人間関係においてギブ&テイクが重要な意味とは?

こんにちは!

夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。

 

ギブ&テイクはもはや当たり前のように聞くことわざです。

ですが、意外にも理解しているだけで実行できていない人はたくさんいます。

この記事では、ギブ&テイクの意味とその先にある重要なマインドを合わせて見ていき、理解を深めていきます。

俺はギブしている!プライベートを犠牲にして働いているし、家庭にもちゃんとお金を入れている!そう思う方も多いかもしれません。

そんなあなたのために書いた記事ですので、ぜひご覧ください。

 

 

ギブしてもすぐにテイクできるかはわからない

ギブをする心

仕事をする上で悩みが尽きないのがこのギブ&テイクという考え方です。

男女の関係でも同じことが言えると思います。

ギブをした後の相手の心の動きがどうなるかを見ていきましょう。

人間心理では、ギブをされると通常は「返報性」という原理により、お返しをしたくなるという心理が働きます。

会社に労働時間や技術、売上、残業をするなどでギブしても、なかなか評価してもらえないことはあります。

男女の関係でも、どんなにプレゼントをしても、尽くすようなことをしてもうまくいかなくなることはあります。

これはなぜだろう・・・と思うことは誰しもありますよね。

それは相手がそもそも奪い取ろうという考え方で、どれだけギブしてもお返しをしないという場合があります。

こういった人にいくらギブをしたとしても全く意味がありません。

借金まみれの人にお金を貸しても返ってこないのと一緒です。

そもそも借りたお金を返すという考えが無いので借金まみれなのです。

それともう一つ、ギブした側に問題があることがあります。

ちょっとギブしたからといっても、「この会社は頑張りを評価しない」「待遇はこれっぽっちも上がらない」「旦那が全然協力してくれない」という言動になります。

これではギブされた側としては、「だったら提供しなきゃいいじゃん」という気持ちになります。

それは会社、旦那さん、奥さん、みんな同じです。

都合が悪くなると手のひらを返すような人が多いので、ちょっとのギブでは特別扱いはできないという感覚にもなるのです。

 
 
 

魅は与によって生じ、求によって滅す

見返りを求めていませんか?

この言葉の意味は、人の魅力は与えることによって生まれて、見返りを求めることによって消滅するという普遍的な原理です。

与えることをしていても、見返りを期待してのギブはもはやギブではありません。

見返りを期待してのギブは、例えれば下心丸出しのヤリモク男子

一度こういったイメージを与えてしまうと、次からギブをしようにも「また見返りを求められるんだろうな」とレッテルを張られて途端に魅力と信用がなくなります。

成功者は決まって見返りを求めることはしません。

ディズニーランドを運営するオリエンタルランドが、「園内で夢見させてやってんだから年パス購入しろよな」なんて言いません。

お笑い界のスター明石家さんまが、「この時間、誰のおかげで笑えてると思てるんや」なんて言いません。

ダウンタウンの松本仁さんがTVプロデューサーに、「俺のおかげで視聴率取れてるんだから俺に決めさせろや」なんて言いません。

見返りを求めると人間関係は崩壊するのです。

にも関わらず夫婦間では、「誰が家にお金を入れてると思ってるんだ」とか、「私と仕事どっちが大事なの?」というようなやり取りが起こります。

上記のあり得ない成功者の発言を夫婦間ではやってしまっているのです。

 

 

自分の信じた道を見返りを求めず突き進む

1つの道を突き進む男

自分がなりたいと思ったこと、自分が信じた道を見返りを求めず貫く。

これはもはや全人類が自覚し、やった方がいい内容だと言えます。

・仕事では、この会社で活躍して出世して取締役まで上り詰めると目標を持って、その目標に向かって突き進む。

・独立開業し、自分の城を持って仕事に取り組むと夢を描き、達成できるよう自分を成長させ突き進む。

・プロの起業家から指導を受けて自分のビジネスを確立し、個人起業家として自由にビジネスをする。

・しっかりお金を稼いで家族との時間もたっぷりと作り、一生かけて家族を守っていこうと意志を固めて突き進む。

・帰宅した旦那に居心地のいい空間を提供し、癒されるような家庭を作っていこうと決意し、家族の支えになる。

こうして自分が進むべき道を明確にして、どのようにそれを達成していくのかを考えていると全て自分の責任だと思えるようになります。

他人事ではなく自分事になっているので、見返りを求めなくなります。

見返りを求めるのは、自分の承認欲求が満たされていない証拠。

だから認めてほしくて、わかってほしくて、見返りを求めてしまい、人間関係が悪化していきます。

これは家庭内でもそうですし、勤務先の会社でもそうです。

見返りを求める行為がいかに人生に悪影響を及ぼしているのか今一度考えてみましょう。

 

 

小山雄介でした。

=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になった秘密

関連記事

【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!
そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では
「年収3000万円の社長のマインドセット」
 ×「億万長者であるコンサルタントの教え」
  ×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」
を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を
増やしていくための活動をしております。

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@hu-huproject.com

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト 夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では「年収3000万円の社長のマインドセット」×「億万長者であるコンサルタントの教え」×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を増やしていくための活動をしております。

〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34

03-5659-0377

03-5667-5218

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日