【要約・まとめ】パート4本当の自由を手に入れるお金の大学

こんにちは!

フランチャイズオーナーズラボの小山です。

 

「両学長リベラルアーツ大学」でお馴染みの両学長が初めて出版された本「本当の自由を手に入れるお金の大学」のまとめパート5の記事です。

本書は、「一生お金に困らない5つの力」を各章毎に解説するという内容です。

 

「一生お金に困らない5つの力」とは、

 

【節約】お金を「貯める力」

【仕事】お金を「稼ぐ力」

【投資】お金を「増やす力」

【防御】お金を「守る力」

【幸福】お金を「使う力」

 

この記事では、【防御】お金を「守る力」について見ていきます。

 

【防御】お金を「守る力」

お金を守る

今まで、お金を貯める、稼ぐ、増やすと3つの力について見てきました。

ここまでくると、4つ目、5つ目はそこまで重要じゃない気もしますよね。

両学長はこう説明してくれます。

 

「4つ目、5つ目は、今から資産形成をしていく人にとって特に大切で、かつ噛み砕いて伝える必要があった、貯める、稼ぐ、増やすを重点的に解説しただけです」と。

 

4つ目の守る力、5つ目の使う力の前に、優先順位の問題で、貯める、稼ぐ、増やすを先に解説したという流れです。

 

経済的な自由には、5つの力全てが大事です。気を抜かずにしっかり見てくださいね!

そもそもお金を守る力って何?と思う人も多いかと思います。貯める力とどう違うの?とも思いますよね。

 

要するに、守る力とは、貯めた資産を減らさない力なんです。

これがないばかりに経済的自由にたどり着けない人も決して少なくありません。

 

100年以上語り継がれている「バビロンの大富豪の教え」にも、お金を天敵から堅守せよ!という教えがあるくらい大事です。

 

お金を守る力が無いと、貯めた資産がゴリゴリと減っていきます。

 

例えばこんな感じです。

・詐欺、ぼったくりに遭う

・浪費してしまう

・被災、盗難に遭う

・インフレで削られる

順に見てみましょう。

 

詐欺、ぼったくりに遭う

詐欺

警察庁によると、オレオレ詐欺や架空請求詐欺といった特殊詐欺に引っかかる人は年間2万人近くいます。被害総額は300億円。

 

投資詐欺事件としては、安愚楽牧場の詐欺事件が有名です。

これは、母牛に出資すれば、毎年生まれる子牛の売却代金で多額のリターンが望めるといって、投資家から多額のお金を集めた後、破産した事件です。

被害者は73000人。被害総額4300億円に及ぶ、過去最大級の詐欺事件です。

 

また、銀行・証券会社、保険会社による合法詐欺も恐ろしいです。

彼らの中には、手数料を稼ぐことを目当てにして、合法的な範囲でぼったくりファンドや保険商品を作って売りさばく奴らがいるんです。

 

リスクはきちんと説明されず、契約者はみんな大損する。そして保険会社だけが手数料で大儲け。

2018年には苦情件数が2500件にのぼり、過去最大級を記録しました。

とあるインタビューで、大手証券会社の社員がこんなことを言っていたようです。

 

「資産数千万円程度の客は単なる客。数百万円、数十万円の客はゴミ。客が資産を失っても、路頭に迷っても関係ない」

そんなゴミ客にクズ株を押し付けて、何度も売買させて手数料で稼ぐという仕組みです。

証券会社の暴露本を読めば、こういったエピソードはわんさか出てきます。

 

資産を守るために覚えておくべきこと。それは、銀行、保険会社、証券会社の窓口には近づくなということ。

自分の資産を守れるのは自分だけです

 

 

浪費で資産を失うケース

資産を失う

イギリス・カンブリア州に住んでいた16歳の女性が、2003年に宝くじに当選。

2億5800万円を手に入れました。彼女は1週間後に仕事を辞めて家を購入。

複数のボーイフレンドと交際して、友人と朝までパーティーを繰り返す日々。

 

10年後の2013年には、資産は25万円しか残っていなかったとのこと。

・相続でいきなり大金を手にする

・事業で一発当てて大金を手にする

・有名人になって大金を手にする

そこから浪費が始まって転落する。こんなパターンは探せばいくらでもあります。

 

日本でも数多くあります。芸能人が薬物で転落したり、不倫で転落するなんてことも今でも頻繁にありますよね。慰謝料や損害賠償で多額のお金を失います。

 

 

被災、盗難で資産を失うケース

被災

東日本大震災では、12万戸が全壊しました。28万戸が半壊。一部損壊は73万戸にのぼります。

土地や持ち家といった資産が一瞬にして奪われてしまいました。

 

金庫に入れていた現金が津波で流されたり、タンス預金が火災で燃えてしまったり・・・こうした悲劇はたくさんありました。

 

ネット取引が発達した現代では、ネット上の取引データがハッキングされて資産を奪われるケースもあります。

予期せぬ出来事からもあなたの資産を守らないといけないんです。

 

 

インフレで資産を失うケース

資産を失う

資産家が一番嫌うのがインフレリスク。ハイパーインフレが起こると、お金はただの紙切れになってしまいます。

 

最近では、ベネズエラで起きたハイパーインフレが有名です。

2017~2018年になんと、年率440000%の超インフレを記録。

44万円貯めても、来年になったら100円の価値しかないという計算です。

 

ジンバブエでもハイパーインフレが起きて、パン一個買うのに山積みの紙幣が必要などと言われていたほどです。

日本でも発生したことがあるので、決して他人事とは言えません。

 

 

いかがでしたか?

一生お金に困らない「5つの力」の4つ目、お金を「守る力」について見ていきました。

 

他の4つの力について知りたい方は、次のリンクからどうぞ!

 

【節約】お金を「貯める力」 →【要約・まとめ】パート1本当の自由を手に入れるお金の大学

【仕事】お金を「稼ぐ力」  →【要約・まとめ】パート2本当の自由を手に入れるお金の大学

【投資】お金を「増やす力」 →【要約・まとめ】パート3本当の自由を手に入れるお金の大学

【防御】お金を「守る力」  →この記事

【幸福】お金を「使う力」  →【要約・まとめ】パート5本当の自由を手に入れるお金の大学

関連記事

この記事は、【FOLAB フランチャイズオーナーズラボ】小山が書きました。

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ

フランチャイズオーナーとなり、
年商1憶円を達成した私、小山が
フランチャイズオーナーを目指すあなたに
寄り添うサイトとして運営しています。

会社に縛られたくない!
上司の圧力から解放されたい!
自分が決定権を持って自由に仕事をしていきたい!
フランチャイズで独立開業したい!

あなたの強みをビジネスにして、
あなたの理想の未来を実現しよう!

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@orfevre-y.com