夫婦関係改善!男性心理まとめ

こんにちは!

夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。

【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクトを立ち上げてから、様々な悩める奥様方をサポートさせていただきました。

その中でも多かったのが旦那さんを否定する声の数々。

 

第三者である男性目線でアドバイスをさせていただいていますが、男性と女性では脳の構造、感覚、価値観、対処の仕方、モノの見方、家庭に対する考え方、育児に対する考え方、子供の教育についてなど、本当にかみ合わないのだなぁと実感しています。

その中でも特に需要が多かった男性心理、男女の違いについてまとめました。

 

私自身が、成功者マインド、心理学など学んでいく中で、夫婦円満を目指すにあたって重要だと感じたこと、そして私たち夫婦の経験談などをご紹介することで、多くの悩めるご夫婦にとってお役に立てればと思います。

ぜひ、旦那さんを上手に導き【金持ちパパ・セレブママ】を目指してください!

 

第1章 男性と女性の違い6選

男性脳と女性脳の違い

写真左部が女性、右部が男性の脳の動きを現したものです。

男性は左右の脳をそれぞれ使い、脳の前後を接続するネットワークが形成されています。

女性は脳梁(のうりょう)と呼ばれる左右の脳を繋ぐ部分を中心に、右脳と左脳の連携が円滑になていて、両者をつなぐネットワークが濃く形成されているのがわかります。

右脳と左脳がより精密に連携する女性は、目の前で起こる変化や自分の体調、感情の変化に非常に敏感で、自分の考えや思いを言語化するに能力が男性と比較すると高いことがわかっています。

 

 

男女の違い① 脳の性質 

男女の脳の性質

男性は論理的な思考の生き物。女性は感情的な生き物。

一般的に言われていることではありますが、男性よりも、より女性の方が「女性は感情的である」と思っている方が多いようです。

この感情が曲者で、ポジティブな方向に働く感情だったらいいことばかりなのですが、ネガティブな方向、つまり旦那さんを否定するような方向へ働く感情が、夫婦関係の邪魔をしています。

 

「思考は現実化する」という言葉もありますが、旦那さんを否定し、あら探しをするのではなく旦那さんの存在をポジティブにとらえることが夫婦円満への近道です。

否定をする行為というのは、自分も含めた周りの環境を否定していることになるので、潜在意識的にあなた自身のことも否定してしまっています。

このポジティブシンキング自体は、すぐにできるというわけではありません。

自分の嫌なところも悪いところも全て受け入れ、自己肯定感を高めることが必要です。

男女の脳の性質の記事はこちら ⇒ 男女の違い① 脳の性質

 

 

男女の違い② 男性は諦める、女性は憤る

男性は諦める、女性は憤る

残念ながら、男性は夫婦関係を自ら改善しようとは考えていません。

奥さんが出してくる感情に対して、時には感情で反論しつつも、「奥さんには敵わない」とどこかで思っていて、諦めてしまっています。

奥さんがどんな発言をしようとも、どんな態度で接しようとも、どんなに感情を出してこようとも、男が「家庭を守る」と決断した以上は、人生かけて守りたい。

男とはそういう生き物です。

しかし、奥さんに耐える過程で、癒しやストレス解消はしないと自分自身がつぶれます。

その解決策として、キャバクラやクラブへ行って他の女性に話を聞いてもらうとか、浮気に走るとかそういった形になる場合が多いです。

存在を認めてくれて、考えに賛同してくれて、一番にさせてくれる女性であれば、こんなに居心地のいい女性は他にはいません。

そういった女性であれば、男性は離れられないのです。

 

私自身、妻が一番の理解者であり、私の承認欲求を満たしてくれる存在であり、困ったときには安心して相談できる存在なのです。

こんな女性が近くにいてくれると、他の女性に一から自分のことを知ってもらうことは面倒だと思うのが男性脳です。

ぜひ、男性心理、男性脳の違いを学んでいただき、旦那さんを導いてあげてください。

詳細はこちら ⇒ 男女の違い② 男性は諦める、女性は憤る

 

 

