Brainで迫佑樹さんの「Twitterマーケティングマスター講座」を購入したので解説します!

こんにちは!

フランチャイズオーナーズラボの小山です。

 

今回は、これからビジネスを始めていきたい方へ向けたコンテンツ「Twitterマーケティングマスター講座」をご紹介します。

この講座は、Brainという知識共有プラットフォームで購入できる教材です。

 

Brain運営者 迫佑樹さん

迫祐樹

このBrainというユーザー数2万人超のプラットフォームを運営している迫佑樹さんがBrain上で販売している教材が

「Twitterマーケティングマスター講座」です。

迫佑樹さんは1996年生まれの24歳と若いですが、Brain運営のほか、複数の事業を運営しています。

そして、現在の年商はなんと10億円。

迫さんは、事業を立ち上げる際は必ずTwitter運用を取り入れていて、Twitterで集客したり、Twitterで収益化も行なっています。

年間10億円を作ってきた迫さんのTwitter運用の全てをこの講座で習得できてしまうわけです。

本講座は、21本の動画講義形式になっていて、1本あたり10分程度の動画で詳しく解説されています。

 

本講座の内容を実践したら、あなたのビジネス用Twitterアカウントも集客装置になること間違いなしです。

それでは内容を見ていきましょう。本講座の重要なポイントを3つに絞って解説していきます。

 

① ツイートする際の10のテンプレート

② ツイート作成における競合リサーチ

③ フォローされるプロフィール作成

順番に見ていきます。まず1つ目のポイントです

 

① ツイートする際の10のテンプレート

ツイートテンプレート

この講座のコンセプトは、「感謝されながら収益につなげるTwitter運用」です。

過激なツイートをしてお客さんから搾取して、批判を浴びながら事業をやっても、継続できないし、破綻して終わりです。

私利私欲のために売上を作るTwitter運用ノウハウではないので、そこだけは先に押さえておいてください。

 

これからご紹介するツイートのテンプレートですが、これは迫さんご自身が「こうしたらうまくいったよ~」という感覚レベルのお話ではありません。

迫さんは、過去にツイッターを頑張っても全く伸びない時期がありました。

「なんでこんなにもフォロワーがつかないんだろう」と悩んでいたので、ご自身でツイート内容を分析するプログラムを作成して、バズっているツイートを徹底的に調べあげました。

 

・どんなツイート内容がバズるのか

・いい内容なのに反応がないツイートはどんなものか

・逆になんでこのツイートがバズるの?

 

こうしたツイート内容の分析から始めて、分析結果から得られたデータをもとにテンプレートを作ったんです。

そのテンプレートをもとに、迫さんが展開する複数の事業にも取り入れてみた結果、「感謝されながら収益を上げることに成功した」ということで、今回の講座の販売に至ったそうです。

 

実際に迫さんの事業では、

・コンテンツ販売をTwitterで告知すると、すぐにコンテンツが売れてしまう

・書籍を出版すると「100冊買います!」という猛者がTwitterに現れる

・不動産事業では、Twitterから入居者が決まる

 

など、絶大な効果を発揮しているそうです。

先に言っておきますが、このTwitter運用ノウハウは、1日20ツイートしましょうとか根性論ではありません。

テンプレートに沿ってツイートを作るので、誰でも、どんな事業でも再現性は高いです。

 

ツイッター投稿でバズるツイート10のテンプレート

もったいぶってきましたが、それでは、10のテンプレートを見てみましょう。

1、理想図を描かせる

2、再現性を担保する

3、即行動を促す

4、投資重要性を説く

5、新たな学びを提供

6、可能性を肯定する

7、間接的に否定する

8、親近感を沸かせる

9、向上心を表現する

10、権威性を表現する

このような10個のテンプレートをあなたの事業に当てはめてツイートをしていけば、いいねやフォロワーがつきやすくなります。


② ツイート作成における競合リサーチ

競合リサーチ

ツイートを作っていく流れとしては、

・自分の知識や思考や体験に基づくもの

・ライバルリサーチをした結果に基づくもの

主に、この二つから成り立ちます。

 

自分の知識や体験に基づきツイート

例えば、あなたがプログラミングが得意で、プログラミングに関する情報を発信するとします。

プログラミングスキルを習得したことによって、フリーランスとなり、テレワークができて、サラリーマンの頃より収入が上がったとします。

この体験をもとに

「プログラミングを学ぶことで、お金の不安をなくすことができますよ。なぜなら自分のスキルで稼ぐことができるからです」という内容で発信できるツイートが作れます。

 

これは、10のテンプレートにおける1つ目「理想図を描かせる」につながります。

このように、あなたの知識、思考、体験と10個のテンプレートを組み合わせることによって、ツイートを作ることができます。

 

ライバルリサーチに基づくツイート

もう一方のライバルリサーチに基づくツイートの作成について見てみましょう。

他業界や同業のライバルのツイートで、「どんな内容が伸びているのかな?」と、伸びている内容や要素を分析します。

分析したこれらの要素は、ツイッターの10のテンプレートのどれに当てはまるかな?と分析してツイートを作成します。

例えば、動画編集をしている方のツイートで伸びている内容が権威性を表現するのテンプレートに当てはまる場合、あなたのツイッターでも置き換えて同じように権威性を表現していきます。

