし、どういう教育を受けてきたかも違いますし、どんな体験をしてそれをどう受け取ってきたかも違います...