高齢者向け配食サービスまごころ弁当 加盟店募集要項

こんにちは!

フランチャイズオーナーズラボの小山です。

 

今回は、宅配弁当のまごころ弁当の加盟店オーナーの募集内容を見ていきます。 

少子高齢化や核家族化が進み、独居老人の数は年々増えています。

独居老人が足腰悪くなってしまうと、毎回の食事を作るのも一苦労になり生活に支障をきたします。

だからこそ作る手間が省けて安価な宅配弁当のニーズが高まってきているんです。

それでは早速見ていきましょう。

 

マーケット基本分析

高齢者の推移

総務省統計局が2019年9月に公表した日本の人口統計によると、2019年9月15日時点で、65歳以上の高齢者が総人口にしめる割合は役28.4%。

うち、70歳以上でも20%超と急上昇しています。

高齢者人口は過去最高の3588万人です。

 

配食サービス業界について

配食業界

配食サービスの店舗数の比較

まごころ弁当チェーンは、2020年7月末時点で834店舗。

宅配クックが350店舗、ライフデリが240店舗、ニコニコキッチンが105店舗で圧倒的なシェアを誇ります。

現在でも毎月20店舗以上が新たに加盟をしていて、拡大スピードは日本一です。

真剣に高齢者向け配食サービスFCの比較をして、最終的に選択するのはまごころ弁当という結果が出ています。

2019年後半の加盟契約数を見ると、まごころ弁当が140店舗、宅配クックは2店舗、ライフデリは38店舗という状況です。

 

売上の伸び率も日本一

単店舗売上2016年2018年

伸び率

まごころ弁当100124.524.5
宅配クック100107.77.7
ライフデリ100102.62.6

配食チェーンを選び、その後店舗の運営状況はどうなったのかを見てみましょう。

日経テレコン(日経新聞の企業情報サイト)に載っている各チェーンの数値を比較しました。

1店舗あたりの店舗売上がどのくらい伸びているのかは重要な指標となっています。

伸び率でも圧倒的な実績を持つのがまごころ弁当です。

 

 

配食サービスの事業内容

配食サービス事業

地域にお住いの高齢者様に、毎日のお食事をお届けするお仕事です。

配食業務

調理経験は不問です。誰にでも無理なくお取り組みいただけます。

注文の確認

事前の注文数が決まっているので、突然の作業や作りすぎによるロスを避けられます。

食材準備

本部が供給するチルド食材を選ぶだけです。脂が固まる食材のみ中温で温めます。

包丁を使った仕込み等はありません。

盛り付け

加熱調理したおかずを盛り付けます。

配食

宅配バイクや軽自動車などで1件1件ルート配送します。

 

営業業務

地域を統括するケアマネージャーとの関係作りが食数を伸ばします。

ケアマネージャーとは、介護保険制度の中核を担い、介護を必要とする人と、福祉、医療、保健のサービスを結ぶ架け橋となる重要なポジションです。

配食希望者やご家族の方が、その地区のケアマネージャーさんにサービスの申請、相談をします。

相談を受けたケアマネージャーさんは、そのニーズに合わせて自身が知っている配食業者を紹介します。

つまり、地域内のケアマネージャーさんへの認知度アップが食すうを伸ばすカギになります。

個人宅を訪ね歩く飛び込み営業はありません。

 

オーナーの仕事の1日の流れ

事業立ち上げの時は、配達食数が少ないため、1日の大半は営業活動に時間を費やします。

ある程度注文数が入るようになったら、空いた時間でケアマネージャーや福祉関連施設に営業に回ります。

また、配達ルートによっては配達途中で営業を行う場合があります。

40〜50食の注文が入るようになれば、利益が出てくる計算になります。

 

日食数ごとの損益シミュレーション

まごころ弁当 損益分岐点

毎日のお食事なのでお求めやすい低価格で販売できるコスト競争力を実現します。

経費項目オーナー1人配達2人、盛り付け1人配達7人、盛り付け1人
日食数50200600
単価475475475
売上712,5002,850,0008,550,000
食材原価298,5001,194,0003,582,000
粗利414,0001,656,0004,968,000
    
人件費0600,0001,8000,000
家賃80,00080,00080,000
会費30,00030,00030,000
水道光熱費20,00060,000150,000
燃料費12,00036,00096,000
雑費30,00090,000180,000
経費合計172,000896,0002,336,000
    
営業利益242,000760,0002,632,000

ロイヤリティーは存在せず、規模によらず会費のみ一定額かかる仕組みです。

家賃も一定額なので規模を大きくすればするほど利益が多く残る計算となります。

600食まで注文数をとることができれば、ひと月でサラリーマンの年収の半分を稼ぐことができます。

 

フランチャイズパッケージ概要

まごころ弁当加盟条件

本部コストの徹底削減により、初期投資ほぼゼロでのスタートが実現できます。

 

必要資金について

 フランチャイズ加盟条件開業必要資金
加盟金なしなし
保証金なし(要審査)なし
研修費なしなし
ロイヤリティーなしなし
システムレンタル料なしなし
会費月額3万円なし
契約期間5年間
標準店舗規模7〜10坪0〜270万円

 

加盟契約に資金がほとんどかからないのが非常に魅力です。

開業資金として、店舗取得料、店舗工事料、配送バイクのレンタル料、中古厨房機器の準備などに資金がかかります。

本部の徹底したコスト削減によって低資金での開業が実現できます。

 

