インスタ投稿でバズるテンプレートを5つ解説します!

こんにちは!

フランチャイズオーナーズラボの小山です。

 

今回は、様々なインフルエンサーを研究してたどり着いた「バズテンプレート」についてご紹介します。

素人であってもインスタで1万人フォロワーがいる人たちは結構多くです。

有名人インフルエンサーは参考にならないので抜きにしてまとめています。

素人でインスタのインフルエンサーになった方たちを徹底的に調べて、いいねがたくさんついてバズってる投稿を分析しました。

分析したところ、投稿内容に5つの傾向があり、それらをバズテンプレートとしてご紹介します。

早速みていきましょう。

 

Before→Afterを書く

Before→After2

Before→Afterは興味性が強いので、興味のない分野でも引き込まれるほどのインパクトがあります。

筋トレをする気がない人も、上の画像を見たら興味湧いてきますよね。

人には承認欲求が根強く存在するので、自分の身なりを改善できるようなBefore→Afterがあれば見てしまいます。

筋トレに限らず、美容院、リフォーム、薄毛、ファッションコーデ、歯科矯正、脱毛系など様々なBefore→Afterで企業も広告宣伝しています。

 

写真で表現できるビジネスであれば、インスタと相性が抜群にいいですが、ビジネス系で発信する場合は、写真ではなかなか表現できないので文章での表現となります。

・手取り17万円のサラリーマンが、フリーランスで月収80万円になるまでのロードマップ

・SEとして体を壊した社畜が、不動産4棟所有して年間家賃利益1000万を突破した話

など、ビジネスインフルエンサーにもいろんな方がいますね!

あなたのBefore→Afterを表現してみましょう。

 

ターゲットを肯定する文章を入れる

肯定する

人はどんな相手を信用するのかって考えたことはありますか?

社会的地位が高い人?成功している人?友達が多い人?実績がある人?親戚など身近な人?

確かに信頼できる人もいると思いますが、信用できるかできないかを判断するときにあなたはどこで判断しますか?

 

大きな要素として、「自分のことをよく知ってくれている人を信用する」と言われています。

あなたが信用できる相手を思い浮かべてください。

あなたのことをよく知ってくれている相手ではありませんか?

ということは、SNSで情報発信するときも、ターゲットの気持ちをよくわかっていると伝わる表現を入れる必要があります。

つまり、ターゲットの悩みや困りごとを肯定するような文章です。

これがあるだけであなたの情報に信頼が生まれます。

 

 

数値やバズワードを入れる

バズワード

どの業界にも「バズワード」と言われるものがあります。

日本語で言えば、流行語大賞のビジネスバージョンとでもいいましょうか、ユーザーの脳内に広く存在しているキーワードのことです。

例えば、自己啓発系の発信が好きな人なら、アドラー心理学、金持ち父さん貧乏父さん、クワドラント、月収100万円、年収1000万円、などがいい例でしょうか。

 

これらのバズワードは、ライバルの投稿を見ることによって見つけられます。

ライバルの投稿でコメントやいいねが多いものを見てみると、そのテーマで使用されているキーワードを見つけることができます。

そのキーワードに関連した内容で投稿すればOKです。

すでにバズってるキーワードを活用して投稿するわけですから、ある程度反応は向上します。

フォロワーが少なかったり、いいねが少ない初期の頃はなおさらこれらを駆使して投稿してバズを狙っていきましょう。

 

 

PREP法で解説する

PREP法

PREP法とは、プレゼンなどで使われる人に伝えるための技術です。

P:Point(結論)、R:Reason(理由)、E:Example(例)、P:Point(結論)という流れで話をすると伝えやすいというプレゼン技法です。

ビジネス系インフルエンサーのYouTube動画を見ていても、全員この流れで動画内で話しています。

それだけ、このPREP法に沿って話を進めると引き込まれやすいんです。

 

それはインスタでの投稿による情報発信でも同じです。

結論:今回は、このテーマで発信します。

理由:このテーマで悩んでいる人が多いから企画としてやりました。

例:問題を解決するにはこの3つのテクニックです。

結論:これらのテクニックを駆使して問題解決を目指してください。

 

大まかにいうとこんな流れです。

非常にシンプルですが、人が聞き入れやすい統計データですのでこのPREP法に沿って発信するようにしましょう!

 

ストーリーで解説する

ビジネスストーリー

ストーリーは、読み手をぐいぐい自分の世界へ引き込むことができます。

日本昔話などあるように、例えフィクションだとしてもストーリーは人の心を魅了します。

特に自分自身が経験したストーリーであれば、具体的な描写も交えて表現できるので情景が思い浮かぶようなリアルなストーリーを描くこともできます。

 

ビジネスではストーリーテリングという手法もあるように、ストーリーはターゲットの反応が得られやすいことも特徴の一つとしてあります。

小説が好きだったり、漫画が好きな人が多いのが証明していますね。

情報発信の冒頭で十分に興味を引きつけてから、自分の経験をストーリー形式で語り、自分の世界に引き込んでいきましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

インスタ投稿でバズテンプレートを使って効率よく運用する方法を見ていきました。

大まかに5つに分類してテンプレートをご紹介しましたが、細かいテンプレートはまだまだあります。

 

まずはこれらの5つのバズテンプレートを試してみてください。

 

こちらの記事も人気です。→フランチャイズオーナーになるには?準備と手順を徹底解説!

他のフランチャイズを検討されている方はこちら →フランチャイズの窓口

 

フランチャイズ無料相談会も実施しています。

無料相談バナー

 

関連記事

この記事は、【FOLAB フランチャイズオーナーズラボ】小山が書きました。

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ

フランチャイズオーナーとなり、
年商1憶円を達成した私、小山が
フランチャイズオーナーを目指すあなたに
寄り添うサイトとして運営しています。

会社に縛られたくない!
上司の圧力から解放されたい!
自分が決定権を持って自由に仕事をしていきたい!
フランチャイズで独立開業したい!

あなたの強みをビジネスにして、
あなたの理想の未来を実現しよう!

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@orfevre-y.com

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ フランチャイズオーナーとしてより良い人生を

〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34

03-5659-0377

03-5667-5218

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日