宇宙の法則④ 極性の法則

こんにちは!

夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。

 

今回は、宇宙の法則の第4弾「極性の法則」について解説させていただきます。

どのようなことにもメリットとデメリットの両方があります。

物事の価値は決まっていなく、全ては見た人が決めていることになります。

光と影、善と悪、富と貧、プラスとマイナス、天と地、白と黒など、一方があれば必ずもう一方に対極が存在します。

どちらかが言い悪い、正しい間違ってるということは無いのです。

 

極性の法則ってなに? 

極性の法則とは、全てのものは二極性で一つのものであるという法則。

この法則は、全てのものは反対のものと対をなしていて、反対のものと度合いが違うだけで一緒だという法則のこと。

物事の判断は、どちらかが間違っていて、もう一方が正しいと分けて考えてしまいがちです。

正しく生きようとするあまり、「どっちが正しいのだろう?」と考え込んでしまい、なかなか最初の一歩を踏み出せないこともあります。

豊かさを目指すと貧しいことも経験し、愛を手に入れようとすると時には傷つき、信じれば裏切られ、どちらか一方を目指そうとすれば反対も経験する。

成功が続けば、失敗の経験がないから大きく失敗する可能性もある。

失敗が続けば、経験値が蓄積されいつか大きく花開く可能性もある。

全てのものは表裏一体であり、心のあり方でどちらにもできます。

そう、どちらにもできるということがポイントです。

あなたが感じた過去の苦い経験でさえも二極性のものであり、ツラいという側面と対極であるプラスのとらえ方がありあます。

あなたがその出来事をツラいと感じてしまっただけなのです。

受け取り方を変えるだけなので、自分の過去は編集できます。

 

過去のツラい体験を、対極に置き換えてみる

極性の法則では、全ての物事は二極性であり1つのものでした。

一方の感じ方があれば、もう一方の感じ方があるのです。

過去のショック体験を否定的に受け取ってしまったのであれば、肯定的に受け取る練習をしてみましょう。

それでは、私自身の過去のショック体験を実例にして、ポジティブな受け取り方をご紹介します。

 

・自動車免許の合宿中に、彼女が浮気をしてしまった。

 ⇒結婚前に経験できてよかった。

・悪いとわかっているのに万引きをしてしまい、警察に捕まってしまった。

 ⇒大人になってから恥をかかずに済んだ。

・女性アルバイトスタッフに傷つく一言を言ってしまい、泣かせて辞めさせてしまった。

 ⇒どんな言葉で人が傷つくのか体感して理解できた。会社の経営に活かせた。

・女性従業員に「お前なんか経営者になれねぇよ」と飲み会の場で言われた。

 ⇒「経営者になったら覚えておけよ」とプラスのエネルギーに換えた。

・詐欺に引っかかってしまい、全財産650万円を失ってしまった。

 ⇒このエピソードのおかげで、人にインパクトを与えることができるし、もっとお金をたくさん稼いでからではなくてよかった。

・過度のストレスにより盲腸が破裂し、腹膜炎を起こしてしまった。

 ⇒痛みで汗が出ることで、出産の痛みを疑似体験することができた。

・生きている意味がないと思い、自殺を何度も図ってしまった。

 ⇒これを乗り越えたことで強い精神力を持つことができた。

 

このように、全ての出来事は二極性であるので、マイナスな受け取り方をしたのであれば、プラスの受け取り方も一緒にやりましょう。

心がかなり軽くなる感じがしませんか?

マイナスな方向で受け取り続けてしまうと、自己肯定感が低くなります。

私自身もポジティブに受け取れるまでは、すごい低かったんです。

マイナスな方向で受け取ってしまうことは、訓練次第でポジティブに受け取ることができるようになります。

この作業は、自己肯定感を高める一つの方法でもあります。

記事の詳細はこちら ⇒ 自己肯定感の高め方② 本音と向き合う

 

極性の法則で言えば、幸せと不幸せは表裏一体?

幸せと不幸の定義は何でしょうか?

お金を稼ぐこと?愛があること?家族仲良く明るい家庭であること?夫婦円満であること?いいえ、そんなことが言いたいのではありません。

幸せか不幸かは、それを感じる人によって変わってくるということです。

本人は幸せだと感じていることでも、他人から見たら不幸に見える。

本人は不幸だと感じていることでも、他人から見たら幸せに見える。

人によって幸せを感じる判断基準が違うのです。

・よりたくさんお金を稼ぐことに幸せを感じる人は、プライベートな時間がほとんど無くても幸せを感じます。

 ⇒でも、人によってはたくさんお金稼いでもプライベート無いなんて不幸すぎると思うかもしれません。

夫婦円満であることが幸せだと感じる人は、仕事やプライベートを多少犠牲にしてでも円満であることを重視するでしょう。

 ⇒でも、仕事を重要視する人は、そうまでしないと円満な関係を維持できない関係に不幸だと感じるかもしれません。

・仕事も家庭も両立でき、さほど努力しなくても平穏にストレスフリーな生活を手に入れた人は幸せだと感じるかもしれません。

 ⇒ですが、喜怒哀楽が激しく、時には悲しみ、時には笑いという中に幸せを感じる人は物足りない人生だと感じるでしょう。

物事は二極性ですから、幸か不幸かは本人にしか決められないのです。

だとすれば、起きた出来事を全て「幸せ」だと感じることができます。

このように今まで感じていた自分のマイナスな過去のストーリーを、良い側面に置き換えて編集していくことで自己肯定感を高められます。

すると、目の前で起きていることが全て幸せに感じられるようになってきます。

 

極性の法則と投影の法則を組み合わせる

極性の法則とは、全ての物事は二極性であり1つのものという考え方。

投影の法則とは、「他人は自分の写し鏡」という考え方。

このことから言えるのは、旦那さんの悪いところにばかり目が行ってしまうということは、それとは対極のことに意識を向ければ旦那さんとも円満になれるということ。

・旦那さんが家でダラダラしていてウンザリしてしまう。

 ⇒それだけ奥さんがいる家庭の居心地がいいということ。

・旦那さんがいつも高圧的に自分の価値観を押し付けてくる

 ⇒それだけ奥さん含め、家族が大事だと考えています。逆に、あなただったら興味ない人にいろいろ言えますか?

・旦那さんが職場の悪口や不平不満ばかり言っている。

 ⇒旦那さんにとって奥さんを一番信頼している証拠

・私が大変なのわかっているのに、積極的に手伝ってくれない

 ⇒私がイライラしているから手伝えないだけかも?

・家計が苦しいのに旦那は無駄にお金を使ってしまう。

 ⇒自分の成長や投資、ビジネスの勉強などにお金を使わせてあげたら、ぐんぐん成長させることができるかも!?

このように、目の前の出来事をマイナスに受け取るのではなく、ポジティブに受け取っていくことで、旦那さんの見方が変わります。

そんな奥さんを見ては、旦那さんは「家族を守るために頑張ろう」という意識を持ってくれるようになります。

と言いますか、男性は本来「自分が守りたいものを全力で守ることが人生の目的であり目標」なのです。

これをさせてくれる奥さんがいると、男性は頑張れてしまうんです。

そんな頑張ってる自分に酔いしれたいんですよ^^

 

小山雄介でした。

=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になった秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA