Brainで【お金の指南書】を購入したので解説します

こんにちは!

フランチャイズオーナーズラボの小山です。

 

今回は、知識共有プラットホームBrainより「お金の指南書」という人気のコンテンツをご紹介します。

 

マーケッターみなとらさん

解放マーケッターみなとら

このコンテンツは、年収6億円を超えるマーケッターに弟子入りし、ネット起業1年目で売り上げ2,000万円を達成し、法人を立ち上げ社長になったみなとらさんのコンテンツです。

『ビジネスのゼロイチを作るにはどうすればいいのか』

『どうやったらマネタイズがそんなにガンガン出来るのか』

と聞かれることがとても多かったということで、ゼロから具体的な戦略の立て方までをこのコンテンツに全てまとめたそうです。

冗談抜きでビジネス初心者がこの知識に触れるかどうかで1年後の収入に決定的に大きな開きが生まれます。

そのくらい本質を突きまくった内容に仕上がっています。

 

愛なき力は暴力であり、力なき愛は無力である

このコンテンツの冒頭は、キング牧師の名言から始まります。

「愛なき力は暴力であり、力なき愛は無力である」日本は資本主義社会です。

力がない人は、残念ながら、誰かに骨の髄までしゃぶられ、食い尽くされるように社会は出来ています。

「100年安心プラン」

「安心安全の投資信託」

「最短30分でお金を借りられます」

「毎月の支払が楽になるリボ払いに変更しませんか」

「ニーズの切れない都内ワンルームで老後の資産を形成」

 

あろうことか、誰もが知る上場企業、さらには国までが、一見あなたにメリットがあることのように、堂々とこんなオファーを大衆にしているのです。

あんまり言うと、そう言ったサービスに従事されている方に申し訳ないのですが。

要するに産まれてから死ぬまで、あなたの”力”を奪い取ろうとする誘惑があの手この手で仕掛けらているということです。

ではどうすればいいのか。

「守り」や「節約」で終わってしまっては意味がなくて、自分で「作り、増やす」という、【正しい攻め方】を出来るようになること。

じゃないと「自分の人生を自分でコントロールする」ための力は得られません。

 

このコンテンツでは、前半で、資本主義の勝ち組が採用する思考フレームを。

後半で、ビジネス初心者からでも幸せに爆益を生むための”歪みを突くチート戦略”の具体的な作り方を9つのパートに分けて網羅していきます。

 

それではいきましょうか。今回もポイントを3つに厳選します。

① お金とは何か?

② 億万長者のマインドセット

③ 真のお金持ち

 

順番に見ていきましょう。

① お金とは何か?

お金とは何か

お金とは、信用のことです。まずはじめにお金の機能としては3つあります。

価値の保存、交換、価値の尺度

この3つですね。

 

「お金=信用」

つまり、貯金として価値を保存できますし、お金とものを交換できます。

そして、どのくらい価値があるものなのかをお金で教えてくれると言うことです。

お金は信用を数値化したものと言う概念は、お金の機能の3番「価値の尺度」と本質的にかなり共通しています。

「お金=信用」

この原則を絶対法則と考えて、すべてのビジネスの哲学としてください。

それがあなたの生涯合計所得を最大化する方法です。

 

 

「あぁ?ただの精神論じゃないか」と思ってしまった方もいるかもしれませんね。

これには論理的根拠があるんです。

どういうことかというと、資本主義社会である日本において、国家が「交換できる信用の担保」を認めているのが日本円です。

国の「日本円の価値の担保」を前提に私たちはお金をお金だと認めています。

国が「明日から日本円の価値を認めません」と言い出したらお金はお金ではなくなってしまいます。

お金は絶対的なものではありません。その本質はあくまで信用です。

 

実際に経済政策に失敗した国で、「貨幣」の価値が急落しお金が「交換券」として機能しなくなった例はたくさんあります。

そもそも1万円札の製造コストは、約22円と言われています。

信用に基づく相対的な価値で実態は、22円の紙。

22円のものを、「1万円の価値がある」ことにしようねと交換している以上、資本主義の貨幣システムそのものがバブルであり幻想であると言わざるをえません。

 

お金の本質=信用が担保されている

だからお金の本質は『貨幣であること』ではなく、『信用が担保されること』なのです。

それを踏まえて、お金=信用=価値の尺度であるということを原則として置いていれば、本質的な判断ミスは極めて生じにくくなります。

「信用を得るためにはどうすればいいのか」を常に念頭に置いていることがお金持ちへの第一歩だということです。

これはビジネスでも全く同じです。

深い信用を得ることができれば、人は価値を感じて抵抗なくお金を払いますし、信用がない人の商品や紹介には1円も使いません。

実際にビジネスする立場になると、「お金を稼ぎたい!!」という主観感情が入ります。

でもこれって自分目線で自分中心ですよね。

お金を稼ぎたい!って思いはお客さんに何もメリットがないじゃないですか。

何も提供していないし、信用もされないと言うことです。

お金を稼ぎたい!ではなく、どうやって深い信用を築いていくかということを考えて行動していきましょう。

 


② 億万長者のマインドセット

億万長者のマインドセット

それでは、「信用を得てお金持ちになる」という目的を達成するために、多くの人が知らない極めて大切なマインドセットをお話します。

このマインドセットがあるとないとでは、得られるお金の総量は明確に変わってきます。

億万長者まで上り詰めた人の多くが持っているマインドセット。

それは、「普通の人の生涯賃金をとっとと稼ぎ終えよう」という思考です。

あなたは生涯賃金を短期間で稼ぎ終えることを前提にしていますか?と聞かれると多くの人は、「いや~そこまでは思ってないよ」という感じではないでしょうか。

 

