【要約・まとめ】パート1人生攻略ロードマップ

こんにちは!

フランチャイズオーナーズラボの小山です。

 

この本は、年商10億円以上稼ぐ若手経営者である迫佑樹さんの最新刊です。

 

迫佑樹さんってどんな人?

迫佑樹

迫佑樹さんは、立命館大学在学中からプログラミングスキルを使って、フリーランスとして活動。

ブログやSNSでフリーランスとしての働き方が共感を呼び、3000人以上の指導経験があります。

そして大学を中退してスキルハックスという会社を立ち上げて、最高月収3750万円という驚異的な結果を出されています。

 

働きたくない。バイトしたくない。労働時間を減らすにはどうしたらいいか考えてみた。」

ということで、人生を攻略していくためのロードマップを提供してくれます。

 

価値観を変えていこう

世の中には古くから、

・お金は汗水垂らして稼ぐもの

・安定した職業に就くのが正義

・やりたいことを見つけるのが大事

という価値観があります。

 

本書ではこのような価値観を真っ向から否定し、次のような価値観を提唱しています。

・汗水垂らして稼ぐ必要はなく、経済的不安をなくすべき

・自らのスキルで安定を確保する

・やりたいことが見つからないのは、やれることの幅が少ないから

 

お金、時間、人間関係など、人生のありとあらゆる制限や不安を取り除いた状態を「人生を攻略した状態」と定義しています。

本書では、この人生を攻略した状態を手に入れる方法を具体的に解説してくれます。

 

パート1の記事では、人生攻略のための重要な5つの価値観。

パート2、パート3の記事で人生攻略のためのステップを10項目に分けて解説していきます。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

人生攻略のための重要な5つの価値観

パラダイムシフト

この記事では、人生攻略のための重要な価値観5つを紹介します。

① 投資→回収までを高速で回す

② 自己投資が最もコスパが良い投資

③ セーフティーネットを用意しながら攻める

  勝ち方を知った上で勝てる戦いを繰り返す

  やりたいことよりもまずはやれること増やす

 

まず人生攻略のロードマップを学ぶ前に、なぜ価値観を変えていくことが必要なのかお伝えしましょう。

サラリーマンの子供はサラリーマンに。教師の子供は教師になりやすいものです。

親の価値観はそれだけ子供の価値観に絶大な影響力を持ちます。

 

つまり、あなたの親が人生攻略していないなら、親から教育されたあなたの価値観を破壊する必要があるんです。

著者の迫さんも中学生の頃に経営者に出会って価値観を破壊してもらったそうです。

じゃなきゃ今頃は一般的な会社員として働いていただろうと振り返っています。

 

それでは、迫さんが大事にしている価値観の1つ目をみてみましょう。

 

① 投資→回収までを高速で回す

高速で回す

金銭的に豊かになるとは、お金を有効に使うプロになるということです。

例えば、AさんとBさんが500万円ずつ持っていたとしましょう。

Aさんは500万円を使い、毎年300万円の利益を生み出すお店を作りました。

10年後には利益の合計が3000万円です。

 

一方でBさんは500万円で車を買いました。

Bさんは10年経っても豊かになっていません。

 

このようにお金の使い方によって、人生の結果が大きく変わってきてしまうんです。

つまり、投資がうまい人が生き残っていくのが資本主義の世界なんです。

投資を、「手持ちの資金を投じてさらに大きなリターンを得る行為」と定義した場合、様々な種類があることがわかります。

自己投資、事業投資、不動産投資、株式投資など、大きなリターンが見込めそうなものにお金を投じていきます。

あとは「投資→回収」のサイクルを高速で繰り返していくだけで経済的に豊かになっていきます。

 

迫さんの「投資→回収」のサイクル

迫さんは大学入学直後は普通のアルバイトをして9万円を貯めたそうです。

9万円を投資してプログラムスキルを学びます。→プログラミングスキルで時給が1500円。

 

次にアプリ開発の受注をとってお金を稼ぎます。

→チャットシステムを開発して145万円で仕事の案件を受注します。

 

ブログスキルを学ぶ。→ブログ収入で月100万円。

 

40万円でライザップに通う。→ダイエットブログも合わせて月150万円を突破。

 

貯金から200万円を投資してセールスを学ぶ。→オンライン講座販売で月に700万円。

 

100万円で経営コンサルティングを受講。→会社を作って月に3000万円の売上を記録。

 

稼いだお金で人件費に投じて、メディアを制作。→広告でお客さんが増えて年商1.5億円を突破。

 

そのお金で資金がかかる新規事業に投資。→失敗しながらも現在では年商10億円突破。

 

このように投資→回収を10回ほど繰り返して今の成績を出されているんです。

 

② 自己投資が最もコスパが良い投資

自己投資

様々な投資をコスパのいい順に並べると、自己投資や知識投資>事業投資>不動産や株式投資 この順番になります。

投資という言葉から連想しがちな不動産や株式などの投資で増やせるお金は、年間5%ほどです。

年間5%で運用すると1億円持っていても1年間で500万円しか増えません。

 

事業投資であれば、1000万円を元手に1年間で1000万円稼ぐことも現実的な目標となります。

実際に、迫さんが滋賀県でオープンしたタピオカ屋さんは、初期投資に600万円かかったそうですが、初月の利益は150万円。

なんと4ヶ月で投資金額を回収できちゃったんです。5ヶ月目以降はお金が増え続けます。年利では300%という結果になったそうです。

 

