Brainの【ココナラ×Web制作 1人で稼ぐ学習ロードマップ】を解説!

こんにちは!

フランチャイズオーナーズラボの小山です。

 

今回は、知識共有プラットホームBrainより「ココナラ×Web制作1人で稼ぐWeb制作学習ロードマップ」という人気のコンテンツをご紹介します。

ココナラとは、個人の得意なスキルを売り買いする人気のプラットホーム:スキルマーケットのことです。

このコンテンツでご紹介するロードマップは、ココナラのWeb制作案件に最適化した学習ロードマップと案件対応術です。

実際に、このコンテンツの作者であるあきはるさんが会社を辞めてフリーランスになった学習手順が紹介されていますね。

 

あきはるさんってどんな人?

あきはるさん

未経験からWeb制作を学習し、ココナラを始めたところ出品開始2ヶ月で455,000円受注しました。

どうすれば検索順位が上がるかを研究しまくった結果、先日『ホームページ』というキーワード検索で【1位/13,423位】を獲得。

ぶっちゃけ、あきはるさんは、ココナラで受注するのは簡単すぎて飽きたというか、すでにあんまり面白くないそうです。

なので、今は『ココナラコンサル』に全振りしています。コンサル生にココナラで稼いでもらうというわけです。

正直、それも簡単です…。

ココナラで検索順位を上げるとか、受注を増やすとかは完全に知識ゲーです。

知っている人が検索順位を上げれて、知らない人が永遠に底辺という完全な知識ゲーです。

なので、コンサル生に知識を教えてるという状況です。

 

『ココナラ×Web制作』このジャンルは、最強のセーフティネットになり得ます。

なぜかというと、ココナラは物凄い集客力なので、お客さんの方から毎日勝手に問い合わせがくるからですね。

Web制作は需要がある上に分野の幅が広すぎるため、向こう何年も案件が存在します。

つまり、このBrainの内容を習得して、ココナラで実績を積めば、明日会社をクビになっても、次の日から飯が食える最強のセーフティネットとなるのです。

前置きはこれくらいにして早速いきましょうか。

 

今回もポイントを3つに厳選します。

① 下請けは絶対にやらない

② Web学習の心得

③ 案件対応の流れ

順番に見ていきましょう。

 

① 下請けは絶対にやらない

下請けWeb制作

あきはるさんが絶対に下請けをやらないのは、あんまり美味しくないから。

つまり、「HTML/CSSを書いて、PHPでwordpress化させる下請けのコーディング案件はあまりおいしくない」ということです。

「なぜおいしくないか」を簡単に解説すると、下請けコーディングの場合、お客さんはWeb制作会社だったりします。

つまり、自分のお客さん(Web制作会社)の、その先のお客さん(エンドクライアント)のWebサイトを作るという状況です。

その場合、こんなデメリットばかりです。

 

下請けWeb制作のデメリット

・1px単位の正確なコーディングスキルが求められる

・修正がめっちゃ多かったりする

・エンドの手前、即レスしないとかなり印象が悪くなる

・お客さんの方が知識があるから、不利な状況になりやすい

・下請けだから立場が弱い

・クオリティが低いと一発アウト

・コーディング案件メイン

プログラムやったことある人ならわかると思いますが、ぶっちゃけ、「嫌だなぁ。」と思っちゃいますよね。

 

よくわからないという人のためにわかりやすくいいますと、業務報告書を1000文字で上司に提出するとしますよね。

提出してしかめっ面でその場で報告書を読まれて、

・誤字脱字が多いじゃないか

・これはどういう意味だ?文章からわからないじゃないか。なぜすぐに答えられないんだ!