資本主義社会でお金持ちになる方法は、多数の人が生涯をかけて稼ぐ額を前倒しで稼ぐことです。

つまり時間で差を作るのです。

・知識を吸収する。

・新たなスキルを習得する

・さらにレベルの高い人との関係を作る

こういう自分の価値を上げていくために一番必要なものって、時間だよねという話です。

 

時間の使い方で価値を上げていく

例えばこんな話がわかりやすいですね。

せっかく格上の方と会えるチャンスや美味しい投資案件が巡ってきた時に、「本業が忙しいので土日でいいですか」という受け答えをしてしまうとしましょう。

これでは正直スピード感があまりに足りないので、そういう方の案件を採用することはほとんどないです。

ある程度時間に余裕な人じゃないと同じ土俵で打ち合わせすらできないということです。

 

「生涯賃金を前倒しで稼ぐ」それを叶えた状態の一つにセミリタイアがあります。

このセミリタイヤ状態に入るためにはお金に働かせるというステージに入ることが必須条件になります。

労働収入、事業所得で得たお金を資産に変えて、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを作り上げます。

このステージに入れないと、収入が途絶えたら労働に戻るということになります。

宝くじで高額当選した人が、その後転落人生を歩むことになるのは、入ってきた大金を資産の購入に充てずに浪費してしまうからです。

「生涯賃金を数年で稼ぐにはどうしたらいいのか」

この考え方を念頭に置いて日々行動するのが富裕層の定義の1つです。

 

  真のお金持ち

真のお金持ち

先ほど、生涯賃金を短期で稼ぎ終えるという、億万長者のマインドセットをご紹介しました。

サラリーマンの生涯賃金約2億円をキャッシュで持っているとしましょう。

しかし、キャッシュで持っているだけで、運用できなければ2億円分の実力があるとは言えません。

実力がある人というのは、真のお金持ちになる方法が分かっている人のことです。

真のお金持ちはオーナーであること。キャッシュが循環する仕組みのオーナーです。

宝くじを例に見てみましょう。

 

真のお金持ちはオーナー

宝くじというキャッシュ循環の仕組みのオーナーは誰でしょうか?

これが、真のお金持ちとは何かという議論の答えです。

特に宝くじやギャンブルというのは「キャッシュの循環」が分かりやすいですよね。

ギャンブルの胴元は、お金を増やしたい人へ「夢」を売ります。

宝くじは50%以上が胴元のものです。

ギャンブルを運営しているのに、運営者だけが実はギャンブルをしていない。

でも多くの人が繰り返し「夢」を買いに来てお金を使う。

こういう仕組みのオーナーは真のお金持ちです。

 

「宝くじは買わなきゃ当たらない」

という価値観を持った大衆に夢を売って、大衆は宝くじの胴元に数万円単位のお金を収めています。

あなたが取り組んでいる事業や副業で、最終的に一番安定したいならこのオーナー側を目指そうという話です。

この視点で考えると企業のあらゆる広告宣伝の見方が変わります。

FX初心者でも稼げます。一番儲かるのは誰? →証券会社

株式投資で資産運用! 一番儲かるのは誰か? →株を発行した人

アフィリエイトで一番儲かるのは? →商品を生産した人

転職して年収アップを目指そう! 転職に夢を持たせて一番儲かるのは? →転職エージェント

年収500万円から始める不動産投資! 不動産を売りつけて一番儲かるのは? →不動産販売業者

 

これはつまり、真のお金持ちである業者のキャッチコピーで私たち消費者は儲けに使われているということです。

これはショッキングな内容です。

 

いかがだったでしょうか?

億万長者のマインドセット短期で生涯賃金を稼ぐや、真のお金持ちはオーナーになること。

といったお金の本質に触れていきました。

これらはコンテンツの前半でより詳しく解説されているので見てみてくださいね!

 

コンテンツの後半では、じゃあ実際に

・短期で生涯賃金を稼ぐにはどうしたらいいのか

・ビジネスオーナーになるにはどうしたらいいか

この部分について全4章で解説されています。

主にコンテンツマーケティングで稼ぐノウハウや、起業アイディア、起業の始め方、そしてセールスやマネタイズの話など盛りだくさんです。

今まで金額が高めのコンテンツをご紹介してきましたが、このコンテンツは安いです。

学生でも買えちゃう金額です。

 

しかも!読者限定のコンテンツまで特典でついています。

1.「あなたに合う稼ぎ方をゼロから選ぶロードマップ」

2.「リターンのあるものにGIVEするための”人の見分け方”」

3.「セールス出来る数×稼ぎ方」の超有益参考動画情報

の3つの特典ですね。

概要欄にリンクを貼っておきますので、のぞいてみてくださいね。

 

お金の指南書

他のオススメBrainコンテンツはこちらからどうぞ

Twitterマーケティングマスター講座

ビジネスモデルマスター講座

バズで伸ばすインスタ運用法

Twitter×自動化収益6億円超えのTwitter攻略ノウハウ

 

 

フランチャイズ無料相談会も実施しています。

無料相談バナー

関連記事

この記事は、【FOLAB フランチャイズオーナーズラボ】小山が書きました。

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ

フランチャイズオーナーとなり、
年商1憶円を達成した私、小山が
フランチャイズオーナーを目指すあなたに
寄り添うサイトとして運営しています。

会社に縛られたくない!
上司の圧力から解放されたい!
自分が決定権を持って自由に仕事をしていきたい!
フランチャイズで独立開業したい!

あなたの強みをビジネスにして、
あなたの理想の未来を実現しよう!

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@orfevre-y.com

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ フランチャイズオーナーとしてより良い人生を

〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34

03-5659-0377

03-5667-5218

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日