お金の真理【要約・まとめ】与沢翼

こんにちは!

フランチャイズオーナーズラボの小山です。

 

この本は、ネオヒルズ族で一世を風靡した与沢翼さんの最新刊でお金に特化した内容になっています。

 

与沢翼さん

与沢翼

現在では、秒速で1億稼いだ男というより、家族を愛する1児の投資家パパとしてのイメージがあります。

与沢さんが多くの失敗を重ねながらも猛省に猛省を重ねて、それでも自分を信じて行動を積み重ねてきた描写がとても刺激的で勉強になります。

精神論的な話ではなく、論理的で実体験に基づく言葉には非常に説得力があって仕事だけではなく人生においても多大な影響力を与えてくれます。

 

この本の結論は、

「お金に愛される黄金ルールを身につけて、お金と幸せを手に入れろ」

という内容です。

 

昔のように高金利時代じゃなくなった今、お金を稼ぐ方法は2パターンしかありません。

お金自身に働いてもらうか

・知識や情報を得て、技術を身につけて自分で稼ぐか

スタッフの裏切り、破産。人間関係の泥沼にはまった経験や、過去の痛い失敗から学んだお金の哲学を黄金ルールとして読者に提供しています。

本書の内容を知らずにあなたの自己流で手探りで生きていくことは人生の大きな損失につながる可能性があります。

 

本書には大事なポイントが多数あり、まとめるのが大変だったのですが、3つだけ厳選してお届けします。

1 お金を守る

2 お金をつくる

3 お金を増やす

それでは順に見ていきましょう。

 

1 お金を守る

お金を守る2

お金を守るというのは、必要な支出と不要な支出を見極めること。

その上で見直すべきポイントは、「衣・食・住・ネット」

ネットはもう現代において切り離すことができないインフラになっています。

重要なのは守る対象をよく知ること。つまり、毎月の可処分所得を知ることです。

 

不可分所得とは、給与やボーナスなどの個人所得から、税金や社会保険料などを差し引いた残りの手取り収入、つまり自分の意思で使える部分を指します。

そして同時に無意味に垂れ流している支出を損切りすることが重要です。

与沢流お金を守るための3つのコツをご紹介します。

 

1つ目 無意味な支出を抑える

衣・食・住・ネットの4つのポイントで、本当に必要なのかどうかを見定めて固定費を下げていきましょう。

 

2つ目 疑うこと

人を、物を、社会を、そして自分をも客観的に見て疑ってみます。

安易に人に近づくとお金を奪われたり、トラブルに巻き込まれますので、マインドが整っていない人と関わるのは非常にリスクが大きいです。

私も人手不足に陥っている時に、表面上感じのいい人だったので、借金が少しある人を採用しましたが、刑事沙汰にまで発展して時間、お金、労力を奪われたことがあります。

でもその分、いい経験になったので、成長にはつながった気はしますが、ないに越したことはありません。

 

また、自分のことも疑ってかかった方がいいです。

客観的に自分を見つめ直し、自分の知識、技術、経験、資金力がどのくらいのポジションにいるのか。

自分を客観的に見ることができないと、お山の大将になってしまったり、一緒にビジネスをやるにしても

不相応な言動をとってしまったりとビジネス的によろしくありません。

私はこの辺り全然ダメなので勉強中です。

 

3つ目 感情によってお金を浪費しない

株や投資、カジノがいい例です。

対策としては期待値を低く設定し、感情を揺さぶられないようにすることです。

期待してしまうから余計な感情が生まれます。

最悪なマインドとしては見返りを求めること。

期待するとどうしても人間見返りを求めてしまうので、人間関係が壊れてしまう一番の原因です。

 

この3つのコツ、無意味な支出を抑えて、人や自分を疑ってみて、感情でお金使わないようにする

ぜひ意識してみてください。

また、補足として稼ぐ力を得ていきたいなら個人の会社を持つことが一番の近道です。税の理解はもちろん、経費という節約法も事実として存在します。

サラリーマンのような従業員思考ではもう金持ちになれません。

会社など法人という仕組みは、金持ちのための優遇措置と言われるほど、サラリーマンとは比較にならないくらい税金面で優遇されます。

資産家、投資家、個人起業家など稼いでいる人たちで法人を所有していない人はまずいません。

このあたりも参考にしてみてください。

 

2 お金をつくる

お金を作る

お金を作る上で重要なのは収入源を1つに絞らないこと。

だからこそサラリーマンは本業をやりながら副業で稼ぐという手堅い手段が望ましいです

今の時代、ネットを使えばいくらでも副業は始められる素晴らしい時代なんです。

しかも最低限の固定費で。

 

お金を作ろうとして陥る罠

間違っても簡単に脱サラしてカフェとか飲食店をやるべきではないです。

リスクが高過ぎます。もはやギャンブルです。

副業で稼ぐ方法を学び、十分に利益が出てから脱サラすべき。これは鉄則です。

融資を受けて起業をするなんて考え方がそもそもやばいんです。融資と借金は一緒。

スタートから多大な借金を抱えて黒字になることも不明確。

そんな状況でお金持ちになれるわけがないと。

 

小山が感じたこと

この部分を読んで私はこう思いました。

起業するために必要資金を用意できない人は、もはや起業するべきではないと思いました。

自制心がないから貯金ができないので、仮に起業して事業がうまくいっても、儲かったお金を私利私欲に使ってしまって結局破綻してしまう。

自制心がないからこういったことも起こります。

 