出店エリアについて

1店舗あたりのエリア(配達範囲)は、原則として市区町村単位で商圏エリア内の65歳以上の人口が1.5万人以上を指標としています。

1店舗あたりの初期投資も少ないので、まずは1エリアで安定した収益を確保します。

そして近隣エリアへの進出を果たすことで、効率的に事業の拡大が図れます。

 

まごころ弁当加盟のメリット

高齢者向け配食サービス まごころ弁当

 

自社工場を保有することで商品力の強化

2013年2月、(株)すかいらーくより群馬県の食材工場を買収しています。

配食FC本部として自社工場を保有していることが最大の強みです。

製造直後の新鮮な食材をチルド状態(冷凍ではない)で店舗に届けることができます。

加盟店は調理された食材を盛り付けるだけでOKな状態であることが事業運営の大きなメリットになります。

 

安定収益が得られる

成長市場であるため、絶対的な需要が増加し続けています。

少子高齢化社会や核家族化が影響して、今後さらに独居老人が増加していきます。

2018年には65際以上の人口が総人口の28%に達した一方で、行政支援は打ち切り傾向にあります。

地域福祉関連施設およびケアマネージャーに対する営業ノウハウの構築により、安定的にご利用者の獲得につながります。

 

低コストを実現

2等3等立地での出店により開業資金の圧縮につながります。家賃、保証金などの初期負担を徹底的に削減可能です。

厨房器具は、中古品を使うことで出店コストの削減につながります。

配送にはバイクのレンタル、リースを活用していくことでランニングコストを抑えることもできます。

受注生産による安定収益と廃棄を削減し、食材のロスがほとんど出ないことも魅力です。

 

休日も作れる

開業したら、休みなく毎日営業を続けなければならない・・・これでは単なる苦役です。

まごころ弁当を展開するシルバーライフ(株)は、オーナーが日曜を営業するかしないか自ら決められるチェーンです。

オーナーが店に入る時期は平日は働き、休日はゆっくり心身を休める。

従業員を採用したら週2〜3日だけ働き、店を任せることも可能です。

配食フランチャイズでは、シルバーライフだけが実現可能な労務体制となっています。

 

本部から顧客紹介もあります

喫食検討者から本部や提携サイトへの問い合わせは月に8000件以上にのぼります。

20人近くの本部の社員が毎日自社のコールセンターで受けて、全国の加盟店にお客さんを紹介しています。

集客活動を店舗に任せきりにしません。本部も全力で広告をかけて支援しています。

 

 

まごころ弁当本部のサポート

まごころ弁当 代表

まごころ弁当を運営する本部シルバーライフの代表である清水社長自らが日本で一番の売上実績を出した店長です。立ち上げから安定食数に至るまで十分なサポートを約束してくれます。

 

サポート概要

フランチャイズ契約後は、担当のSVがつきます。SVは全員が店舗経営の経験者です。

現場経験豊富なSVが、しっかりと店舗運営を自らの経験を元にして支援します。

サポート項目

内容
物件探し配食サービス事業を行うのに最適な物件の探し方をご提案します。
開業申請店舗開業をするにあたり、行政への必要な申請をレクチャーします。
営業先リストの作成ケアマネージャーへの営業資料を作成します。
郵送DM作成DM戦略でも集客できるようにDM作成も実施します。
店舗内業務サポート仕入れ、試食の作成、在庫管理などをサポート。
営業ロープレ研修ケアマネージャーへの営業をする際のトークスクリプトでロープレします。
営業同行サポート実際にSVと営業を一緒にやることで営業の仕方を習得。
人材採用サポート人材の募集から面接、採用までをサポートします。

 

フランチャイズチェーン全体で最新のノウハウを共有できるのがフランチャイズ加盟のメリットです。

800店舗以上の現場で、日々生み出されている最新のノウハウや事例がいつでも手に入ります。

 

清水貴久社長の思い

18年以上も前からこの配食サービス業界に入り、何年間も雨の日も風の日も自分でバイクを運転して地道にお客様にお弁当をお渡ししてきました。

業界が黎明期で何も手本がない中、1人でゼロから店舗を立ち上げて高齢者専門宅配弁当チェーンの中でナンバーワンのオーナー店長として業界最高売上を記録。

複数店舗を経営し、フランチャイズ展開を開始しました。

私たちは全国のお客様の「ありがとう」のために今後もお弁当を配達し続けます。

事業説明会では、新規加盟の話や、成功事例、撤退した悪い話

 

最後に

高齢者向け配食サービスは、本当に地道なお仕事です。

でも、地道に頑張っていけば努力が結果になりやすく報われやすい仕事だとも言えます。

少子高齢化、核家族化、離婚率の上昇など、配食サービスの需要は今後も拡大していきます。

シルバーライフ本部の徹底したサポートにより、加盟店オーナーとしては開業のハードルが低く設定されていることは大きなメリットです。

素人でも結果を出しやすいビジネスモデルなので、サラリーマンから強い独立志望がある人は検討してみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事も人気です。→フランチャイズオーナーになるには?準備と手順を徹底解説!

他のフランチャイズを検討されている方はこちら →フランチャイズの窓口

 

フランチャイズ無料相談会も実施しています。

無料相談バナー

関連記事

この記事は、【FOLAB フランチャイズオーナーズラボ】小山が書きました。

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ

フランチャイズオーナーとなり、
年商1憶円を達成した私、小山が
フランチャイズオーナーを目指すあなたに
寄り添うサイトとして運営しています。

会社に縛られたくない!
上司の圧力から解放されたい!
自分が決定権を持って自由に仕事をしていきたい!
フランチャイズで独立開業したい!

あなたの強みをビジネスにして、
あなたの理想の未来を実現しよう!

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@orfevre-y.com