質屋かんてい局 加盟店募集要項

こんにちは!

フランチャイズオーナーズラボの小山です。

 

今回は、質屋かんてい局の加盟店オーナーの募集内容を見ていきます。

昨今の経済情勢も影響し、リユース業界は急速に拡大しています。

様々な企業が参入し、ライバルとなる業者が多くなってきていて、ネットショップやプラットホーム、アプリまで台頭してきました。

そんな中でのかんてい局の魅力について触れていきます。

 

質屋かんてい局の特徴

質屋かんてい局の特徴

質屋かんてい局は、質の利息収入×販売収入×買取換金収入の3本の柱を融合したビジネスモデルです。

この質屋の現代のビジネスモデルが「かんてい局」になります。

かんてい局では、中古品や高級品の販売収入だけではなく、物を担保にお金を貸すことで得られる利息収入によって、安定した経営を目指すことができます。

 

例) かんてい局茜部店の年間売上の内訳

販売収入(BtoC)424,841,093円

換金収入(BtoB)179,484,786円

利息収入(BtoC) 68,378,604円  年間売上合計=672,704,484円

 

なぜ今、質屋なのか?

質屋

鎌倉時代から800年脈々と歴史を紡いでいる質屋は、いつの時代でも必要とされています。

質屋は賃金業ではなく、質屋営業法に則って営業をしています。

品物を預かり、品物を買い取り、品物を売る。商売の原点は質屋にあります。

そんな質屋はいつの時代もお客様に感謝いただける時代に左右されない専門性を持ったビジネスなんです。

 

質預かりは上限金利が認められている

質預かりは公安委員会、賃金業は金融庁と管轄が違うため、賃金業が上限金利20%のところ、質預かりは109.5%まで可能です。

また賃金業では改正賃金業法が完全施行され、賃金業者も運営が厳しくなっています。

しかし質屋はその制限がありません。

そのため質屋を利用する人が増え、かんてい局では質預かり在庫と融資が増えています。

 

質屋は安全性でも優れています

リスクがなく、お客様にも安心・安全にゴリ湯おいただける質屋独自のシステムがあります。

お客様に10万円の貸付をする場合を考えてみましょう。

本来、買取であれば13万円になる商品を質屋で預かり、10万円の貸付を行います。

月利6%での貸付の場合は、利息6000円をお客様が支払います。

合計10万6千円の支払いがあれば、お客様に商品を戻すことになります。これは出質と呼ばれます。

何も支払いがない場合は、流質となり債務がなくなるので商品を売却し、売却益を出すことができます。

 

利息収入を得ることもでき、出質による元金回収と利息収入を得ることもでき、支払いが無ければ売却を出せる。

お客様が支払っても支払わなくても品物を担保として預かっているので、質屋にとっては安心・安全で経営することができます。

 

法改正による需要の向上

2018年にはカジノを含めた統合型リゾート施設(IR)整備法案が可決されました。

2005年にカジノが合法化されたシンガポールでは、質屋の件数が114件から214件に増加しています。

 

従来質屋の現象によるシェアの拡大

従来の質屋は、主に家電製品・日用品を取り扱ってきましたが、近年では一部質屋が貴金属やブランド品を扱うようになりました。

時代の流れとともに、質屋の主要取扱品目が貴金属やブランド品などの高額品に移行する中、目利きがない従来の質屋は徐々に廃業していきました。

加えて質屋は、体力的な負担が少なく店主が恒例になっても営業可能で、多くが自宅の一部で営業していたため代替わりすることなく廃業していきました。

このような時代背景がありますが、経営に苦労して廃業した事例はありません。

かんてい局では、従来型と近年型の両方の良いところを取り入れてアレンジしています。

地域や顧客ニーズに合わせた商材を扱うことで、業績はぐんぐん伸びています。

 

リユース市場の拡大

中古ビジネスの需要は年々増加しており、2009年から7年間で157%増の1兆7743億円のマーケットに成長しました。

それでも中古品のバオ梅をしたことのない人が国民全体の6割いるので、家庭では使われていないが売れるものが市場の倍以上あると言われています。

 

リユース市場の歴史

時代の変化の中で、価値観の多様化やエコ意識の高まりもあり、持っているものを「お金に変えたい」「良いものを安く買いたい」という双方のニーズが合致するリユース業界は人気なビジネスになりました。

「1億総商人」時代の到来、CtoCマーケットの拡大、シェアリングの拡大など追い風が吹いてきています。

 

 

開業に必要な資金

かんてい局 開業資金

かんてい局の開業にあたり、初期費用の概算を見てみましょう。

初期投資費用概算

項目

質・買取特化型
(店舗外販売の小型店)

中型
(店舗面積50坪未満)

大型
(店舗面積51坪以上)
開業支援金500万600万700万
本部教育料350万400万450万
店舗工事費用1250万3900万7000万
宣伝広告代150万400万500万
備品代150万300万350万
防犯カメラ費用30万80万100万
商品代500万4000万8000万
店舗保険費用20万35万40万
酒販申請費用20万20万20万
求人費用10万20万50万
合計2980万円〜9755万円〜17210万〜

 

店舗実績平均

続いて、2019年9月時点での開業から1年未満の店舗を除いた平均値を見てみましょう。

項目

質・買取特化型
(店舗外販売の小型店)

中型
(店舗面積50坪未満)

大型
(店舗面積51坪以上)
売上918万1344万2931万
利息46万119万241万
売上合計964万1463万3172万
買取・仕入れ661万908万1858万
粗利303555万1314万
平均粗利率33%41.3%44.8%

※あくまで平均値であり、売上を保証するものではありません。

 

モデル経費

項目

質・買取特化型
(店舗外販売の小型店)

中型
(店舗面積50坪未満)

大型
(店舗面積51坪以上)
家賃35万60万100万
人件費45万130万180万
広告宣伝費30万60万150万
水道光熱費5万10万20万
その他30万80万100万
ロイヤリティー49万71万159万
経費合計194万411万709万

 

 

かんてい局の研修

かんてい局研修

今や小売業、サービス業に置いて「満足」を与える良い接客を行うことは当たり前の時代です。

かんてい局では鑑定しとしての一流の査定スキルを身につけた上で、さらに接客面においてお客様に満足の上をいく感動を与えることが繁盛店を運営する上で何よりも重要だと考えています。

それらのスキルの習得に関して、オープンまでに8つのカリキュラムを組み、鑑定師の育成を行なっています。

オープン前各種研修

オープン後各種研修オープン後個別研修
適正テスト研修事前課題全国での勉強会ブランド研修
スタッフレベルアップトレーニング店舗訪問宝石研修
本部基礎研修 各種研修会携帯研修
本部現場研修オーナーセミナー会お酒研修
マネジメントスタートアップ研修資格取得研修サポート強化訪問
店舗スタッフ向け研修 SVによるディスプレイ研修
現地基礎研修 従業員満足度指導
課題改善指導 WEB研修

 

定期訪問指導はもちろんのこと、全国各地にて加盟店に無償で参加できる各種研修会、資格習得研修のほか、店長塾やオーナーセミナー会など、必要に応じて各種研修を実施しています。

なかなか時間が取れない、店を空けられないといった加盟店に対しては、SVによる店舗訪問の代替えで、各種個別研修を実施することも可能です。

それぞれの店舗に合わせて専属の講師にて研修を実施します。

 

かんてい局のシステム・サービス

鑑定システム

AIを取り入れた鑑定システム、WEBのシステム化を駆使して、経験がない方でもリスクなく短期間でさんん風できるシステムが構築できています。

EC販売に関しても在庫連動、オリジナルECモールの構築などチェーンのスケールメリットを活かした運営支援体制が整っています。

 

鑑定・買取システム

鑑定システム買取システム
・AI鑑定システム・酒買取システム
・本部遠隔システム・衣類買取システム
・全店舗相場システム・バイク買取システム
・宝石鑑定システム・本、CD、ゲーム買取システム
 ・携帯電話買取システム
 ・骨董品買取システム