・これじゃ足りない、追加で500文字で説明分追加しろ

・はい、やり直し、明日修正して持って来い

 

こんな状況だとお金もらっていてもしんどいですよね。

あきはるさんの場合は、エンドクライアントから案件を受注し、「1人でサクッと作って、サクッと納品」というスタイルを確立しています。

名付けて、【1人完結型Web制作】ですね。

 

エンドクライアントの特徴

1、他の業務があるから、HP制作は優先度が低い

 → 即レスできなくても印象は悪くならない

2、Webの知識が少ない傾向にある

 →こちらの方が知識があるので、こちらのペースで

  話が進む(主導権を握れる)

3、Webデザインの知識がない傾向にある

 →細かい部分の良し悪しがわからないので指摘が少ない

4、Web周りが弱い

 →Web周りの案件は今後巻き取れる

(LP、広告運用、LINE運用、SNS運用など)発展性がある。

 

私も超アナログ人間で、Webデザインに疎いままココナラで製作してもらったことがあるので、正直言ってかなり美味しいと思います。

特にアナログ業界の会社や店舗のHP制作なら簡単に受注取れると思いますね。

知識がなくて自分でできないですからね。

 


② Web学習の心得

Web学習の心得

学習する上で大事なことは、「1つの分野にこだわらないで良いから、7割でどんどん進む」ということです。

なぜかというと、Web制作は分野が幅広いからです。

ひょっとしたら、特定の分野が苦手ということもあります。

その分野にこだわっていると、時間が無駄になります。

今回の講座でお伝えすることを習得してもらうと、Web制作においてたくさんの分野でも案件を受けられるようになります。

 

案件対応の幅が広がる

これは後々感じていただくことができると思いますが、

例えば、「④Wix」を学習し、案件対応術を習得していただけたら、同じようなノーコードツールでも十分に案件が取れるということです。

例を上げるなら、「④Wix」ができるようになれば、

・STUDIO

・Jimdo

・strikingry

が同じような考え方で対応できます。

 

「⑤Wordpress」を習得したなら、

・SnowMonkyのテーマ

・TCDテーマ

・オリジナルテーマ

など、無限に広がります。

 

ここでは用語の説明は省略し、学習がどのように役立つのかだけ見てもらえればOKです。

この辺りのWeb需要は今後も増えることでしょう。

もし仮に、「ペライチ」の需要がなくなっても「Wix」で稼げるでしょうし、Wixの需要がなくなっても、「Wordpress」や「ネットショップ作成」で稼げるでしょう。

それらの類似サービスにも幅を広げておくことで、さらに安定して稼ぐことができるというわけです。

こういうのを投資用語で、「ポートフォリオ」っていいます。

 

いわゆる、何かが下がっても別のものが上がったりするから、全体として安定するということです。

まとめると、冒頭でお伝えした、「1つの分野にこだわらないで良いから、7割でどんどん進む」が大事だということです。

これから幅広いスキルを身につける上で、その基本となる部分を今回習得してください。

 

Web学習の流れ

このコンテンツでは、次の流れで学習していきます。

1、HTML/CSS

2、Webデザイン基礎

3、ペライチ

4、Wix

5、Wordpress

各学習については解説しきれないので省略しますが、このステップに沿って学習していけば、あらゆるWeb製作に対応できます。

 

  案件対応の流れ

案件対応の流れ

今から解説することは、「当たり前だろっ!」「私はこういう流れじゃないっ!」という方もいると思います。

このBrainは初学者(案件を受注したことがない人)に向けているので、丁寧に解説します。

 

案件対応の5つのステップ

①公開依頼で提案/受注

②ヒアリング

③制作

④修正対応

⑤納品/評価

 

①公開依頼で提案/受注

まずは、「公開依頼」で提案をします。

公開依頼とは、依頼主が仕事人を募集しているものです。

クラウドワークスやランサーズなどは公開依頼が主流なので、そちらをイメージしてもらえると良いかと思います。

ココナラには「公開依頼」という名前でそういう仕組みがあります。

案件受注が自動化できるココナラでも、最初の方は依頼がこないので、とにかく提案して受注して実績を作るしかないです。

なので、まずは公開依頼でどんどん提案して受注を勝ち取りましょう。

 

