【書評】「7つの習慣」を読んで、社長が経験談を語る

こんにちは!

夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。

 

今回は、スティーブン・コヴィーの著作である

『7つの習慣』という本をご紹介します。

 

私自身、成功者にご指導いただいたことで、

人生が豊かになって行きました。

今回は、私が関わる成功者と「7つの習慣」

の内容をリンクさせて、経験談も交えながら

と伝えさせていただきます。

 

 

「7つの習慣 スティーブン・コヴィー 目次」

第1の習慣 主体性を持つ

第2の習慣 目的を持って始める

第3の習慣 最優先事項を優先する

第4の習慣 Win-Winを考える

第5の習慣 理解に徹し、理解される

第6の習慣 シナジーを作り出す

第7の習慣 刃を研ぐ

 

 

第1の習慣:主体性を持つ

主体性を持つ

会社員時代は、主体性が持てませんでした。

上司である社長からは、

「全て自分の責任だと思え」

と言われながら仕事に取り組みました。

 

従業員がミスをしたら自分の伝え方のせい。

従業員が不貞腐れたら自分のせい。

従業員が言うこと聞かなくても自分のせい。

 

とにかく目の前に起こる全てのことを

自分の責任だと思って仕事をしろと

口酸っぱく言われていました。

 

これを真剣に考えて実践するようになると、

ミスを防ぐために事前に根回しする。

不貞腐れないように伝える。

言うことを聞かせるための接し方をする。

 

このように主体性を持って取り組むように

なっていました。

目の前の起こったミスを他人事にせず、

自分で解決しようと努力する。

 

これは、人の上に立つのであれば、

当たり前の概念だということを学びました。

 

 

 

第2の習慣 目的を持って始める

目的を持つ

一つ一つの作業に対し、目的意識を持つ。

このことも散々言われていました。

 

「お前は目的が明確になっていないから、

 すぐにブレるんだ。逆算で考えろ。」

とよく言われていました。

 

目的を果たすための目標を定める。

その目標をどうやって達成するか考える。

方法がわかったら何が必要か考える。

結果、今何をすべきか考え行動に移す。

 

このように達成したい目的に対して、

逆算で考えて行き、今何をすべきなのか

という思考回路が完成して行きました。

 

今の私の目的は、

「人の人生に多大な影響を与える男になる」

人間力を身につけなきゃいけない

社長として仕事をして、人間力高めよう

独立開業して社長になろう

そのために上司から直接指導してもらおう

内定企業5社を蹴って、元上司のもとへ

 

当時、大学卒業を間近に控えていた私は、

この決断をしました。

リスクある行動をとったことにより、

同年代のサラリーマンよりも

はるかに暮らしがよくなりました。

 

目的を決めて、逆算で考えて行動していく

このことの重要さを22歳の頃から

やっていたことが理解できました。

 

 

 

第3の習慣 最優先事項を優先する

最優先順位を優先する

私の最優先事項は、いつでも仕事です。

仕事を疎かにしたら収入が下がってしまい、

隣にいる女性を守れないからです。

 

どんなに予定が入っていようとも、

彼女、妻と旅行へ行っていても、

私の人生は仕事を中心に成り立ちます。

自分自身のことは優先順位が低いです。

 

サラリーマンの会話でよく聞きますが、

休日は会社からの電話に出ない。

急遽呼ばれても予定が入っていると言う。

自分のプライベートを軸に考える。

 

こういった人たちばかりなのを感じます。

もちろん、その価値観が間違っているわけ

ではありません。

 

ですが自分のプライベートを優先するなら、

自分を犠牲にして働いている人と

優劣をつけられても仕方ないでしょう。

 

「人生はトレードオフ」

と言われているように、何かを得るには

何かを失うんです。

世の成功者は、大抵自分の犠牲にして

他者に貢献しています。

 

 

 

第4の習慣 Win-Winを考える

 

WinWinを考える

私が上司から教わった考え方は、

「ビジネスは三方良しで考える」

ということでした。

 

会社にとっても良し、

会社の従業員にとっても良し、

お客さんにとっても良し。

 

3方向でWinWinになれるビジネスなら

誰からも必要とされ、人から応援される。

この概念を基準にして仕事をしろと

指導を受けていました。

 

ほとんどの日本人は、自分の気持ちも

収入も満たされていない人が非常に多く、

相手のことまで考える余裕がないため、

自分のことを優先させて考えがち。

 

しかしそれだと人から応援されることは

限りなく0に近い状態となります。

人は、自分のメリットになることしか

考えませんから。

 

飛躍したり、豊かになりたいのであれば、

あなたの人生に多大な影響を及ぼす人には、

最大限のギブをし、WinWinな関係を

構築してください。

 

 

 

第5の習慣 理解に徹し、理解される

理解に徹し、理解

まず相手を理解することで、理解されます。

これには信用度に関係があります。

 

人がどういった人に信頼を寄せるかと言うと、

「自分を理解してくれる人」です。

学歴、知識、役職、知名度、人柄、態度、

一切関係がありません。

 

自分を理解しようとしてくれる相手には

逆らうことはできませんし、信頼を寄せて、

次第にあなたは理解されます。

 

これはどんな人間関係にも当てはまります。

取引先との関係、夫婦関係、

職場の仲間との関係など全てです。

 

理解してくれと思うのであれば、

まずはあなたが相手を理解しましょう。

 

 

 

第6の習慣 シナジーを作り出す

シナジーを作り出す

ビジネスにおいて、複数の組織が共同で

運営を行うことで単独で行動するよりも

大きな成果を出すことができます。

 

これはフランチャイズシステムを例に

するとわかりやすいかも知れません。

 

フランチャイズは、ノウハウやシステムを

提供し、事業主としての仕事をやりたい人

を集めて業務委託します。

 

単独で直営店でやるよりも、

事業主を希望している人に任せることで、

店舗数を急速に拡大してきました。

 

事業主側もノウハウを自分で磨く必要

は無くなり、FC本部も自前で従業員を

確保する必要が無くなります。

 

FC本部と事業主の両者間には、

シナジー効果があることがイメージできます。

 

逆を言えば、事業主はノウハウがなければ、

いきなり売り上げをあげることは難しいし、

FC本部も事業主が契約してくれないと

従業員確保のために労力を費やします。

 

 

 

第7の習慣 刃を研ぐ

刃を研ぐ

これは自分の能力を磨くということ。

自己投資を繰り返し、人生かけて学びます。

 

かの福沢諭吉大先生もおっしゃるように、

「学びて富み、富みて学ぶ」

が人生を豊かにするには重要な概念です。

 

学べば収入を上げていくことができますが、

その収入をさらに学びに投資することで、

世の成功者は成功し続けます。

 

私は、会社員として得た収入を元手に、

個人事業主を始めました。

 

そして収入が上がり、その収入を

事業投資、吸収合併に投資することで、

さらに収入を増やせました。

 

そしてさらに、増えた収入を起業に

投資することで、ネットビジネスでも

稼げるようになりました。

 

独学で学ぶよりも、すでに知っている人から

学ぶことはとても重要です。

最短最速で本質にたどり着きます。

 

あなたも人生かけてあなたの刃を

磨いてくださいね。

 

 

 

小山雄介でした。

=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満に慣れた秘密

関連記事

【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!
そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では
「年収3000万円の社長のマインドセット」
 ×「億万長者であるコンサルタントの教え」
  ×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」
を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を
増やしていくための活動をしております。

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@hu-huproject.com