相手の心に響く提案の仕方とは?

こんにちは。

夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。

 

ビジネスにおいて相手の行動を変える

ためには、心に響くような提案の仕方を

身につけておくことが重要です。

 

必ず相手を動かせるわけではないですが、

人の心が動くテンプレートに沿って

伝えるだけである程度の反応は取れます。

 

 

「興味⇒共感⇒声⇒今やる理由」

心に響く提案

この順番で人に提案していきます。

これはマーケティングにおいて、

消費者の行動真理を活用したモデルです。

 

興味を持たれなければ全く話にならない

ネットビジネスでも対人関係でも

同じことが言えるのですが、

「いかに興味を持たせるか」

ということが第一歩になります。

 

興味を持ってもらうには、相手が

考えていることに合わせる必要があり

まずは相手のことを知る必要があります。

 

そのため人を動かすには人間関係が

非常に重要になるのです。

 

 

「声」は社会的証明

社会的証明

「声」は社会的証明とも言われています。

人は信用できる声に従います。

 

楽天市場などではレビューを見て商品を

購入する人が多いように、人の声は

社会的な証明となるのです。

 

食べログなどの口コミサイトは典型です。

初めての飲食店へ行く際は、

損したくない、失敗したくないという

思いから利用する方は多いかと思います。

 

実際の利用客がレビューを投稿し、

総合点で比較することができるため

実際のお客さんの声をリアルタイムで

知ることができます。

まさに社会的証明は人を動かす例です。

 

 

実際に心に響き、相手を動かした事例

旦那にお願いする奥さん

私の具体的事例をご紹介します。

妻が里帰り出産をした時に、

妻は、「出産後すぐに私のところに

戻ってきたい」と言いました。

 

私は子供の面倒を十分に見れないので、

戻ってきてほしいと思いませんでした。

 

そこで妻は私にこんな言葉をかけました。

「子どもが生まれて数ヶ月は母親は

 子供と密に関わることができるけれど、

 夫が育児に関わっていないと

 育児に関する経験や知識に

 ギャップが生まれてくることが原因で、

 離婚するケースが多いんだって。

 

 私は離婚したくないし、子供の世話の

 ことでギクシャクしたくないから

 早く戻って一緒に育児したい。」

と説明してくれました。

 

実際に子どもが生まれてから一歳になる

までに離婚する理由の30%が

「出産直後の育児の大変な様子を

 旦那が一緒に経験していないこと」

というデータも提示してくれました。

 

私は心を動かされ、

「妻に戻ってきてもらい一緒に育児をしよう」

と決断したのです。

 

このように、

興味⇒共感⇒声⇒今やる理由

という順番で人を説得することで

相手は行動を変えるのです。

 

あなたもビジネスを円滑に進めるために

人を説得して行動を起こしてもらう

場面が多々あるでしょう。

 

興味⇒共感⇒声⇒今やる理由

の順番を意識して 提案することで、

相手の行動を変えやすくなります。

 

 

小山雄介でした。

=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になった秘訣

関連記事

【脱サラ起業研究所】

【脱サラ起業研究所】失敗しない脱サラで自由になろう

会社に縛られたくない。
上司の圧力から解放されたい。
自分が思うように自由に仕事をしていきたい。

そんなあなたに寄り添う脱サラ応援サイトです。

起業?フランチャイズ?独立開業?
あなたの強みをビジネスにして、
あなたの理想の未来を実現しましょう

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@hu-huproject.com