【まとめ】夫婦関係の破壊と構築の法則

「夫婦関係の破壊と構築の法則」

私たちがなぜ最悪な夫婦関係から、円満な夫婦へと変わったのか?

そして、なぜ、パートナーがたとえ不倫しても、離婚を言い渡されたとしても最後には自分の元に戻って来るという“絶対的な”自信を持っているのかをお伝えしていきます。

これらは、普通に生きていれば学ぶ事もありませんし、知る事もない知識でしょう。

ですが、これを把握しているかしていないかは、全ての人間関係において「雲泥の差」が出てしまうのです。

 

①夫婦関係のコントロール

世の中には、沢山の夫婦がいるにも関わらず、ある2つのタイプにわかれるそうです。

1.「夫婦関係をコントロールできないタイプ」

仲がよろしくない夫婦

こちらのタイプは、相手よりも自分を優先させ、欲しいものを要求し続けるか、

自分よりも相手を優先させ、犠牲心が湧いてきます。

コミュニケーションが一方通行になってしまっているのです。

その結果、「なんでもっと与えてくれないの!!」、「こんなに頑張っているのになんで自分ばっかり!!」

という不満を抱え、それをぶつけて、夫婦喧嘩が勃発します。

それでも分かり合えず、仮面夫婦、家庭内別居へと発展するか、浮気、不倫、別居、離婚に至り、

夫婦関係は終わりを迎えてしまいます。

 

2.「夫婦関係をコントロールするタイプ」

仲良し夫婦

こちらのタイプは、どちらを優先させることもなく、相手を心から喜ばせ、

その結果、自分が本当に欲しいものを手に入れることができます。

「ギブ&テイク」がきちんと成り立っている関係です。

浮気・不倫をされる心配も無ければ、別居や離婚されることもありません。

万が一、パートナーが不倫したり、好きな人が出来て一時的に離れてしまったとしても、

心は離れられないため、最後には戻ってきます。

 

でも実は、こんなことを言っている私達夫婦も「夫婦関係をコントロールできないタイプ」だったのです。

夫婦関係は行き当たりばったり、自分が腹を立てれば妻を責め、言い合いをして、妻を傷付けていました。

もちろん、自分が本当に欲しい安らぎや癒しなんて言葉は無縁の夫婦関係。一緒にいれば、いつも喧嘩。

ときには1週間も無視が続くなんてこともありました。そして、その度に思うのです。

「もっと性格が合う人を探そうかな」「自分がお金を稼いでくることに感謝してくれる女性を探そうかな」

なんてことを。しかし、私たちはある日を境に、劇的に変化を遂げます。

 

 

②「きっかけや環境」で実感する

私たち夫婦が円満になったきっかけは、「立ち合い出産」と「育児丸一日体験」でした。

そして、この時に感じました。人は、人から何か言われてもなかなか変われない。

自分で気づく環境があったか、もしくは自分が気づくきっかけがあったか

で人は一瞬で変われてしまうということを。

1、立ち合い出産

立ち合い出産

今振り返ると、出産に関して夫婦間の認識や感覚のズレを埋めるのに最適な手段でした。

立ち合い出産をしていないならば、旦那さんは壮絶な奥さんの出産の場面を実感することはできません。

奥さんの育児に対する想い、家庭への想い、旦那さんへの想いなど大事なものが見えません。

その結果、育児が大変であっても奥さんを気遣う意識が薄れてしまい、

ちょっとしたことでも亀裂が生じてしまう可能性が高まってしまうのです。

立ち合い出産の記事はこちら ⇒ 愛妻家になろうと思ったきっかけ

 

 

2、育児丸一日体験

育児丸一日体験

立ち合い出産をしたことにより、号泣しながらも妻の壮絶な出産風景を目に焼き付けました。

この経験により、自然に妻を気遣えるようになりましたし、積極的に育児に関わりたいと思えました。

この流れで、妻の気持ちがよりわかるように「育児丸一日体験」をしようと思い立ったのです。

休日を利用し、早速「育児丸一日体験」をやってみました。

するとどうでしょうか。

 

私自身、会社経営をしていますが、「仕事していた方がよっぽどラクだ・・・」と実感しました。

これらのきっかけや環境があったことで、妻の精神的負担、心のケアを意識するようになり、

夫婦円満に至ることになったのです。

育児丸一日体験の記事はこちら ⇒ 夫婦円満になれたきっかけ

 

私たち夫婦は何が変わったのか?

夫婦関係が良くなったときにふと気付いたんです。夫婦関係は良くなったけど、何が変わったんだろう・・・

私の性格が変わったのか
何かがんばるようになったのか
私が妻を気遣えるようになったのか
私が妻に優しくなったのか
もっと妻のことを好きになったのか
妻を大切にできるようになったのか

答えは全て“NO” 私の本質は何も変わっていません。

優しさや、気遣い、がんばりなどは元々持っていたものでした。

それでは一体、何が変わったのか?それは、私たちが「見ているモノ」が変わったということ。

「見ているモノ」が少し変わっただけで、夫婦関係や圧倒的に良くなり、収入もUPしていきました。

これを理解して夫婦円満のきっかけにして頂ければと思います。

 

 

③マズローの五段階欲求

マズローの五段階欲求

このマズローの五段階欲求説で言えば、「結婚」をして夫婦になった時点で、

大半の夫婦はいきなり承認欲求の段階に突入することになります。

承認欲求・・・集団から存在価値を認められ、尊重されたい

これを踏まえて、私たちの夫婦関係が良いのは、このマズローの五段階欲求説で言えば、

妻の承認欲求を満たせているからだと確信しています。

マズローの五段階欲求 ⇒ 承認欲求を満たせば夫婦円満に?

 

私たち夫婦の例で言えば、私自身が「立ち合い出産」、「育児丸一日体験」を経験したことで、

妻の存在や尊厳を承認する形となり、妻の欲求が満たされた状態にあります。

次の章では、「承認欲求」を満たすための3つの法則をお伝えします。

 

 

④価値観との向き合い方

価値観との向き合い方

どんなに仲のいい夫婦でも、お互いが全て同じ考えの夫婦はまずいないでしょう。

ではなぜうまくいく夫婦とうまくいかない夫婦があるのでしょうか。

うまくいく夫婦は、お互いの価値観や考え方に対し以下の3ステップをやっているのです。

1.敵か味方かを知る
2.違いを知る
3.受けとめる

夫婦は敵同士ではありません。意志疎通がうまく取れなくても、気持ちをわかってもらえなくても、

人生のパートナーであることには変わりはありません。

味方なのですから、パートナーを否定するのではなく、どうしたら行動してもらえるのか。

どうしたら改善してもらえるのか。という視点で考えていく方がうまくいくことでしょう。

 

そして、考え方が違って当たり前ですし、気持ちが伝わらなくて当たり前です。

そのお互いの違っている部分に気がついたり、2人が歩み寄れるようにするきっかけが「会話」になります。

会話というコミュニケ―ションを通じてお互いの違いを見つけ出し、受け入れていく。

こうしたことができれば、徐々に夫婦関係は改善されていくことでしょう。

価値観との向き合い方の記事はこちら ⇒ 価値観との向き合い方3つのコツ

 

以上、「夫婦関係の破壊と構築の法則」について解説させていただきました。

 

=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になった秘密

関連記事

【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!
そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では
「年収3000万円の社長のマインドセット」
 ×「億万長者であるコンサルタントの教え」
  ×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」
を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を
増やしていくための活動をしております。

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@hu-huproject.com