成功者に備わる要素:グリッドとは?

こんにちは。

夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。

 

成功者に備わっていると言われる「グリッド」

とは、どのようなことを言うのでしょうか?

 

今回の記事では、成功者に備わっている

「グリット」という要素について解説していきます。

 

 

成功者に備わる要素「グリッド」とは?

グリッド

グリットとは、

「物事に対する情熱であり、

目的を達成するために、とてつもなく長い時間

を継続的に粘り強く努力することによって、

最後までやり遂げる力」

のことを言います。

 

成功者と触れ合っていると、収入の高さに比例し、

このグリッドの要素も大きいと感じます。

 

 

億万長者のグリットの事例

個人起業の始め方

私は現在のメンターである億万長者に、

ビジネス合宿をしてもらったことがあります。

私はこのビジネス合宿で、億万長者との対談を

音声で録音していました。

 

テーマは、「個人起業の始め方30ステップ」

おおまかに対談の内容を考えて収録しましたが、

億万長者は、企画の修正、テーマの変更、

音声の収録と編集、音声ファイルへの変換など、

物凄いスピード感でやり遂げました。

 

音声一つで、15分前後のものでしたが、

私の基準では、

「音声10個くらい収録できたらいいな~」

くらいに考えていました。

 

収録のみならず、コンテンツ作成のための

企画の修正から編集、音声ファイルへの変換まで

一日で30項目仕上げてしまうなんて・・・

 

私の基準値の5倍のスピードでやっていました。

決断したらすぐに取りかかり、「最後までやり切る」

という基準値の高さに、私はとても驚きました。

 

このような何事にも素早く挑戦し、

「挑戦したことは最後までやりきる」

という姿勢は、ビジネスを成功させる上で

非常に重要な考え方です。

 

 

私、小山のグリットの事例

夫婦応援プロジェクト

私は億万長者ほどの収入はないですが、

本業であるアナログ業界での年収2400万円を

ほぼ不労所得化できています。

 

これは私が、成功者の価値観や基準を学んで、

実行したことが大きく影響しています。

また、年収2400万円の不労所得がありながら、

ネットビジネスも挑戦しています。

 

一般的にば、年収2000万円を稼いでいれば、

副業で仕事をしようと思わないでしょう。

 

私は、ビジネスに挑戦し続けることで、

お金を稼ぐことが目的ではなくなり、

ビジネスを通して「人に価値提供をしたい」

という利他の精神を持つようになりました。

 

そのため、不労所得があるにも関わらず、

1日も休まずに、ほとんどの時間を

ビジネスに費やしています。

休んでいる時間がもったいないと感じています。

 

そのような考え方が、ビジネスで成功した人たち

の考え方に共通しています。

 

このように、ビジネスで成功するためには、

人生や時間を捧げて情熱を費やせるような

「グリット」を持つことが大切です。

 

このグリッドは、ガムシャラにやって結果が

伴ってくると自然と身についてくるものでは

ないかなと感じます。

 

「味を占める」という感覚です。

努力することによって収入がUPしてくれば、

挑戦することやガムシャラにやることが

楽しくなってきますよ♪

 

小山雄介でした。

=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になれた秘密

関連記事

【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!
そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では
「年収3000万円の社長のマインドセット」
 ×「億万長者であるコンサルタントの教え」
  ×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」
を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を
増やしていくための活動をしております。

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@hu-huproject.com