 

店舗運営支援

各種WEBやSNSを活かした集客対策、全国統一キャンペーンなど、加盟店集客教科のためのイベントの実施う、TVCM作成など加盟店の運営支援業務を積極的に実施しています。

また、加盟店における人員採用に関しても、本部によるリクルート採用支援システム「SAITAN」を活用し、人員確保のフォロー体制が構築されており、開業後も安心して店舗運営に専念できます。

 

店舗開発システム

一般的には市場に情報が出てこない大手流通系のリストラ物件情報も保持しています。

本部独自の商圏調査・競合調査を行い、物件の良し悪しを判断する一つの材料としています。

・商圏評価 ・・・人口、年間小売販売額など

・動線評価 ・・・交通量、右折アクセスなど

・地点評価 ・・・駐車台数、店舗形状など

 

プランニング

いつでもみじかな特別感を感じながらも安心できるように・・・

かんてい局のブランドコンセプト「いつでも身近な特別感 そしてあなたに安心を」を基に、入質や買取のお客様に対してプライバシーを確保するため、個室ブースを設けてゆっくり落ち着いてご利用いただける工夫もしています。

また、買い物にこられたお客様に対してもゆっくり落ち着いて商品を見ていただけるようカフェスペースやバーカウンターの設置など、目と耳と鼻に訴求する売り場を作っています。

 

オープンまでの流れ

かんてい局オープン

ここまで見てくださった方なら、かんてい局に魅力を感じていることと思います。

それでは、かんてい局へ加盟してオープンするにはどんな手順を踏めばいいのか見ていきましょう。

ステップ1事業説明会、店舗見学説明会に参加し、事業内容の理解を深めます
ステップ2加盟申し込み、本部加盟審査税金の支払いや資金状況などから審査をします
ステップ3役員面接、重要事項説明役員面接をして重要事項の確認をします
ステップ4加盟契約締結加盟契約を書面にて交わします
ステップ5スタッフ募集、面接、採用スタッフ募集にあたり本部がサポートします
ステップ6本部基礎研修、物件決定物件の探査から市場調査まで本部がサポート
ステップ7プランニングどんな店舗が前にするかアドバイスします
ステップ8本部現場研修本部主催で現場研修を実施します
ステップ9外観工事看板の設置、外壁工事など店舗を整備します
ステップ10オープン準備什器の設置、商品陳列、業務機器の設置など
ステップ11現場研修実際にお客さんのご来店を想定し研修します
 かんてい局店舗OPEN!!いよいよ店舗オープンです!

 

最後に

貴金属買取チェーンはライバルが多く、お客さんの奪い合いになっているため難しい面もありますが、質屋かんてい局であれば、質預かりでの利息収入が得られるので差別化ができます。

利息収入、販売収入、換金収入の3つの収入の柱は、非常に魅力的なビジネスモデルです。

しかし、店頭販売も含めると固定費がかさむので、固定費の面では買取専門と比較すると不利になってしまいます。

興味を持った方は、ぜひ質屋かんてい局について理解を深めて加盟を検討してみてください。

 

こちらの記事も人気です。→フランチャイズオーナーになるには?準備と手順を徹底解説!

他のフランチャイズを検討されている方はこちら →フランチャイズの窓口

 

フランチャイズ無料相談会も実施しています。

無料相談バナー

関連記事

この記事は、【FOLAB フランチャイズオーナーズラボ】小山が書きました。

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ

フランチャイズオーナーとなり、
年商1憶円を達成した私、小山が
フランチャイズオーナーを目指すあなたに
寄り添うサイトとして運営しています。

会社に縛られたくない!
上司の圧力から解放されたい!
自分が決定権を持って自由に仕事をしていきたい!
フランチャイズで独立開業したい!

あなたの強みをビジネスにして、
あなたの理想の未来を実現しよう!

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@orfevre-y.com

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ フランチャイズオーナーとしてより良い人生を

〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34

03-5659-0377

03-5667-5218

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日