仕事をする上で、人に伝えるときに気を付けるべきこととは?

こんにちは!

夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。

 

人への伝え方を誤り、トラブルに発展してしまうことはよくあるもの。

この記事では、知識レベル、技術レベル、マインドレベルに差がある相手に対してどう接していけばトラブルを最小限に抑えられるのかを見ていきます。

またこの記事でご紹介する内容は夫婦関係でも使えるコツです。

ぜひマスターしていただき仕事でもプライベートでも実践を通じてよりよい快適な生活を手に入れてほしいなと思います。

 

 

どうして人間関係のトラブルが起こるの?

感情的になる社会人

マインドレベル、知識レベル、技術レベル、責任レベルなどに差がある相手と接するため衝突が多くなります。

こういった差があることにより、相手の気持ちを体感できないことが原因です。

上司は長年会社と関わり、様々なことを吸収してレベルが上がった状態で平社員と向き合うことになります。

したがって上司が平社員レベルの目線にまで下げて接する必要があります。

レベルが低い人がレベルが高い人に合わせることは不可能です。

部下ができることは、スタンスを合わせて言われたことを100%やる。

 

これは夫婦関係でも同じことです。

奥さんは毎日育児と家事に向き合っていますが、旦那さんはほとんど仕事へ行っているので何もかもわからない。

家庭内のことは奥さんの方がレベルが高いので、旦那さんの目線に合わせて伝えていく必要があります。

旦那さんは奥さんをどうサポートすればいいのかわからない場合があります

せっかく手伝おうとしても、

・その洗濯物の干し方が違う!それはこっち!

・皿洗いやらなくていいから!洗い残しとかいっぱいあるし。

・これで掃除機かけたの?角にホコリまだ残ってるんだけど。

こういうことを言われてしまいやる気が折れてしまって、奥さんの手助けをする気が持てない。

こんな状況に陥ってしまうのです。

 

 

 

承認欲求を加味して接するマズローの五段階欲求説明図

人間は低次な欲求から高次な欲求へと変化していきます。

夫婦応援プロジェクトが推奨することは、図のマズローの五段階欲求で言うところの承認欲求を加味して接するということです。

内容を見ていくと、結婚した段階では生理的欲求、安全欲求、社会的欲求は、ほとんどのご夫婦は満たされている状態です。

ということで、ほとんどのご夫婦は結婚していきなり承認欲求の段階に突入することになります。

奥さんは、家庭内で家事育児と毎日毎日自分を犠牲にして向き合っていることを認めてほしいし、感謝してほしいと感じるでしょう。

旦那さんは、家族の生活のためにイヤでも辛くても耐えながら仕事をしていることを認めてほしいし、感謝してほしいと感じていることでしょう。

 

こういった心理は誰でも働きますし、ほとんどの人間が承認欲求に突入したら次の自己実現までいけないまま一生を終えることになります。

それくらい承認欲求は人間の根源的な欲求であると言えるのです。

つまり、相手の承認欲求を満たすように接することができれば、大半の人間関係はうまくいってしまうのです。

 

 

 

ガミガミ言うことは逆効果!

感情を出して伝えると逆効果!

続いて行動経済学の心理的リアクタンスの内容をお伝えします。

心理的リアクタンスには2つの効果があります。

ブーメラン効果・・・説得しようとして相手に強く伝えようとすると、リアクタンスが働いて反発させてしまい、逆効果となってしまうこと。

カリギュラ効果・・・禁止しようと強く相手に伝えると、気になってしまって返ってみたくなる現象のこと。

この心理効果をうまく活用した相手への伝え方が重要です。

統計データとしてこのような心理効果があるので、これが正しいとか間違っているとかいうより、「人間とはこういうものだ」と認識した方が早く結果は出ます。

 

仕事に応用すると、部下に伝えるときはガミガミ言わずに承認欲求を加味して伝えていくことが必要です。

「この前の企画ね、この部分が全然ダメだから次からは同じミスしないように。俺に恥をかかせるなよ。」

と伝えてしまうのか、

「この前の企画は本当によくやってくれたな!ここを改善できればパーフェクトだから次も期待してるな!」

と伝えてしまうのかでは、雲泥の差となって結果に表れるのです。

 

夫婦関係でも同じことで、

「土日だからって家でゴロゴロしてないで。買い物くらい行ってきてよね」

と伝えてしまうのか、

「疲れてるところ悪いんだけど、買い物行ってきてくれると助かるなぁ。ちょっと手が離せなくて。お願いしてもいい?」

と伝えるかでは雲泥の差となって旦那さんの協力度が変わってきます。

最初は、「俺(私)だって頑張ってるのに、なんで目線を下げてやってやらなきゃいけないんだ!」と思うかもしれません。

ですが、やっていくうちに相手は自分に対して協力的になってくれますし、結果的に自分がラクできるようになります。

ぜひこの感覚を感じていただき、人間関係を良好にしていってほしいと思います。

 

 

小山雄介でした。

=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になった秘密

関連記事

【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!
そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では
「年収3000万円の社長のマインドセット」
 ×「億万長者であるコンサルタントの教え」
  ×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」
を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を
増やしていくための活動をしております。

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@hu-huproject.com

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト 夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では「年収3000万円の社長のマインドセット」×「億万長者であるコンサルタントの教え」×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を増やしていくための活動をしております。

〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34

03-5659-0377

03-5667-5218

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日