男女の違い③ ストレスの対処法の違い

男性のストレスの対処

女性は、女子会などで女子トークをし、共感し、共感されることでストレスを解消していきます。

男性は、ストレスを抱えると、そのことをくよくよと考え始め、自分なりの答えが出るまで整理しようとします。

この脳内の整理がうまくできないと、諦めて体を動かしてスッキリさせようとします。

ジムに通う、釣りをする、ゴルフをやる、飲みに行く、ギャンブルをする、趣味に没頭するなど、男性における「ストレス=考えること」から解放され、一時的にでも忘れようとします。

 

ストレスから解放されたいという解決策が、女性になってしまうと危険ですね。

男性には悪いところが多々ありますが、非難されたり、責められたり、否定されたり、仕事に対してケチをつけられてしまったりすると、家庭から逃げたくなってしまうものです。

「成功者の陰に良妻あり」という言葉もありますが、総合力が高い奥さんが、ダメな男性を、ダメな旦那さんを導いてあげてくださいね^^

男女のストレスの記事はこちら ⇒ 男女の違い③ ストレスの対処法の違い

 

 

男女の違い④ プライドについて

男性にとっての仕事は、自分の人生そのもの。

男性にとっての人生観や、仕事に対する批判は男性のプライドをずたずたに切り裂きます。

女性は、男性よりも能力が高いと潜在的に感じていて、男性から批判されたり、意見されたりするのを極端に嫌います。

現代社会においては、キャリアウーマンの進出も目まぐるしく、男女平等を唱え、「女性は男性よりも重宝されるべき」という考え方も少なくありません。

脳の構造上、女性は男性より複数のことを同時に処理できるほか、複雑なことにも柔軟に対応が可能です。

そういった点で、「男は単純」といった見方が生まれ、男性を低く見ています。

 

男女ともにプライドが傷つけられると、自分のことを無価値だと感じたくなくて、相手に反発することで自分を守ろうとします。

この自分を守るための防衛本能により相手に反発をすることで、相手もそれに反応してしまい、夫婦喧嘩が起こってしまいます。

プライドを傷つけてしまうと、相手のことを敵とみなし、心は開けなくなってしまいます。

そうなってしまう前に、男女のプライドについて理解を深めておきましょう。

男女のプライドの違いはこちら ⇒ 男女の違い④ プライドについて

 

 

男女の違い⑤ シングルタスク、マルチタスク

男性はシングルタスク。女性はマルチタスク。

男性は、脳の構造上1つのことしかできません。

女性は逆に複数のことを同時並行でこなすことができます。

どちらが優れている、劣っているということではなく、どちらもメリット、デメリットはあります。

家庭において言えば、複数のことを同時にできた方がいいですし、仕事において言えば、一つのことに特化して突き詰めてできた方が成果を出すことができます。

男性と女性では得意な分野も違いますし、苦手な分野も違います。

 

夫婦が、男性と女性でこのような特徴があることをお互いに理解し合い、協力し合ってこそ夫婦円満という理想の未来に到達することができるようになります。

女性から見れば、男性が一つのことしかできないのは情けなく思うかもしれません。

ですが男性から見たら、女性が地図を読めないのは呆れる事実かもしれません。

できないことに目を向けるのではなく、相手の強みをどう活かしていくか。

そういった視点で物事を考えた方が、自分の人生も、相手の人生も、より充実した豊かなものに変えてくれるかもしれません。

タスクの記事はこちら ⇒ 男女の違い⑤ シングルタスクとマルチタスク

 

 

男女の違い⑥ 女性は察する、男性は察しない

男性は脳の性質上、相手のあら探しをすることはありません。

あら探しをしないということもあり、いつも一緒にいる身近な女性への観察力もとことんまで低いのが特徴で、細かな変化に気付くことがほとんどありません。

女性は、男性よりも総合的に能力が高いこともあり、パートナーである男性の細かい変化を敏感に感じることができます。

女性にとってはこれが当たり前なので、男性にもそれを求めてしまいがち。

 

でも、男性にとっては「察する」行為は並大抵のことではなく、日ごろから相当な努力や鍛錬をしていないと意識が向くようにはなりませんし、察するようにもなれません。

男性は論理的な思考回路ですので、言葉で説明してもらえた方がわかります。

そういった原因もあり、「言ってくれればいいのに」という言葉が出てきます。

女性は、男性に察してもらうというよりも、言葉で説明して、あなた自身の思いや気持ちを伝えるという視点を持って男性と接するようにしてみてくださいね。

詳細はこちら ⇒ 男女の違い⑥ 女性は察する、男性は察しない

 