②ヒアリング

受注したら、具体的な認識合わせを行います。

あきはるさんの場合は、ヒアリング項目に回答をしてもらうことで、認識を合わせています。

このコンテンツでは、ヒアリングテンプレートがついていますので、購入された方は、こちらのシートに沿ってヒアリングすればOKです。

 

③制作

ヒアリング事項の回答を参考にサイト制作に取りかかります。

ここで意識しておくことは、「全体の1/3」ほど作成したら、一度お客さんに見せましょう。

この時点で見せておいて、問題がなければそのまま進めます。

もし、認識が違うということであれば、「1/3」なら最初から作り直してもさほど問題はないです。

一切見せずに、完成形を見せると大事故が起こる可能性があるので、途中で見せておくということを意識してください。

 

④修正対応

「全体の1/3」で一度見せてOKであれば、9割ほどの完成度まで作成します。

9割ほどで、「ある程度完成しましたので、現時点で修正や要望があればご指摘ください」という旨で伝えます。

あとは修正をしつつ、お客さんが納得/満足すればOKです。

「修正の回数制限は3回まで」と決めても良いですが、あきはるさんの場合は無制限にしています。

理由は、「3回も無制限もさほど変わらない」という点と、「満足度が上がる」という点です。

 

⑤納品/評価

お客さんが満足した時点でOKです。納品をする時は、併せて評価の入力をお願いしましょう。

あきはるさんはこんな感じのテンプレを送っています。

あ、この挨拶テンプレートもこのコンテンツの醍醐味ですので、購入された方だけの特典にした方がいいですね。

あきはるさんはこのテンプレートをお客さんにお送りすることで高評価をたくさんもらえているそうです。

 

さあ、いかがでしたでしょうか?

このBrainコンテンツの後半では、受注を圧倒的に獲得しやすくなる提案力の極意が載っています。

提案力とは何かというと、知識とコニュニケーション力の掛け算でです。

知識が多ければ多いほど提案の幅が広くなります。

コニュニケーション力とは、「相手の気持ちを読んで、相手が喜ぶことを行う力」

知識を身につけた上で、相手が最も喜ぶ提案を行うことが『提案力』なのです。

 

このあきはるさんのBrainコンテンツを購入された方は、

・提案力を高めて受注を獲得する極意

・「あきはるのココナラ×Web戦略室」オンラインサロンへの招待

・ココナラ出品2ヶ月で455,000円受注したたった一つのテクニック

の3つの特典が用意されています。

 

その上でWeb製作全般を学習できるので、これからの時代は食いっぱぐれることのないセーフティーネットを築くことができますね。

Brainでは、現在人気ランキング1位です。

気になる方は、下記にリンクを貼っておきますので、のぞいてみてくださいね。

ココナラ×Web制作 1人で稼ぐ学習ロードマップ

他のオススメBrainコンテンツはこちらからどうぞ

Twitterマーケティングマスター講座

ビジネスモデルマスター講座

バズで伸ばすインスタ運用法

Twitter×自動化収益6億円超えのTwitter攻略ノウハウ

 

 

フランチャイズ無料相談会も実施しています。

無料相談バナー

関連記事

この記事は、【FOLAB フランチャイズオーナーズラボ】小山が書きました。

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ

フランチャイズオーナーとなり、
年商1憶円を達成した私、小山が
フランチャイズオーナーを目指すあなたに
寄り添うサイトとして運営しています。

会社に縛られたくない!
上司の圧力から解放されたい!
自分が決定権を持って自由に仕事をしていきたい!
フランチャイズで独立開業したい!

あなたの強みをビジネスにして、
あなたの理想の未来を実現しよう!

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@orfevre-y.com

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ フランチャイズオーナーとしてより良い人生を

〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34

03-5659-0377

03-5667-5218

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日