フォロワーが増えるツイートの10種類の型とは?

こんにちは。

フランチャイズオーナーズラボの小山です。

 

今回は、Twitterでフォロワーを増やすためのツイートの10種類の型について見ていきます。

人が合理的な思考に基づいて消費活動を行なっているということを研究する学問が経済学と言われています。

でも実際には感情によって判断して行動してしまうよねということで、経済学と心理学を掛け合わせた新しい学問が行動経済学です。

この行動経済学に基づき、人が感情を動かされてしまう要素をピックアップし、反応が取れるツイートの10個のテーマとして解説します。

このテーマに沿ってツイートをしていけば、フォローされる確率はグッと高まりますので参考にしてみてください。

それでは早速みていきましょう。

 

理想の未来を思い描かせる

理想の未来

発信対象となるターゲットが描いている理想の未来を実現できている様子を伝えることで、ターゲットに「同じように理想の未来へ到達したい」と思ってもらうことが目的です。

・窮屈な環境から解放される未来

・抱えている問題を解決できている未来

・幸せな生活を実現できている未来

などを伝えていくことで、ターゲットの心には刺さりやすくなります。

 

人間心理は、「感情→思考→行動」という段階を踏んで行動に移すので、まずは感情を動かさないといけません。

そのためにもターゲットの感情を動かせるように、理想の未来を実現できるノウハウをあなたが持っていることを伝える必要があります。

ただの自慢話にならないように、嫌味のないようにツイートをしていきましょう。

 

 

誰でもできることだと認識させる

誰でもできる

せっかく理想の未来を実現できるノウハウがあるのに、「それはあなただからできたんでしょ」と思われていてはファンは増えません。

あまり誇張しすぎてもいけませんが、「あなたもできますよ」とターゲットに寄り添う姿勢は非常に重要です。

自分も頑張ればできるかもしれないと可能性を見出すことができないと、最後の最後で一歩踏み出す勇気が持てません。

 

再現性を担保するためには、あなた自身の過去のひどかったストーリーを伝えていくというのが有効的な方法です。

誰にも経験がないような具体的な個人のストーリーは、人の興味を引きやすくなり読みたくなる文章となります。

Before→Afterを恥ずかしがらずに積極的に伝えていきましょう。

 

 

今すぐ行動した方が得だと思わせる

即行動

人はすぐに行動に移さないと、意思が弱まってなかなか行動できなくなります。

今行動に移すことでのメリットを伝えたり、行動に移さなかった場合のデメリットや損失を伝えていくと「すぐにやってみよう」とターゲットの心を揺さぶりやすくなります。

 

・今ご参加いただいたらこの特典をプレゼントしますよ

・今行動に移さないとこんなチャンスを失いますよ

・すぐに行動してよかったエピソード

・すぐに行動できなくて損したエピソード

を伝えていくと、ターゲットもイメージしやすくなり、すぐに行動に移した方がメリットが大きいなと思ってもらえます。

「相手の感情を動かして行動させる」という意識を持ってツイートしていきましょう。

 

 

お金を投資した方がいいと思わせる

投資する

世の中の80%以上の人がサラリーマンということで、お金を投資するという思考を持ち合わせていない人が非常に多いです。

投資→回収を繰り返さないと人生は良くなっていきませんが、それを具体的にツイートで伝えていきましょう。

投資の重要性をターゲットに理解してもらうことで、「お金を出す」という抵抗感を拭い去ることができます。

・投資をしたことでの自分自身の成功例

・お金をケチった事による失敗や損失

・お金を使う恐怖に打ち勝ったエピソード

などを伝えていくと、ターゲットに「自分も自己投資した方がより良い人生が歩めるのかな」と思わせることができます。

Twitterで収益化を目指していくのであれば避けては通れない道なので、ターゲットに気持ちよく自己投資できるようなツイートをしていきましょう。

 

 

一般常識とは違う視点を与える

新しい気づき

人には、長年蓄積されてこびりついた価値観があります。この価値観をアップデートしてもらうことも重要です。

強烈なきっかけにより価値観が変わることをパラダイムシフトと言いますが、凡人が現状の結果を大きく変えるならパラダイムシフトは必須です。

価値観が変わって思考回路を変えない限りは、行動も変わらないし行動できないので、結果も変わりません。

 

・多くの人の一般常識だけど、実はそうではないことを伝える

・自分自身の価値観が変わったエピソードを伝える

・成功している人の考え方を実践して効果があったことを伝える

 

こうしたツイートをすることによって、新しい価値観をインストールすることの重要性に気づいてもらい、

あなたの考えや価値観を伝えやすくします。

この状態をつくておくと、あなたが商品やサービスを開発した時、思考や価値観を発信した時に、「取り入れてみよう」と思ってもらえる確率も上がります。

 

可能性を見出す

可能性を見出す

誰にでも可能性があることを伝えていくことで、「可能性があるならやってみようかな」という気持ちを持ってもらいます。

可能性が見えると挑戦しやすくなるものです。

全く未知の領域で挑戦できるような人は、本当に自力で成功できる人で、そんな人は人類の1%しかいません。

 