私の周りの経営者でも、高級車を買って、ギャンブルやキャバクラにはまってしまって、借金1億抱えて

自己破産する。

自制心を鍛えておかないとこういった状況に陥る可能性が高まるので、まとまった資金を投資できるくらいの

自制心は養っておいた方がいいと思います。

サラリーマン+副業という形で収入の柱を増やしながら、副業を軌道に乗せて脱サラ。そして法人を設立する。

この流れはベストです。

 

そのためには、可能性を持ち続けて挑戦すること。

これがやりがいや学びにつながり、あなたの人生を必ずや豊かにする。まずは挑戦するための軍資金を作るべき。

貯金をしてまとまった資金を作って、自己投資などの学びに使って、自分でビジネスに取り組んでいく。

資本主義経済でかつ超低金利な現代で、貯金だけではお金持ちになれません。

ただ、ビジネスやりたい初心者に言い寄ってくる詐欺師も多いことは事実なので、十分気をつけてください。

私も詐欺に遭っています。

 

3 お金を増やす

お金を増やす

お金を増やすには我慢と再投資

我慢は生活レベルを上げずに、不要なものを買わずに、簡易な拡大はしないという鋼の意思のこと。

人は本当に欲望に弱い生き物。多くの人はちょっとの利益で簡単に稼いだ分を浪費してしまう。

ちょっと稼ぎが大きくなったことで、高級車を買ったり、タワーマンションに住んだり、ブランド品を多数身につけたり。

羨ましいと思う気持ちはわかりますが、金持ちは敢えてそうやって消費者へパフォーマンスすることで、セルフプロデュースしてる場合も多いです。

常日頃からそんな豪華な生活を送っているわけではなく、意外と質素な暮らしをしています。

 

与沢さんの日常生活は?

与沢さんも、毎朝150円のコーヒーを飲むことから1日が始まると本書で語っています。

このような自分の承認欲求を満たすことにお金を使ってしまうと、せっかくお金を稼いでもその先の道が絶たれてしまいます。

高級車を買えば、メーカーにたくさんのお金を払って儲けさせて終わり。

タワーマンションに住めば、物件所有者に家賃収入を提供して終わり。

ブランド品もメーカーにたくさんの利益をもたらして終わりです。

 

贅沢をすれば一時的にあなたの承認欲求は満たされますが、次から次へと欲望がエスカレートしていきます。

お金を増やすには死ぬ気で我慢して、稼いだ分でさらなる投資を行う。これしかない。これが成功哲学。

欲望を解放していいのは、なみなみと水が注がれたコップから、わずかにこぼれ落ちた1滴の雫分だけ。

 

では、どう稼げばいいのか

それは自分の技術で稼ぐこと。

そのためにはビジネスや投資といったその分野の仕組みや原理原則を積極的に学ぶことが重要です。

まずは1つのことに集中して今までやってきたことから勝機を見つけていくべき。

小さな成功体験を積み重ねて楽しんで継続していくこと。

不安やピンチに陥ると感情が揺れ動くが、そういった中でしか成功はあり得ない。

だからこそタネをまく行動をして、常に準備を怠ってはいけない。

 

与沢さんが、我慢と再投資を提唱する理由

アパレルのネット通販会社エスラグジュールを設立して、メンズファッションサイトクレイズを設立。

アパレル事業で得た資金を再投資して4年後にはアフィリエイト会社ラジュリを創業。

のちにフリーエージェントスタイルに社名変更しています。

 

エスラグジュールが創業して5年目で4000万円の負債を抱えて倒産。

1億稼いで1億二千万使うという我慢することとは無縁の生活をしていたため、

フリーエージェントスタイルの資金がショートし破綻状態に。

なんとか凌いでシンガポールに移住して今度はデイトレードで成功を収めて、再投資して不動産を購入していきます。

しかも現金一括払い。

融資を受けなきゃ購入できないものなど、身分不相応で、ローンはお金の懲役刑だと豪語しています。

与沢さんが人一倍、我慢することの重要さと再投資を繰り返してきたからこそ、実体験として我慢と再投資がお金を増やす秘訣だということで、黄金ルールとして確立されています。

 

 

いかがでしたでしょうか?

お金も守るのも、稼ぐのも、増やすのも、結局は自制心が大きく影響すると感じました。

そして自分の承認欲求を満たすためのお金の使い方は、リスクが高いこともわかります。

・お金を守れないから貯金もない

・元手がないから自己投資できずスキルも学べない

・お金を稼げないからそもそも増やせない

こういった負のスパイラルに陥っている人は非常に多いと思います。

サラリーマンでも給料を投資することによって、我慢と再投資はできますので、参考にしてみてください!

 

ご注文はこちら →お金の真理

 

他のインフルエンサーのお金に関する本もご紹介しています。

 

ビジネス系YouTuberマナブさん →億を稼ぐ積み上げ力

ビジネス系YouTuberやまもとりゅうけんさん →人生逃げ切り戦略

インフルエンサー迫佑樹さん →人生攻略ロードマップ

関連記事

この記事は、【FOLAB フランチャイズオーナーズラボ】小山が書きました。

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ

フランチャイズオーナーとなり、
年商1憶円を達成した私、小山が
フランチャイズオーナーを目指すあなたに
寄り添うサイトとして運営しています。

会社に縛られたくない!
上司の圧力から解放されたい!
自分が決定権を持って自由に仕事をしていきたい!
フランチャイズで独立開業したい!

あなたの強みをビジネスにして、
あなたの理想の未来を実現しよう!

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@orfevre-y.com

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ フランチャイズオーナーとしてより良い人生を

〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34

03-5659-0377

03-5667-5218

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日