Q&A 結婚生活が嫌になりました

結婚生活が嫌になりました。
34歳手取り25万円、子供2人(7歳、5歳)の4人家族です。
2世帯住宅、ローン5万円、光熱費は親持ちです。

私の収入も少ないこともあり、妻は去年からパートで働くようになったりました。
パートで働く条件は16時までのはずが、子供の習い事もおろそかになり、私が仕事を抜け送り迎えせざるをえなくなりました。
私は妻にパートなんだから、「習い事の日ぐらいは通常16時で上らせてもらいなさい」と言いましたが、妻は「パートの仕事が生きがいだから」と私に言いました。
また今年から責任者(時給は750円、月8~10万円)になったこともあり、
子供、家族優先より自分の趣味とパートの仕事を優先してます。
とくに今年に入ってから週末は趣味に没頭し、毎日「疲れた」「私だって働いているんだから」と言うようになり、家族で遊びに行くこともなくなりました。
週末の朝、昼ごはんは私が作り、夜は作ってもらっても、おかず一品で、栄養バランスが悪いからせめて、2~3品と味噌汁ぐらいはお願いしてますが、作ってもらって文句言うな!と言われ困ってます。
部屋の掃除もしませんので週末に私が掃除をしています。

最近は仕事も忙しいこともあり、ストレスが溜まっているのか子供のカバンを蹴ったり、夫婦生活も誘っても断られ、夫婦の会話は、パートでの愚痴ばかりです。
私も注意することが多くなり、喧嘩の毎日です。
最近は、会話するたびに自然と喧嘩になるので、私も何も言わなくなりました。
一日の会話は、おはよう、ただいま、おやすみ程度になってます。

「こんな理解のないB男とは早く離婚したい」と言われています。

私も子供が成人になるまではがんばるつもりでいましたが、もう限界に近く私も離婚を考えるようになりました。
この先どうしたらいいでしょうか?

 

こんにちは!

夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。

このご質問について回答させていただきます。

 

他人は自分の写し鏡他人は自分の写し鏡

まず文章から感じたことは、旦那さんは自身の考え方や価値観に奥さんを合わせようとする意図が汲み取れます。

自分の考え方や価値観を押し付ける行為は、どんな人間関係もうまくいかなくなるということを念頭に置いてください。

旦那さん一人の価値観を奥さんに押し付けて、「俺の考えに合わせてくれないから悪い。俺は悪くない。」という印象を受けます。

他人は自分の写し鏡で、旦那さんが奥さんがやっていることを一切認めようとしないから、奥さんも旦那さんを認められないのです。

旦那さんの発言、行動、姿勢、態度に奥さんはただ反応しているだけです。

「パートが私の生きがいだから」

大いに結構なことじゃないですか。

旦那さんの収入が少なくて奥さん自ら働きに出てくれているんです。

奥さんのその気持ちを大切にして、こどもの習い事を辞めるという選択肢もあったのではないでしょうか?


「パートでの愚痴を言うようになり」

女性は会話を通じてストレスを発散させる生き物です。

話を聞いてもらって、共感してもらって、女性は頑張れるようになります。

正社員の仕事でもパートでも、同じようにストレスはかかりますから、話に耳を傾ける姿勢は必要なのではないでしょうか。

もしそれが嫌なのでしたら、奥さんに働いてもらうのではなく、旦那さんが副業をやりましょう。

夜間のバイトはいくらでもあります。

夜間の掃除のバイトだっていいですし、新聞配達だっていいですし、旦那さんも収入をあげる方法はあります。

旦那さんがたくさん稼ぎ、奥さんに安心を提供しましょう。

え?会社員の仕事にプラスしてバイトまではできない?