 

こうすることで、二つのプロセスでツイートを量産していくことができます。

Twiterでのライバルリサーチに関してですが、コマンドを使えば簡単にライバルのツイートをリサーチすることができます。

いくつか見てみましょう。

「from:ユーザーID名」

特定ユーザーが投稿したツイートのみが表示されます。

この特定ユーザーがツイートした内容で、プログラミングに関する内容を見たい場合は、ユーザーID名の後にプログラミングを入れて検索します

 

「min_faves:1000 検索ワード」

このコマンドでは、入力した検索ワードについて1000いいねがついたツイートを表示させます。

1000いいねがつくツイートはこんな内容なのかと分析することができます。

1000リツイートされたツイートに関しては、「faves」を「retweets」に書き換えることで検索できます。

ぜひツイート分析に活用してください。

 

  フォローされるプロフィール作成

迫祐樹さんプロフィール

あなたがSNS運用をする際に、「プロフィールってそこまで重要なの?」と思っていたら完全にアウトです。

ツイートをいくら10個のテンプレートに当てはめて量産したとしても、プロフィールがダメだと残念ながらフォローされません。

そもそもどんな流れでフォロワーは増えていくのかステップで見ていきましょう。

 

フォロワーが増えるまでの一連の流れ

1、Twitterでツイートをする

2、既存フォロワーにツイートが見られる

3、フォロワーがいいね&リツイートすることで、フォロワー外の人にリーチする

4、フォロワー外の人にツイートが見られる

5、フォロワー外の人がプロフィールを読んでくれる

6、プロフィールと日々のつぶやきを見てフォロー

 

多くの場合、こんなステップを踏みます。

ポイントは、新たにフォローしてくれた人が既存フォロワーになり、あなたのツイートに対していいねやリツイートをしてくれることで、そのフォロワーのフォロワーにまで拡散されること。

フォロワー10人の方にフォローされていいねをしてもらったら、新たに10人の方に見てもらえるわけです。

 

Twitterをやっているとわかりますが、全くフォロワーと関係のないツイートはほぼ目に入ってきません。

Twitterのアルゴリズム上そのようになっています。

結論として、プロフィールを面白くすることで、フォロワーの伸び率は大きく変わります。

だからこそプロフィールも充実させなきゃダメなんです。

フォローしてもらって、収益につなげるには、興味づけとファン化が必須になってきます。

 

そのために特に有効になってくるのが、10個のテンプレートでいうところの

・新たな学びを提供する

・権威性を表現する

この2つがポイントです。

 

プロフィールを作る際に意識すべき7つのこと

1、フォローするメリットがわかるようにする

2、なんだこの人?と興味付けをする

3、経歴と権威性をしっかりと提示する

4、今何をやっているかを伝えて怪しさをとる

5、遷移させたいURLをうまく載せる

6、ヘッダ画像はプロフィールを捕捉する

7、プロフィール画像は人にする

 

本講座内では、迫さんのプロフィール文をもとに、どのように興味付けとファン化を行なっているのか要素ごとに紐付けしながら解説してくれます。

より具体的に実践したい人は、ぜひ本講座から学んでみてください。

 

いかがでしたでしょうか?

Twitter運用の10個のテンプレートをご紹介させていただきましたが、本講座はこれだけではありません。

10個のテンプレートそれぞれに、具体的にどんなツイートを作っていけばいいのか4個~5個の具体例を付け加えて、「Twitter運用テンプレートに基づく、ツイート作成シート」を用意してくれています。

エクセルで作られている作成シートなんですが、合計45種類のテンプレートに20種類のツイート文を作れるようになっています。

このエクセルシートをダウンロードしてツイートを量産していけば、誰でもTwitter運用をプロ並みに行うことができます。

複数事業を次々と成功させて年商10億円に到達した若き経営者のTwitter分析の集大成ともいえるこのツイート作成シート。

ゲットしたい方は、下の画像ににリンクを貼っておきますので、ぜひ本講座を手にしてTwitter運用に力を入れてみてください!

ツイッターマーケティングマスター講座

 

こちらの記事も人気です。→フランチャイズオーナーになるには?準備と手順を徹底解説!

他のフランチャイズを検討されている方はこちら →フランチャイズの窓口

 

フランチャイズ無料相談会も実施しています。

無料相談バナー

関連記事

この記事は、【FOLAB フランチャイズオーナーズラボ】小山が書きました。

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ

フランチャイズオーナーとなり、
年商1憶円を達成した私、小山が
フランチャイズオーナーを目指すあなたに
寄り添うサイトとして運営しています。

会社に縛られたくない!
上司の圧力から解放されたい!
自分が決定権を持って自由に仕事をしていきたい!
フランチャイズで独立開業したい!

あなたの強みをビジネスにして、
あなたの理想の未来を実現しよう!

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@orfevre-y.com

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ フランチャイズオーナーとしてより良い人生を

〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34

03-5659-0377

03-5667-5218

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日