男女の違い③ ストレスの対処法

こんにちは!

夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。

 

ストレスと聞くと、多くの人は悪いイメージを抱いてしまうのではないでしょうか。

まず知っておいてほしいのは、「ストレス」は自分自身が進化するために必要不可欠だということ。

私たちは日々進化していて、失敗して痛い思いをすれば、経験値が上がり失敗しにくくなります

次に同じような局面が起こったとしても、「失敗」という強烈な経験のおかげで防ぐことができます。

現状成功している方々はみな、必ず「胸の痛い、取り返しのつかない失敗」をいくつも重ねています。

「思い通りにならない!」なんてことは、日常茶飯事に起こっていることなのです。

「あ、こうすればよかったのかな」「次からはこれをやってみよう」と失敗した事実を受け止め、失敗を糧とし、次に活かせばいいのです。

失敗することで、悪くなる原因を一つつぶすことができたと思って前向きに生活していきましょう♪

 

 

女性は共感し合うことで発散する

「思い通りにならなくて、潔く認めたいにも正解がわからず、脳がもやもやする」

 そんな女性のもやもやは、“おしゃべり”で解決することができます。

女性が女子会、ママ友会、井戸端会議が好きなのはこういった理由かもしれません。

答えを導き出すために、自然にやることが、男女では正反対になっています。

女性脳は、「共感」によって知識を身につけるようになっています。

 

女性は、「人生のあらゆる体験を、瞬時に引き出す」ことで、子どもを外敵から守り、立派に育てあげています。

他人の体験談でさえ、「わかる、わかる」と共感して聞いているのも、「共感」して「自分の体験」のように脳に記憶することで、その後の人生で瞬時に使えるようにするため。

女性が、なんでもない体験談を交換し合い、共感しながら生きているのは生きる戦術です。

また、共感された方も自分の知識を再確認することで心地よくなるようにできています。

よって、もやもやしたときの女性脳は、誰かに話を聞いてもらい、共感してもらうことで、脳内を整理したいのです。

 

 

男性は殻にこもり、自問自答する

 

男のもやもやは、まったく逆です。だんまりと沈黙して、脳内を整理しようとします。

しゃべることでは解決できないため、言葉から離れないと、男性脳は知識を進化させられず、ストレスから解放されません。

「もやもやしている旦那さん」には、心地よい沈黙でそばにいてあげることが一番。

「なんでもっと相談してくれないの!」とか「なんでも話してほしい」など、女性は旦那さんに詰め寄ってしまいがちですが、それはNGです。

話を聞いてあげようなんて、みじんも思わない方が旦那さんのためです。

 

男性は視覚で情報をとらえる生き物ですので、イメージで物事を整理しようとします。

「こういう行動を起こしたらどうなるだろうか」と、脳内スクリーンにイメージ映画を放映します。

頭の中でイメージをしながら考えているときに奥さんから話しかけられたり、感情を出されてしまうと、「ほっといてくれ!!!」というリアクションが待っています。

イメージが固まり、自分自身で言語化できたら自然と話すようになりますから我慢強く待っていてあげてください。

ようやく出てきたその言葉を否定するのではなく、肯定してあげるような話の聞き方をしてあげてください。

ここで否定されてしまうと、旦那さんにとってはもう相談相手ではなくなります。

どうにも解決できないと、ギャンブル、運動、浮気、お酒に走ったりします。

 

 

男性のだんまりは、答えを見つけている最中

男性は、話しながら考えるという行程を苦手とし、頭の中で考えて答えが見つかってから口を開く傾向にあります。

男性が沈黙している時間は、考え事をして、脳内で言語化している時間なんですね。

沈黙してしまったからといって、奥さんの話がつまらないとか興味がないといったわけではなく、どのように答えたらいいかを一生懸命に考えてくれているのです。

沈黙は気まずいものだと思いがちですが、実際には二人の関係を良好にしてくれるものです。

旦那さんがいきなり沈黙したのであれば、奥さんの一言が大変興味深いテーマだったこと。

もしくは、奥さんの一言で相当にプライドをズタボロにされてしまったかのどちらかです。

 

どちらにせよ、奥さんの言った言葉は取り消せませんので、旦那さんが言語化できるまで気長に待ってあげてください。

沈黙が長いと、「話を終わらせたいのかな?」などと、不安になってしまうこともあるでしょう。

でも、男性が沈黙している間は、考え事をしているため、話しかけられると気が散ってしまいます。

話しながらの考え事を男性は苦手としますから、話しかけられて気が散ってしまうとうまく物事を考えられないし、そのせいでイライラしてしまう原因にもなりかねません。

沈黙が起こっても、その沈黙をまずは信頼してあげてください。

「夫は私の話をしっかり聞いて、考えてくれているんだ」と理解することが大切です。

 

 

ストレス解消の違いを知り、居心地のいい空間を

女性は、話をして共感をし合い、ストレスを発散させる。

男性は、沈黙して言語化して、それを口にすることで発散する。

解決できない場合は、ギャンブル、運動、浮気、お酒に走るということを押さえておきましょう。

NG行動は、沈黙した旦那さんを追求するような発言や行動です。

ストレスから解放されたくて、頭の中で思考を巡らせ言語化しているところに、奥さんから「黙ってないでなんとか言ってよ!」なんて言われた日には奥さんの存在自体がストレスになりかねません。

沈黙してしまった旦那さんには、「整理できたら話してね^^」とそのまま沈黙させてあげるのがベター!

私の妻は、自分で勉強してその事実にたどり着き、沈黙させてくれるようになりましたよ。

 

小山雄介でした。

=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になった秘密

関連記事

【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!
そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では
「年収3000万円の社長のマインドセット」
 ×「億万長者であるコンサルタントの教え」
  ×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」
を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を
増やしていくための活動をしております。

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@hu-huproject.com

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト 夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では「年収3000万円の社長のマインドセット」×「億万長者であるコンサルタントの教え」×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を増やしていくための活動をしております。

〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34

03-5659-0377

03-5667-5218

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日

Please enter an Access Token on the Instagram Feed plugin Settings page.