【要約・まとめ】パート5本当の自由を手に入れるお金の大学

こんにちは!

フランチャイズオーナーズラボの小山です。

 

「両学長リベラルアーツ大学」でお馴染みの両学長が初めて出版された本「本当の自由を手に入れるお金の大学」のまとめパート5の記事です。

本書は、「一生お金に困らない5つの力」を各章毎に解説するという内容です。

 

「一生お金に困らない5つの力」とは、

 

【節約】お金を「貯める力」

【仕事】お金を「稼ぐ力」

【投資】お金を「増やす力」

【防御】お金を「守る力」

【幸福】お金を「使う力」

 

この記事では、【投資】お金を「使う力」について見ていきます。

 

【幸福】お金を「使う力」

お金を使う

このお金の大学の記事シリーズ。

経済的自由になるための知識やノウハウを解説してきましたが、1つ秘密にしてきたことがあります。

それは、「自由=幸せとは限らない」ということです。

 

実際に人間の幸福度は、年収800万円をピークにそれ以上稼いでも上がらなくなるというデータがあります。

幸福学の専門家によると、収入の低い人にとっては、身の安全や健康、そして食糧の確保という意味で、おカネを得ることが長期的な幸せにつながります。

しかし、一定限度を超えると、幸福度は上がらなくなります。

 

そもそも金銭による幸せというのは長続きしないものなんです。

人間は収入が増えれば増えるほど欲しがってしまうものなのですが、満足感は一瞬で消えてしまうものです。

 

また、収入が上がるにつれて、自分より上のステージにいる人が見えてきて、自分はなんてレベルが低いんだと落胆することもあります。

そして挑戦意欲が湧いてきたり、自分のステージを上げたい!と思い始めると途端に家族が煩わしく感じてしまうこともあります。

 

自分はビジネスに妥協したくない。でも家族は家族サービスを期待している。このジレンマにかられている

成功者が多いのも事実です。

資産所得が生活費を上回れば、単純に自由な生活が手に入ります。

 

働かなくても生活できるようになれば、

・毎朝早起きする必要が無くなる

・満員電車に乗らなくて済む

・嫌いな上司と顔を合わせる必要がない

・モンスタークレイマーと関わらずに済む

・深夜まで残業することもなくなる

 

こんな状況になれますよね。

ですが、いざ自由を手に入れてみると、自由というのはいいことばかりではないことがわかります。

 

自由だからこその孤独

自由だからこその不安

自由だからこその責任

 

今までなかった様々なことが襲い掛かります。

それまでバリバリ仕事していたのに、自由を手に入れてセミリタイヤ。

 

周りはいつも仕事仕事で、一緒に遊べる友人もいない。

せっかく自由を手に入れても、

「このまま何もせずぶらぶらと人生を過ごしていていいのだろうか・・・」

「自分はただ食べて寝るためだけに生まれてきたんだろうか・・・」

 

と、不安や虚無感に悩まされたりします。そこで大切なのが今回のお金を使う力です。

 

お金は所詮、ツール(道具)にすぎません。これを上手に使えるのが、幸せに生きられるかどうかを決める1つの大事な要素です。

それではどのようにお金を使うのが、良いお金の使い方なのでしょうか。

 

本書には次の4つが挙げられています。

・寄付やプレゼント

・豊かな浪費

・自己投資

・時間を買う

順番に見てみましょう。

 

寄付やプレゼント

プレゼント

幸福の源泉は、人や社会のつながりです。

あなたのお金をあなたが応援したいと思える世の中をより良くするために頑張っている組織に寄付するといいようです。

 

両学長の場合、殺処分や虐待からペットを守るために活動している動物愛護団体や、事故で親を亡くしたり、事情があって親と暮らせない子供を保護する孤児院などに寄付されています。

 

お金が足りないところにお金を流す。こうすることで世の中が良くなる。

これは素晴らしいお金の使い方なんだそうです。

私、小山は寄付できるレベルにいませんので、この領域に達して寄付してみたいなと思いました。

 

また、日頃の感謝を伝えるために、家族、友人にプレゼントを贈るのも最高のお金の使い方の1つです。

このように、人や社会とのつながりを実感できるお金の使い方は、より人生を豊かにしてくれます。

 

 

豊かな浪費にお金を使う

豊かな浪費

豊かな浪費にお金を使わず、ダメな浪費にお金を使ってしまう人が多いようです。

 

ダメな使い方としては、

・大企業の広告に踊らされて買わされる

・他人と張り合うために見栄でお金を使う

・大して欲しくないのになんとなく買う

・限定品でつい衝動買いしてしまう

 

これらは最悪です。豊かな浪費というのは、他人になんと言われようと、「自分はこれが好き!」と心の底から思えるものに使うこと。

旅行や食事、好きなアーティストのLIVE、こんな素晴らしい体験ができた!というあなたにとって最高に価値があることにお金を使うことです。

 

感動に溢れた人生を全うできるなんて最高ですよね!

 

 

自己投資にお金を使う

自己投資

お金の使い方として、自己投資も最高です。なぜなら稼ぐ力は幸福の源泉のひとつだから。

自分の力を社会に還元できる人は、社会とのつながりを失わずにいられます。稼ぐことそのものも楽しくなります。

 

自分の知識欲、好奇心を満たしながら、仕事を通じて社会に価値を提供する。

ここに楽しみを感じられるようになると、本をたくさん読んだり、セミナーに通ったり、大学に通い直すというのは、最高のお金の使い方になります。

 

経済的自由を達成しているからこそ、お金にならない仕事で社会に価値を提供することもできます。

 

 

お金で時間を買う

お金で時間を買う

言うまでもなく人生は時間そのもの。

ロボット掃除機や乾燥機付き洗濯機といった時短家電を買ったり、家事代行サービスを利用するのもアリ。

世の中、お金を払えば優先的に案内してもらえるサービスがたくさんあります。

 

例えばディズニーランド。

ファストパスは発券機に並ぶ以外に、バケーションパッケージを買うことでも手に入れることができます。

ファストパスがたくさんあれば、人の2倍~3倍もアトラクションを楽しむことができます。

 

最後に、こんな言葉で本書が締めくくられています。

お金の使い方が下手な人が持っている1億円は、お金の使い方がうまい人が持っている100万円よりも価値がない。

このことを心に深く刻んでおいて欲しいと。

 

 

いかがでしたか?

一生お金に困らない「5つの力」の5つ目、お金を「使う力」について見ていきました。

 

他の4つの力について知りたい方は、次のリンクからどうぞ!

 

【節約】お金を「貯める力」 【要約・まとめ】パート1本当の自由を手に入れるお金の大学

【仕事】お金を「稼ぐ力」  →【要約・まとめ】パート2本当の自由を手に入れるお金の大学

【投資】お金を「増やす力」 →【要約・まとめ】パート3本当の自由を手に入れるお金の大学

【防御】お金を「守る力」  →【要約・まとめ】パート4本当の自由を手に入れるお金の大学

【幸福】お金を「使う力」  →この記事

関連記事

この記事は、【FOLAB フランチャイズオーナーズラボ】小山が書きました。

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ

フランチャイズオーナーとなり、
年商1憶円を達成した私、小山が
フランチャイズオーナーを目指すあなたに
寄り添うサイトとして運営しています。

会社に縛られたくない!
上司の圧力から解放されたい!
自分が決定権を持って自由に仕事をしていきたい!
フランチャイズで独立開業したい!

あなたの強みをビジネスにして、
あなたの理想の未来を実現しよう!

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@orfevre-y.com