礼儀やマナーに対する考え方とは?

こんにちは!

夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。

 

礼儀やビジネスマナーがどうして存在するのか考えたことはありますか?

どの会社でも実施される新入社員教育。

新人のうちから礼儀やマナーは叩き込まれて、一定の水準でお客様や取引先の対応ができるように教育されます。

ですが、なぜそれが必要なのかを深く真剣に考えたことはありますか?

この記事では、成功者の考えを取り入れながら理解しやすいようにまとめていこうと思います。

 

 

お金は人間からしか生まれない

お金を渡す様子

日本人はマネーリテラシ―がとても低いと言われています。

それは、義務教育でお金に関することは学ばないからですね。

日本の支配層からすれば、個々がお金に関する知識を身につけることで個人の力が巨大になることを防ぎたいという考えがあります。

教育などしなくてもある一定層の人間は、自ら勉強してお金に関する知識を身につけて自分のビジネスを所有しようとします。

法人がいい例ですね。法人税は非常に優遇されていて、個人の累進課税よりもはるかに安い税率となっています。

ですから個人がお金を稼ぎすぎた場合、法人を設立することで税率を下げようとしますし、税金や制度の仕組みを利用して節税しようとします。

こうして設立された法人を所有する社長さんたちはほとんどが成功者です。

彼らのマインドを見ていくと、「お金は人間からしか生まれない」という暗黙のルールがあります。

お客様は神様だという概念はこういった理由から言われているのですね。

お客様がお金を出したいと思うように会社全体でサービスや商品を開発し、従業員を教育し、お客様にセールスをかけてご紹介します。

これこそがビジネスの本質であり、ビジネスとは人間心理を読み解くこと

お金が人間からしか生まれない以上、人間の感情をプラス方向へ揺さぶる必要があることがわかります。

 
 
 

相手の感情をマイナス方向へ動かしたらお金は入ってこない

不愉快にさせるビジネスマン

前章でお金は人間からしか生まれないことに関してご説明しました。

この考え方を念頭に置いて物事を考えてみると、普段の人間関係から人間の感情を動かしていく必要があることに気が付きます。

人を気持ちよくさせるなどプラスな方向で作用すれば、人の気持ちが自分に加わるようになり、それが形を変えてお金やモノ、人脈に変わっていきます。

それがマイナスな方向だとどうでしょうか?

なんであいつのためにしてやらないといけないんだ・・・
あんな一方的なセールスで誰が買うか!
こいつ言うこと聞かないしどうでもいいわ・・・

こういった状況に陥ってしまい、チャンスを失うどころか人の気持ちを離れさせるので、お金をも退けてしまいます。

ともすると、サラリーマンが会社の悪口や不満を言うことは・・・

言うまでもありませんね。自らお金を放棄しているようなものです。

日本人のマネーリテラシーの低さが、自らお金を放棄するような言動を生み、日本人の平均年収を押し下げているのかもしれません。

また、他国と比較すると日本人は、成功者含め他人を攻撃するような人の割合が高いというデータもあります。

これは、満たされない思い ⇒相手を攻撃する ⇒余計にお金が稼げない ⇒満たされないという負のスパイラルを生んでいるのです。

 

 

礼儀やマナーは、相手に不快感を与えないための作法

ビジネスマナー

上記の内容を踏まえて物事を整理すると、収入を得ていくのに必要なことは、人の感情をプラスに動かすことだと理解できると思います。

その結果生まれたのが、人を不愉快にさせないための作法、ルールです。

これが礼儀やビジネスマナーにあたります。

誰しもご経験あるかと思いますが、強引で自分の話ばかりのセールスマンが来ても、不快になるので話も聞きたくないですよね。

職場で周りと違う行動や言動、態度をとる従業員を見ては、あいつ礼儀がなってないなと不快に感じるでしょう。

相手が不快になる要素を無くしていって、最低限そうならないように体系化されたものが礼儀やビジネスマナーと言われるものです。

お金は追うと逃げるという言葉もありますが、お金が逃げていくのではなく、人の気持ちが逃げていくのです。

お金を追う人とか、何につけてもお金のことばかりな人、お金のことになると意地汚くなてしまう人は人の気持ちを離れさせ貧乏になっていきます。

ここで疑問に思う人もいるかと思います。

人を不快にさせないようにしようと思ったらどうすればいいのか。

答えは簡単で、自分自身が億単位で稼いだ時に、どんな人と関わっていたいかを想像するだけでいいです。

会社を否定するように、あなたを否定してくるような人が近くにいたら、あなたはその人に何かを提供したいと思うでしょうか。

時間・資金・労力を提供したいと思うでしょうか?

思わないですよね。

まずは周りの人を否定する癖から始めてみることが先決です。

 

 

小山雄介でした。

=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になった秘密

関連記事

【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!
そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では
「年収3000万円の社長のマインドセット」
 ×「億万長者であるコンサルタントの教え」
  ×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」
を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を
増やしていくための活動をしております。

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@hu-huproject.com