なら共働きで頑張ってくれる奥さんに感謝して、奥さんにできないことがあれば分担してやりましょうよ。

それが夫婦なのではないでしょうか。

参考記事はこちら ⇒ 宇宙の法則② 投影の法則

 

 

相手の置かれている状況を体感してみる

育児ノイローゼ

相手の置かれている状況を体感するということは、人が変われる一番のきっかけとなります。

どんなに強く言っても相手は変われません。

どんなに理屈をつけて説明しても相手は変われません。

ならどうするか。

・相手の置かれている状況を体感し、変わるきっかけや環境を作る

・相手に自分の置かれている状況を体感してもらい、何かを感じてもらう

これが一瞬で人が変われるきっかけとなります。

 

まず、日本人男性全員にお伝えしたいのですが、奥さんの置かれている状況を想像してみてください。

毎日毎日、育児、家事、旦那さんの世話をこなすわけです。

子供が小さい時は、気を抜ける時間はほとんどなく、自分の趣味に使う時間なんてありません。

この状況、いかがですか?男性に当てはめて考えてみましょう。

旦那さんにとっては、友人と飲み会に行くこともできず、趣味をやろうにも時間が無い。

平日は会社で働き、休みの土日はバイトで稼がないといけない。

家庭内での奥さんという役割は、男性で言えばこんな感じです。

そう、年間365日、丸一日休みなど無く、子供、家族、旦那さんに向き合って自分を犠牲にして頑張ってくれているんですね。

 

この生活、耐えられる旦那さんはどのくらいいるんでしょうか。

奥さんに口答えする前に、奥さんが置かれている状況を1か月だけでもいいから体感すべきなのではないでしょうか。

実は、私も以前はそういった一般男性と同じような考え方でした。

ところが育児丸一日体験をやってみたことで、それがどれほどツラいものなのかを体感しました。

この経験を通じて私の思考回路は一瞬にして変わったのです。

以前の思考回路:俺は仕事やってるんだからせめて家事・育児くらいはやってくれ。それが奥さんの仕事でしょ。

現在の思考回路:俺ができないこんな大変なことを毎日休みなくやってくれてる。「仕事の方がよっぽどラクだ・・・」俺がしっかりと稼いでこなきゃ!

育児丸一日体験という「環境」を作ったことで、妻への接し方が変わる「きっかけ」ができました。

今では妻の家事や育児のやり方、家の中でのことに口出しするという発想がありません。

家にいる時は妻がやりやすいように、妻が少しでもストレス軽減できるように、妻に少しでも安らぎの時間を提供したい。

そんな思いで毎日生活を送っています。

 

 

離婚して再婚しても、同じことを繰り返す

離婚を繰り返す夫婦

この世の中の全人類で、旦那さんと同じ価値観を持った女性はどれほどいるでしょうか?

残念ながら誰一人としてそんな人はいません。

育った環境、親からの愛情のかけられ方、得てきた知識、経験してきたこと、優先順位など何もかもが違います。

誰一人として同じ価値観を持った人はこの世にいないのです。

それを理解し、お互いの価値観の違いを見つけて、お互いが納得する方向で二人のルールを決めていく。

これができなければ、離婚して相手を変えたところで同じことを繰り返します。

まさに「思考は現実化する」ですね。

 

自分の考え方が正しい。相手が悪い。相手が合わせないから悪い。

この思考回路だと相手を受け入れられないどころか一緒にいることに苦痛を感じ、もはや一緒にいる意味がありません。

相手と違うところは何だろう?どうしたらお互い納得できるだろう?何かいい方法はないか。

こういった思考を身につけないと相手を変えても同じです。

また、奥さんに対してそれができないと、職場でも同じ現象が起こります。

部下に対して、上司に対して、会社に対して否定的な考え方になってしまい、出世街道も断たれますし、昇級も難しいでしょう。

目の前のことから逃げず立ち向かい、自分自身が成長し、乗り越えるという気持ちで取り組んでみてください。

 

小山雄介でした。

 
=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になった秘密

関連記事

【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!
そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では
「年収3000万円の社長のマインドセット」
 ×「億万長者であるコンサルタントの教え」
  ×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」
を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を
増やしていくための活動をしております。

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@hu-huproject.com