・あなた自身の結果が出た具体的なエピソード

・結果を出すために実践した具体的なノウハウ

・結果を出すためにはあとどんなことを工夫すればいいか明確にする

こうすることでターゲットは将来的な可能性を見出して、行動に移しやすくなります。

ターゲットの可能性を提示してあげることで、気持ちを後押しするイメージです。

 

 

仮想敵を作って間接的に否定する

間接的に否定

あなたの発信をターゲットに浸透させるためには、ターゲットの価値観を間接的に否定してあげると効果的です。

この時気をつけなければいけないのは、相手の人格を否定するような表現は避けること。

一般的な概念や価値観を否定して新たな価値観を伝えることで、ターゲットは「役に立つ、ためになる」と感じて、あなたの発信をより有益に捉えやすくなります。

 

・他の発信者が言っていることを否定して、ターゲットに理解させる

・多くの人が抱える一般常識とは別の視点を与える

・仮想敵を作り、それを否定することであなたの発信を通しやすくする

 

仮想敵は、実際にはそうではない敵を仮に想定して敵とする手法で、ターゲットの興味をひきやすくなります。

興味がなければ見てもらうことすら難しいので、興味性を持たせてツイートを見てもらうためにも仮想敵を作って間接的に否定していきましょう。

 

 

親近感を持たせる

親近感

ターゲットに親近感を持たせることも、あなたの発信に影響力を持たせる上で重要な項目です。

自分とは遠い存在には人は影響されにくくなるので、時には失敗談を伝えたり、人間臭い一面を見せると効果的です。

・小さな失敗談を公開して自己開示する

・挑戦したけどうまくいかなかったエピソードを共有する

・自分自身の幸せを共有して平凡な幸せを好むことを伝える

 

人間臭かったり、泥臭い人柄を好む人は多いです。

めげずに愚直に挑戦する、誠実に頑張っている様子、失敗を恥ずかしがらずに暴露する様子を公開することで、あなたの人間性を伝えていきましょう。

 

 

さらにステップアップする様子を表現する

ステップアップ

当たり前ですが、人は現在進行系で学んでいる人から学びたいものです。

学ぶはストップして、過去の栄光や武勇伝ばかりを披露している上司って非常に厄介な存在だし、一緒にいても不愉快ですよね。

そうならないためにも積極的に学び、学んだことをターゲットやフォロワーに積極的に共有していく姿勢見せましょう。

 

・新しいスキルや情報が入ったら共有する

・格上の人と会って学んでいる様子を伝える

・過去よりも未来に向かって挑戦している様子を伝える

 

こうしていくことで、ターゲットはあなたの発信内容によって前向きにポジティブに物事を考えられるようになり、より一層価値を感じてくれるようになります。

他業種を学んだり、新しい技術を導入したり、新規事業に挑戦するなど、発信者のあなたが積極的にチャレンジしていきましょう。

 

 

専門性を伝える

専門性

あなたが誰かの力を必要とする時、あるいは問題を解決してもらおうと頼む時は、より専門的な人に頼みたくなるはずです。

なぜなら最小限の労力で、最短最速で物事を解決したいからですね。

その専門性をどこで判断するかというと、

 

・その領域における大きな実績

・その領域を経験していて、かつ継続的に活動している年数

・専門家ではないと知り得ないような知識や情報、ノウハウ

 

これらを絡めて発信していくことで、よりあなたの専門性を表現できて、それが権威となります。

弁護士や医者、警察には誰でも従うように、あなたの存在そのものや発言に権威性を持たせることで、多くの人に影響力を持つことができるよになります。

より専門的に、より権威性を持って力強い発信を続けていきましょう。

 

こちらの記事も人気です。→フランチャイズオーナーになるには?準備と手順を徹底解説!

他のフランチャイズを検討されている方はこちら →フランチャイズの窓口

 

フランチャイズ無料相談会も実施しています。

無料相談バナー

 

関連記事

    この記事は、【FOLAB フランチャイズオーナーズラボ】小山が書きました。

    FoLAB フランチャイズオーナーズラボ

    フランチャイズオーナーとなり、
    年商1憶円を達成した私、小山が
    フランチャイズオーナーを目指すあなたに
    寄り添うサイトとして運営しています。

    会社に縛られたくない!
    上司の圧力から解放されたい!
    自分が決定権を持って自由に仕事をしていきたい!
    フランチャイズで独立開業したい!

    あなたの強みをビジネスにして、
    あなたの理想の未来を実現しよう!

    屋号 合同会社オルフェーブル
    住所 〒134-0013
    東京都江戸川区江戸川6-18-34
    電話番号 03-5659-0377
    営業時間 10:00~17:00
    定休日:日曜・祝日
    代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
    E-mail info@orfevre-y.com

    FoLAB フランチャイズオーナーズラボ フランチャイズオーナーとしてより良い人生を

    〒134-0013
    東京都江戸川区江戸川6-18-34

    03-5659-0377

    03-5667-5218

    10:00~17:00
    定休日:日曜・祝日