人生逃げ切り戦略【要約・まとめ】

こんにちは!

フランチャイズオーナーズラボの小山です。

 

まずは人生逃げ切り戦略の定義をハッキリさせます。「経済的な不安を限りなくゼロに近づける」こと。

そして、「面倒な人間関係や誰かに決められた場所や時間に縛られない状態」だと本書では定義します。

 

こう聞くと、そんなことができるのは一部の大富豪だけだ。一大事業を軌道に乗せた成功者だけだ。そう感じるかもしれません。

確かにかつてはそうでした。しかし、時代は変わったんです。

「経済的な不安を限りなくゼロに近づける」のは、決して夢物語ではありません。

 

この本の結論は、「人生逃げ切り戦略で、経済的な不安から解放されよう!」という内容です。

 

本書では、著者のやまもとりゅうけんさんご自身が運営する「人生逃げ切りサロン」で実際に逃げ切りに成功した人たち、これから確実に逃げ切るであろう人たちの実例をもとに紹介する内容になっています。

 

やまもとりゅうけんさん

やまもとりゅうけん

りゅうけんさんは、新卒で東証一部上場企業にプログラマーとして就職したのち、27歳でフリーランスエンジニアとして独立し、一流企業のサイバーエージェント大阪支店等に勤務。

独立と同時期に立ち上げたエンジニア向けキャリアハックメディア「RYUKEN OFFICIAL BLOG」は、月間500万円超の売上を記録。

2017年、オンラインサロン「人生逃げ切りサロン」を開設し、3年間で参加者4000名超まで拡大。

 

そんな輝かしい実績を持つりゅうけんさんは、かつては自分に自信が持てず、「なぜ1つのことに青春を捧げられないのか」と疑問を抱きながら学生時代を過ごしていたようです。

学生時代に何の長所もなく、何事にも熱中できなかったりゅうけんさんが試行錯誤の末にたどり着いた凡人のための人生攻略術を余すことなく伝授してくれます。

人生を逃げ切りたいあなたにとって、有益な内容がたくさん詰まっていますし、これからの人生の参考になるはずです。

 

本書の重要なポイントを3つに絞って解説します。

1 人生逃げ切り戦略のポイントは影響力

2 凡人が乗り越えなければならない壁

3 あなたがまず始めるべき副業

それでは順に解説していきます。

 

1 人生逃げ切り戦略のポイントは影響力

影響力

りゅうけんさんの会社では、従業員はゼロ、実務を担うのがりゅうけんさん本人と奥さんだけで、法人といってもフリーランサーのようなワークスタイルです。

 

収入の内訳は、個人ブログからのアフィリエイト収益が3割、人生逃げ切りサロンの参加料金が4割、法人向けコンサルチームの報酬が2割、YouTubeチャンネルの広告収益が1割となっています。

 

固定費もかけずに個人でここまでの売上規模に育てられたのは、りゅうけんさんが「影響力」を獲得できたことが一番の理由だそうです。

 

影響力を身に着ける方法

では、影響力はどうやって身につけるのか。SNS運用が1つのポイントです。

りゅうけんさんは、ツイッターで意識的に投稿数を増やして努力を始めて、6年間で6万人のフォロワーを獲得。

ツイッターでの認知度が上がったタイミングで、ブログをスタート。

そしてブログのアクセス数が増加してきたタイミングでYouTubeでの動画投稿のスタートさせました。

 

各媒体を攻略していく中で、知名度が雪だるま式に増えていって、現在では4000人規模のオンラインサロンを運営するに至っています。

何らかのラッキーパンチでメディアに取り上げられてバズる訳でもなく、地道な努力だけでこの規模の影響力を持つことができたんだそうです。

影響力があれば、個人であっても企業以上に効率的に多くの人に価値を届けて、大きな利益を上げられる可能性があります。

 

なぜ凡人でも人生逃げ切りが可能なのか

凡人でも成功

それは、ウケるコンテンツというのは、初心者に毛が生えた程度の発信だからです。

日本人の87%がサラリーマンなので、サラリーマンの経験があるフリーランサーや起業家はより共感を生み出すことができます。

 

95%以上の人が年収1000万円以下なので努力して年収1000万円を超えた人は、それ自体がコンテンツとなります。

共感を生まないとターゲットに刺さるコンテンツを生み出すことはできないので、初心者に毛が生えた程度の凡人でも価値を生み出すことができるんです。

実は、初心者に毛が生えた程度の人の方が、初心者に寄り添って情報を届けることができるので、ベテラン組よりも教えるのが上手かったりします。

 

ベテランは初心者の気持ちがわからなくなっている人も多く、難解な専門用語を使ったり、相手に高い要求をする傾向があるので、共感や信頼を得にくいんです。

そういった意味でもSNS全盛期の時代では、個人で稼ぎやすい時代だと言われています。

 

2 凡人が乗り越えなければならない壁

乗り越えるべき壁

凡人がまずやるべきことは、パフォーマンスを最大限発揮するための環境を作ること。

人間の意志は非常に弱いです。いつもどこかで欲に負けてしまいます。強い意志を持つなんてことは不可能です。

 

そもそも何かを継続するために必要なのは、意志力ではなく仕組みです。

なぜ会社に通っていつもの仕事をすることは何年も継続できるのに、ふと何か新いことを始めようと思っても続かないのか。

それは意志の弱さをカバーする仕組みを作っていないから。仕組みとはルーティンのことです。

 

サラリーマン生活は、朝起きて、電車に乗って、朝礼を行い、決まった時間にランチして、日報を書いて、電車で帰宅。

まさにルーティンの嵐です。会社は、会社員にパフォーマンスを最大限発揮させるための仕組みが整っています。

これを自分のために応用して、自分でルーティンを作ってみましょう。

 

ルーティンを作るための3つのポイント

ルーティンワーク

1、朝起きる時間を固定すること

シンプルですが、重要なことです。

学校や会社など、継続していくことができるのは、自分の行動が強制されているからです。

 

2、仕事を1時間単位で区切る

人間の集中力は長く続きませんので、1時間で区切ってタスクを終了させること。

でもこれだけでは拘束力が弱いので、もう1つ工夫が必要です。

 

3、人と会うこと

自分よりも一歩先を行くライバルやメンターと定期的に会って近況を報告したり、競争心を刺激させます。

するとモチベーションを維持しやすくなります。

 

乗り越える壁として意外なのが、周りの人の意見

周りの意見

りゅうけんさんは何をするにも母親から反対されてきたそうです。

進学する学校についても、就職する会社についても全て。

子供を心配して親は反対しますが、親の反対に全て従ってると何もできない人間になってしまいます。

 

自分自身が信じた道を突き進むには、親や友人の反対が届かない環境を作ること。

あなたと親密な関係にある人ほど、あなたの行動を抑制しようとします。

何かに挑戦するとき、最初は利益がなかなか出ません。そんな状態で頑張り続けるのは難しいです。

 

そんな自分の気持ちを奮い立たせなければいけない場面で、あなたの一挙手一投足を否定してくるような人が近くにいて頑張れないですよね?

結果を出している人の周りには、必ず賛同してくれるパートナー、同じ目的を持って力を貸してくれるパートナーがいます。

 

もし今、あなたの周りに否定してくる人がいるなら今すぐノイズをシャットアウトして一人になる決断をしましょう。

きっちりと売上を立てれば、あなたの周りの人たちは、過去に反対していたことなどまるでなかったかのように掌返しで賞賛してくれます。

 

3 あなたがまず始めるべき副業

 

始めるべき副業

働き方改革によって副業解禁が促進されています。

終身雇用なんてすでに崩壊していて、今では副業が当たり前の時代です。

会社に依存せずに自分で稼ぐ力は現代では必須のスキルといえます。

 

では、どんな副業を始めたらいいのでしょうか?

1つ気をつけるべきポイントは、自分の強みで副業を選んではいけないということ。

そもそも人の強みや弱みは、その人の思い込みに過ぎないのではないでしょうか。

 

副業を選ぶ基準

副業を選ぶ基準

ビジネスには感情論も必要ありません。好きとか嫌いとかはどうでもいいんです。

必要なのは、「今、お金になる技術」を手に入れてお金を稼ぐこと。

理想を言えば、自分のやりたいことでお金を稼ぐことですが、やりたいことがお金に直結していないなら後回しにしてもいいです。

 

その際にポイントとなるのは、副業は「即金力×発信力」で探すこと。

即金力は、副業をやり始めてすぐにお金になるかどうかです。

一方で、発信力は、副業をやればやるほどSNSのフォロワーなどが増えて、人に影響を与えやすくなること。

特に副業をやる上で発信力は重視したほうがいいです。

 

発信力があると何ができるの?

発信力

フォロワーが増えて、発信力が高ければ、自分の有料noteも販売できます。

企業から「うちの商品をSNSで紹介してください」という案件が来ることもあります。

発信力はあなたの資産となり、あなたのセーフティーネットになります。

 

副業にはそれぞれメリット・デメリットがありますが、組み合わせ次第では、お互いのデメリットを相殺することもできます。

例えば、即金性が高く、発信力が獲得しにくいせどりで実績を積んで、今度はそれをネタにYouTubeで発信する。

 

こうすることで、即金性の高さを獲得しつつ、影響力も身につけることができます。

特に「初心者が稼ぎやすい」と言われているのは物販です。

メルカリ、ヤフオクなどで不用品を売ったり、せどりで月5万円でも稼ぐことができれば、やったことない人たちにとってはその経験は価値あるコンテンツになります。

即金性と発信力を意識しつつ、人生逃げ切りを目標に今までの生活スタイルをガラッと変えてみてはいかがでしょうか?

 

本書を詳しく読んでみたいという方はことらからどうぞ →人生逃げ切り戦略

やまもとりゅうけんさんの2冊目の本が発売されたので、こちらもチェックしてみてください。→金持ちフリーランス 貧乏サラリーマン【要約・まとめ】

 

他のインフルエンサーのお金に関する本もご紹介しています。

ビジネス系YouTuber両学長 →本当の自由を手に入れるお金の大学

ビジネス系YouTuberやまもとりゅうけんさん →金持ちフリーランス貧乏サラリーマン

インフルエンサー迫佑樹さん →人生攻略ロードマップ

関連記事

この記事は、【FOLAB フランチャイズオーナーズラボ】小山が書きました。

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ

フランチャイズオーナーとなり、
年商1憶円を達成した私、小山が
フランチャイズオーナーを目指すあなたに
寄り添うサイトとして運営しています。

会社に縛られたくない!
上司の圧力から解放されたい!
自分が決定権を持って自由に仕事をしていきたい!
フランチャイズで独立開業したい!

あなたの強みをビジネスにして、
あなたの理想の未来を実現しよう!

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@orfevre-y.com

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ フランチャイズオーナーとしてより良い人生を

〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34

03-5659-0377

03-5667-5218

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日