旦那さんの心を動かす提案の仕方とは?

こんにちは!

夫婦応援プロジェクトの小山です ^^

 

・旦那さんが思い通りに動いてくれない!

・お願いしても聞いてくれない!

・話をしても他のことやってて耳を傾けてくれない!

周りのご夫婦のお話を聞いていて、こんな話題はしょっちゅう耳にします。

旦那さんの態度や姿勢も問題ありますが、「もうちょっとこうしたらいいのにな~」

と思う奥さんの言動もあります。

それは、私自身が、妻からの一言で一瞬にして心動かされた経験があったからです。

「人の心を動かしやすい提案の流れ」

知っていますか?

これは対人コミュニケーションでも、商品を売る際にも使える武器ですよ!

実際に、妻から受けたオファーを紹介しますね!

 

それは、第一子の出産を終えて、妻が実家で育児をしている頃のことでした。

私の仕事の都合上、2連休を取れる状況ではなかったため、

「帰ってきて赤ちゃんの世話をしてほしい」

というお願いを受けることを拒みました。

午前中は仕事だったため、日帰りで実家に帰ろうものなら

・往復にかかる時間は4時間。

・新幹線代は1万円。

・滞在時間は4時間。

つまり、3人一緒にいる4時間のために1万円かかってしまう状況でした。

「2か月後に戻ってくるんだから無理して帰らなくてもいいじゃん」

と思ってしまっていました。

でも、妻は諦めずに私を説得してくれました。

その際にかけられた言葉は、今でも心に残っています。

 

「いろいろ調べてみたんだけど、夫婦仲に亀裂が生まれちゃうのは、赤ちゃんが生まれてからの2年間なんだって。

 里帰り出産で、奥さんは育児に向き合えるけど、旦那さんは離れているからどうしても

 その2か月の間に、育児に対する意識や考え方に違いが出てきちゃうんだって。

 すれ違いの数が多くなって、ギクシャクして離れちゃうことも多いみたい。

 でも、私はずっと一緒にいたいし、それで亀裂が生まれちゃうのは本当にイヤ。

 お金かかっちゃっても、一緒に赤ちゃんの世話をしに帰ってきてしてほしい。」

このようなことを言われました。

 

妻のこの言葉に心揺さぶられ、即決で実家に帰ることを決めましたビックリマーク

私は妻が里帰りしている間に、新規事業を立ち上げようと、起業コンサルタントから指導を受け続けています。

その中でわかったのです。

なぜ、この言葉で私が即決で行動に移せたのかを。

妻は、人が受け入れたくなるオファーの仕方が身についていたのです。

人が受け入れやすい提案の「パターン」があります。

それは、以下のようになります。

【興味】⇒【共感】⇒【声】⇒【今やる理由】

このような流れに沿ってお願いをすると、受け入れてもらいやすいというデータが出ています。

この法則は、人への提案に使えるのはもちろんですが、仕事面では営業にも使えます。

“人を説得してお願いを聞いてもらう”

という全てのことにおいて、基礎となるものなんですよ♪

 

私たち夫婦が、お金やコミュニケーションの悩みから解放され、夫婦円満に至った秘訣を紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になった秘密

を無料で公開しています。

 

旦那さんの収入を増やしたい方は⇒こちらをクリック☆☆☆

 

私自身が8ケタの金額を投資して成功者から学んだ【マインド×心理学】で実際に結果が出たものを公開しています♪

=============

現状稼げていなくてもしっかり結果が出る!月7桁達成する秘訣とは。

夫婦の仲がよろしくなくても、人間心理を学ぶことで、自然と夫婦仲が良好になりますよ♪

お金とコミュニケーションの悩みを解決して、夫婦円満を目指そう!

↓  ↓  ↓  ↓

⇒まずはクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA