「人・モノ・金」この経営哲学の意味とは?

こんにちは。

夫婦応援プロジェクトの小山雄介です。

 

経営3資源とも言われている

「人・モノ・金」が、この順番で

言われていることには理由があります。

 

3つの側面から、このように提唱されている

理由をお伝えしていきます。

 

 

 

成功するための優先順位

「人・モノ・金」は、経済的に

成功するための優先順位となっています。

「金」は、一番最後になっています。

 

「金」は経営3資源の中で

最も優先順位が低いとされているのです。

 

「人」が1番目になっているのは、働き手や

ビジネスに賛同する人がいなければ、

そもそもビジネスが成り立たないからです。

 

また、人の気持ちをつかんでいなければ、

儲けを生み出すこともできず、

不労所得の状態にたどり着くことも

できません。

 

このように、

ビジネスで成功するためには、

経営3資源における優先順位を

よく理解しておくことが必要です。

 

 

価値の交換の順位でもある

理解に徹し、理解

私も最近気づいたのですが、

経営3資源である「人・モノ・金」は、

価値の交換の順位でもあるのです。

 

「金」を使わなくても、ビジネスで

本質的に必要な知識や技術を手に

入れてしまう人たちがいます。

 

「この人は素直だから自分の持っている

知識や技術を提供したいな」

と思うような人、あなたの周りにも

少なからずいるかと思います。

 

お金を使わずに、ビジネスに必要な資源を

手に入れる人は、ビジネスマンとして

最強だと言えます。

 

次に、モノのモノを交換することで

資源を手に入れる人もいます。

 

例えば、AさんとBさんがいたとして、

AさんはBさんが仕入れたい知識を

持っていて、

BさんはAさんが仕入れたい技術を

持っていたとします。

 

AさんとBさんが知識と技術を交換する

という価値提供をすることで、

お互いがビジネスで必要としている

資源を手に入れるパターンもあります。

 

人間関係も良好でない。

提供できる知識や技術もない。

何も持たない人たちはどうすればいいのか。

kれが最後の項目、お金を使って

資源を手に入れるしか方法がなくなります。

 

このように、人間関係が良好であれば

人柄で資源を手に入れることができ、

提供できるモノがあれば

モノで資源を手に入れることができ、

何もなければお金で資源を手に入れる

ということになります。

 

結果的に、人生に必要な資源は

「人・モノ・金」の順番で手に入れる

ことができるということになります。

 

 

誠意が伝わる順番でもある

謝罪

「人・モノ・金」の順番は

誠意が伝わる順番でもあります。

 

例えば、

他者に対して悪いことをしてしまった場合や

他者に対して感謝している場合に、

相手に直接会って謝罪や感謝の気持ちを

伝えた方が誠意が伝わりやすいです。

 

どうしても直接会いに行けない場合は、

高級な品物を送ることで、

誠意を伝えることができるでしょう。

 

「お金を払う」という方法は

「人・モノ・金」の中で

最も誠意が伝わりにくいです。

 

そのため、「人・モノ・金」は

誠意が伝わる順位にもなっているのです。

 

 

小山雄介でした。

=============

私たちがどういったストーリーで収入UPしたのかを赤裸々に暴露しています。

こちら↓を読んでみてください。

世帯収入5倍になった秘密

=============

私たち夫婦の仲が劇的に改善された秘訣をご紹介しています。

こちら↓を読んでみてください。

私がたった1ヶ月、【マインド×心理学】を学ぶだけで夫婦円満になった秘訣

関連記事

【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

セレブになりたい!を叶える|【金持ちパパ・セレブママ】夫婦応援プロジェクト

夫婦円満になりたい!セレブになりたい!世帯収入を増やしたい!
そんな夢を叶えるために【夫婦応援プロジェクト】では
「年収3000万円の社長のマインドセット」
 ×「億万長者であるコンサルタントの教え」
  ×「実践により結果が出た夫婦円満の秘訣」
を、悩めるご夫婦にご提供し、夫婦円満で裕福な家庭を
増やしていくための活動をしております。

屋号 合同会社オルフェーブル
住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-18-34
電話番号 03-5659-0377
営業時間 10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
代表者名 小山 雄介 (コヤマ ユウスケ)
E-mail info@hu-huproject.com