 

第2章 男性が感じたい心理3つ

男性にとって居心地がいい存在とは

男性が感じたいことは、女生とはやはり違うようです。

男性と女性で脳の仕組みが違うことから、男性心理と女性心理は全く別物です。

男性心理を理解して、その心理に合わせて発言や行動を変えていくという視点を持って夫婦生活を送るようにすると、夫婦関係は円滑の方向へ向かっていきます。

 

男性が感じたい心理① 一番でいたい

一番でいたい男性

男性は女性に対し、征服感を感じたい生き物だと言われています。

「家庭は俺が守っている」「これからも妻と子は俺が守っていく」

男性のこの気持ちを無視し、旦那さんの悪いところばかりに目を向けて旦那さんを否定すると、旦那さんはこういった気持ちを感じられなくなってしまいます。

結果、「俺が守りたい家庭」ではなくなってしまい、旦那さんの気持ちが離れていく原因となってしまいます。

奥さんから見て現状、頼りない旦那さんだったとしても、旦那さんのこの気持ちを汲み取って接するようにすれば、旦那さんの意識が次第に変わってきます。

「こんな居心地のいい家族、俺が全力で守っていく!」

「仕事で活躍して、収入UPさせて、家族に満足させてあげたい!」

奥さんの発言や態度、接し方でこのように次第に変わってくるのです。

⇒男性が感じたい心理① 一番でいたい記事はこちら

 

 

男性が感じたい心理② 存在意義

 

男性は、自分の人生を真剣に考えていて、その自分が構想した人生設計に奥さんや家族を巻き込もうとします。

セレブママは、旦那さんに家庭での存在意義を与えることで、共に成長し、旦那さんとより深い絆を持つことができる。

男性は長く一人の女性と付き合ったり、家族を持ったりすると、誰しも不安にある。

「俺は、会社で必要な存在になれているのだろうか」

「俺は、家族にとって必要な人間なのだろうか」

「俺の存在は、家族一人一人を幸せにしているのだろうか」

 

この不安が限界まで達すると、男性は浮気をしたり、あなたの元から離れてしまう。

浮気したり、離れたりすることで女性にとっての自分の存在意義を試そうとします。

セレブママは、男性にあなたがなぜ家族において必要なのかということを教えてくれる。

男性の好みや趣向に合わせて自分を「演じる」のではなく、存在意義を与えています。

旦那さんのいいところを無理に見つけなくても、褒めることをしなくても、あなたが男性の存在自体に光をあてれば、男性は必要とされる自分を誇りに思うことでしょう。

⇒男性が感じたい心理② 存在意義の記事はこちら

 

 

男性が感じたい心理③ 賛同してほしい

 

女性は感情的ですので、共感されたい、共感したい生き物です。

「わかるわかる~♪」「私も同じこと思ったぁ」「それいいよね~素敵♪」など、女子同士の話に共感しあうことを望んでいて、それ自体がストレス解消法になっています。

男性は少し違って、自分の考えや人生観に賛同されたい生き物です。

共感して、わかってほしいわけではありません。

 

「さすがだね~!」「知らなかった!」「すごぉ~い!」「センスいいね!」「そうなんだぁ~!」

自分の導き出した答えや経験談、価値観は貴重なものであると思いたいのです。

仕事は自分の人生そのものであると考えているので、仕事で培った人生観に賛同してほしいのです。

男性が武勇伝や過去の栄光を語りだしたくなってしまうのは、こういった原因があります。

どうしても価値観が合わなくても、否定するのではなく、「そう考えているんだね~♪」と肯定的にとらえてあげことが夫婦円満への第一歩かもしれません。

⇒男性が感じたい心理③ 賛同してほしい記事はこちら

 

 
男性心理の記事は随時更新中です。

ぜひ、男性の心理を理解して、夫婦円満な家庭を築き上げてくださいね!

小山雄介でした。

 

=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になった秘密

関連記事

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!
そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では
「年収3000万円の社長のマインドセット」
 ×「億万長者であるコンサルタントの教え」
  ×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」
を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を
増やしていくための活動をしております。

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@hu-huproject.com

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト 夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では「年収3000万円の社長のマインドセット」×「億万長者であるコンサルタントの教え」×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を増やしていくための活動をしております。

〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34

03-5659-0377

03-5667-5218

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日