さらにコスパがいいのが自己投資。

例えば1000円の本を読んで、その本に書いてあったメソッドを活用して毎月1万円稼げるようになれば、月利は1000%です。

投資初心者がまずやるべきは、知識への投資、つまり自己投資なんです。

 

知らないとは恐ろしいものです。自己投資をせずに無知のままでいると、自分が損していることにすら気がつかないんです。

知らないことで時間の無駄遣いをしていたり、経済的な損失はもちろんのこと、わざわざストレスを抱えてしまうような状況に追い込まれてしまったりします。

 

また、人生の選択肢が狭まってしまうので、あらゆる制限や拘束に我慢する生活を送らなければいけなくなってしまいます。

 

③ セーフティーネットを用意しながら攻める

安全ネット

人間生きているとどうしても不安を抱えます。

・将来働けなくなったらどうしよう

・お金がないと老後に困るかな・・・

・将来に向けて貯金しないとな・・・

 

起こりうるトラブルを想定して、そのトラブルの対処方法を複数用意する。

こうすることによって不安のほとんどはコントロールできるようになります。

迫さんは、卒業まであと半年というタイミングで大学を中退されています。

「あと半年も大学に通うなんて、時間とお金がもったいない」と感じたからだそうです。

 

周りの人たちには、「大学を中退して会社を作るなんて、リスクが高すぎる」と忠告されたそうです。

しかし、迫さんのこの決断には何重にも保険がかけられていました。

迫さんは大学生時代からプログラマとして働いていたので、複数のサイトを運営して個人でお金を稼いでいたそうです。

 

会社がうまくいかずに失敗したとしても、「ブログからの収益があるのでとりあえず食べていくことはできる。」

失敗しても生活に支障がない状態を作った上で大学を中退したんですね。

さらに、ブログからの収益もなくなってしまったとしましょう。

 

この場合のリスクの対応策は、エンジニアとして受託開発の案件を受ければ食べていける。

このように起こりうるリスクに対して全て対策をしていたんです。

これこそがセーフティーネット。

あなたも何かに挑戦するときは、生活に支障がない状態を作った上で挑戦しましょう。

 

 

  勝ち方を知った上で勝てる戦いを繰り返す

勝てる戦い

敏腕な経営者というと、リスクを取りまくってガンガンを成長していくイメージがあるかもしれません。

うまくいっている経営者ほど、大きなリスクを取らず、勝てる戦いを繰り返しています。

迫さんは、プログラミングスキルは市場価値が高いことを知った上でプログラミングを学んだそうです。

 

プログラミングスクールに大金を払ったとしても、それ以上の大きなリターンを見込めることも確信していたそうです。

実際に、友達が時給1000円のバイトをやっているときに1500円~3000円の時給でバイトをしていました。

 

オンラインスクールも競合他社の3分の1以下の値段で教えて、受講生をより満足させられると確信して挑戦しています。

 

美容室の開業も、高齢者向けの白髪染めに特化した美容院なら勝てるに違いない。と確信して挑戦しています。

 

タピオカ屋さんオープンも、東京ではライバルが多すぎるが、地方ならまだタピオカ屋が全然ないから勝てるという確信を持って挑戦しています。

 

迫さんは色々と挑戦しているように見えて、勝率が80%以上のことにしかチャレンジしていなかったんです。

 

あなたもこれなら勝てる!という分野を見つけて確信を持って挑戦してみましょう。

 

  やりたいことよりもまずはやれること増やす

選択肢を増やす

多くの大人たちは若者に対し、「君は将来何をやりたいんだね?」と聞いてきます。

迫さんはやりたいことを見つけるよりも、「やれることを増やす方が大事」と考えています。

 

世の中のほとんどの人たちにとって、「やりたいこと」は、今自分ができることの延長上にしかないからです。

ですから、やれる幅が狭い大学生に対して、「やりたいことは何?」と聞いたところで、まともな答えが返ってくるわけがないんです。

 

もしあなたがやりたいことがない中で、一億円渡されたら何をやりたいですか?

・世界一周旅行をしていろんな観光地を巡りたい

・自分の店をオープンしたい

・会社を立ち上げて社長になりたい

 

所持金1億円になった途端に、湯水のようにやりたいことが湧き出てきます。

つまり、本当にやりたいことを見つけるには、自分の選択肢を増やしていくしかないんです。

 

選択肢を増やすには、

・自己投資をして知識やスキルを磨く

・収入が上がって、金銭的な余裕が生まれる

・事業を任せることで時間的な余裕が生まれる

 

この状態を作っていくことであなたの人生の選択肢が増えていきます。

 

いかがでしたでしょうか?

人生を攻略している人の価値観は、一般的な価値観から大きく外れていることがわかります。

あなたも本書から習って価値観を大きく変えていきましょう。

 

この記事では、ポイントの1「人生攻略のための重要な5つの価値観」というテーマでお届けしました。

 

他のポイントも知りたい方は、次のリンクからどうぞ!

ポイント2 人生攻略のためのステップ1〜5

ポイント3 人生攻略のためのステップ6〜10

関連記事

この記事は、【FOLAB フランチャイズオーナーズラボ】小山が書きました。

FoLAB フランチャイズオーナーズラボ

フランチャイズオーナーとなり、
年商1憶円を達成した私、小山が
フランチャイズオーナーを目指すあなたに
寄り添うサイトとして運営しています。

会社に縛られたくない!
上司の圧力から解放されたい!
自分が決定権を持って自由に仕事をしていきたい!
フランチャイズで独立開業したい!

あなたの強みをビジネスにして、
あなたの理想の未来を実現しよう!

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@orfevre-y.com